« アンダーパス | トップページ | つる »

2014年7月 1日 (火)

東京ブルース

2013年国会議員の平均所得は2281万円。株や土地売買などアベノミクス効果で国会議員は潤ったようだ。①鳩山邦夫29億3757万円は別格②今村洋史1億3429万円③岡本三成9397万円・・・以下桜田義孝、河野正美、新谷正義、小渕優子、神山佐市、鴨下一郎、小沢一郎と続く。まるで別世界の話だ。平成24年11月、当時の野田佳彦首相と野党だった安倍晋三自民党総裁が党首討論で、衆院解散の条件として消費税増税に伴い議員定数を削減する方針を確認した。「身を切る改革」など真っ赤な大嘘だったわけだ。国民は完全に騙された。結局はアベノミクスで議員の懐を潤すだけで、TPP、集団的自衛権でウヤムヤにされた。「泣いた女がバカなのか、だました男が悪いのか、あせたルージュの、くちびる噛んで、夜霧の街でむせびなく、恋のみれんの東京ブルース」昭和30年代後半東京オリンピックが開催されていたころ、現在の関口宏の奥さん西田佐知子さんの歌でヒットした東京ブルース。騙された国民がバカなのか、騙した政府が悪いのか?

« アンダーパス | トップページ | つる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンダーパス | トップページ | つる »