« 迷子札 | トップページ | 縦読み »

2014年6月 7日 (土)

天然芝

関東地方が2日続いて大雨で、神宮や横浜のプロ野球が中止になった。屋根なし球場を本拠地とするチームは試合の消化が遅れ、後になってタイトなスケジュールが組まれハンディとなるのは少々不公平だ。ドーム球場を本拠地にするのは巨人、中日、オリックス、ソフトバンク、日本ハム、西武の6球団で、逆に屋根なし球場を本拠地にするのが広島、阪神、DeNA、ヤクルト、ロッテ、楽天の6球団である。また、阪神と広島は人工芝ではなく天然芝球場である。人工芝は選手の足腰に悪い影響を与えると言われている。理想を言えば野球はお日様の下で天然芝の球場でプレイするのが一番良いし、暑いとか寒いとか晴とか雨とか季節感があってこそスポーツなのだ。しかし、野球ファンにとっては猛暑の夏でも快適な条件で中止のリスクもないほうが良いし、球団も経営上ドームの方が効率が良いはずだ。楽天はそれらを両立させようと、コボスタ宮城を天然芝に張り替え、天井は天候に合わせて開閉式にする計画がある。マー君がメジャー移籍の時に大金を球団に残したからこそできる贅沢だ。

« 迷子札 | トップページ | 縦読み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷子札 | トップページ | 縦読み »