« 誤爆 | トップページ | 痙攣 »

2014年7月20日 (日)

演奏会

昨日はバイオリンの演奏会で客席800席の大舞台に立たせてもらった。合奏なので少しのミスは誤魔化しが効くのでプレッシャーは少ない。とは言え一曲目はやはり手が震えて本来の音が全く出なかった。スポットライトを浴びての迷?演奏、この年齢でこんな経験が出来るのは幸せな事だと思う。全10曲、自己採点で出来は72点?であったがともかく25分余り弾きまくった。もうこれで悔いはない。知人から分不相応な立派な花束をいただき、人生最初で最後のスター気分を味わった。

Dscn3707_2 Dscn3710_2











« 誤爆 | トップページ | 痙攣 »

コメント

遅ればせながら、演奏会お疲れさまでした!
控え室テーブルにあった素敵な花束はKenny様のだったのですね。お花はいくつになってもいただけると嬉しいものですね。

演奏会が終わって、私も祭りのあとのような寂しさを感じています。次に合奏で皆さんにお会いできるのはいつかしら…と既に次の練習が待ち遠しくて仕方がありません。

Kenny様が以前の記事に書かれていたように、本当に今回で演奏会を引退されてしまわれるのでしょうか…(><)
はじめて大人のメンバーが演奏会で出演した時より存じておりましたので、次回から一緒に演奏できないなんてとても寂しいです…。  

当日はエアコンの影響?で足がツル状態で年齢を感じました。
自分の孫のような年齢の子どもたちと演奏できるのは嬉しいような場違いのような・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤爆 | トップページ | 痙攣 »