« 村上春樹 | トップページ | 遠隔操作 »

2014年5月19日 (月)

放駒親方

昨日から車の中でCHAGE&ASKAの音楽を連続で流している。死んだわけではないのに、まるで生前を偲んだ追悼のようである。改めて彼らの偉大な足跡を思うと残念でならない。追悼と言えば元大関魁傑の放駒親方がゴルフ練習中に倒れ亡くなった。66歳だ。大関から一旦平幕まで落ちて、再度大関に復活した唯一の力士だ。噂では八百長が蔓延していた頃、魁傑とその弟子だった横綱大乃国さらにはその時代、安芸ノ島、両国、など八百長に応じなかった真面目な力士もいた。八百長問題を理事長として解決したのも放駒親方であった。反面、通算1045勝とか53連勝とかで国民栄誉賞までもらった横綱千代の富士がかなりギルティだったと噂されているが真実は闇の中である。

« 村上春樹 | トップページ | 遠隔操作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上春樹 | トップページ | 遠隔操作 »