« 県知事選挙 | トップページ | 敗退 »

2014年6月23日 (月)

交流戦

交流戦はパリーグ存続の危機にあった2005年から始まった。いわばパリーグ救済が目的だったと言える。パリーグチームは巨人と試合をすることによって売り上げや利益が上がる。逆にセリーグの他の球団は巨人との試合数が減るので交流戦には消極的であった。結局は今も昔も巨人軍のお蔭でプロ野球が成り立っていると言う事なのか?今年の交流戦は、まだ雨で中止になった消化試合を残しているが、巨人の優勝は決まっている。チームに賞金3000万円が入る。金持ち球団がますます金持ちになる。貧乏なヤクルトや広島におこぼれは来ないのか?ワールドカップはまだ1試合も見たことがないが、どうせ日本は1次リーグ突破は無理だろうし、こうなりゃプロ野球で、貧乏球団でも応援するか。

« 県知事選挙 | トップページ | 敗退 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 県知事選挙 | トップページ | 敗退 »