« クロワッサン | トップページ | オールスター »

2014年7月15日 (火)

教皇対決

カトリックの頂点に立つのが教皇様。前のベネディクト16世はドイツ出身、現在のフランシスコ1世はアルゼンチン出身。まるでワールドカップ決勝戦のようだ。教皇様は立場上どっちを応援したのだろう?結局ドイツが1対0でアルゼンチンを下し、優勝した。大会MVPになぜアルゼンチンのメッシが選ばれたのかはちょいと疑問だ。ドイツのミュラーが選ばれるべきではなかったのか?色々あったがとにかく開催が危ぶまれ、心配されていたブラジル大会が無事終わり、開催関係者の皆さん、ブラジルは優勝できなかったけどお疲れさんでした。

« クロワッサン | トップページ | オールスター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロワッサン | トップページ | オールスター »