« 関西電力 | トップページ | 二胡と胡弓 »

2014年4月12日 (土)

ヒノキ花粉

ヒノキ花粉の影響で、まぶたが腫れあがり、目が開けてられないほどヒリヒリ痛む。しかも顔面に糊を塗ったようにパリパリカサカサで痒い。鼻も詰まる。しかも気温の寒暖差激しく、自律神経がおかしくなったのだろうか、暖かいのか寒いのかわからない状態で、何をするにも集中力が出ない最悪の体調だ。テレビを見るのも本を読むのも辛い。かといって寝ていても良くならないのが厄介だ。あと1週間ほど我慢すればよいのだろうか?今日も外出は最小限にし、自宅待機である。バイオリンの練習をする気分にもならず、気分転換に、今日は宮部みゆき「名もなき毒」に続く杉村三郎シリーズ「ペテロの葬列」を読んでいる。こんな時はパアッとビールでも飲んで寝よう。

« 関西電力 | トップページ | 二胡と胡弓 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西電力 | トップページ | 二胡と胡弓 »