« 土用の丑 | トップページ | 桃 »

2014年7月30日 (水)

自己啓発

テレビドラマ「ペテロの葬列」の中で自己啓発セミナーの恐ろしさを知った。知ったと言うより私も20~30代の頃、会社の社員教育でイロイロ経験した。お互い罵り合って相手が泣き出すまで攻撃したり、逆に相手の気持を理解するためとことん話し込んだり、大声を出す発声練習など、ためになったものや、胡散臭いものやら何度か経験した。ある意味企業の社員教育の流行のようなものがあり、インストラクターと呼ばれる指導者に「洗脳」まがいの教育を受けたこともある。現在でもそんなものがあるのだろうか?自己啓発と言う名目で「本当の自分を見つけ」「可能性を開く」「自己の殻を打ち破る」「心の癒し」「トラウマの解消」などと銘打って結局はカルト宗教の勧誘だったり、霊感商法、ねずみ講、マルチ商法に引きずり込まれるパターンも結構あるそうなので要注意だ。最近でも胡散臭い新聞広告や、教祖が書いたと言う書籍の宣伝などよく見る。宗教法人にして、お布施で荒稼ぎしているので広告宣伝費は使い放題なのだろう。日本人は中国や北朝鮮と違い、基本的人権として、思想・良心の自由、信教の自由、学問の自由、集会・結社・表現の自由、信仰心情の自由は認められている。それだけに、中身については自己責任で吟味する必要がありそうだ。

« 土用の丑 | トップページ | 桃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用の丑 | トップページ | 桃 »