« 写真申込み | トップページ | お騒がせ »

2014年8月28日 (木)

大臣ポスト

9月3日に内閣改造が行われる。水面下でドロドロしたせめぎ合いがあるようだが凡人にはわからない世界だ。そもそも閣僚数は内閣総理大臣を除き18人までと決まっている。昔、田中角栄が総理大臣の頃、大臣ポストは官房長官、幹事長、以下法務、外務、大蔵、通産、文部、厚生、農林、運輸、郵政、労働、建設、自治くらいであとは国家公安委員長や長官と言うのがあってわかりやすかったが、現在はさっぱりわからない。内閣府特命大臣ポストが乱発されて、沖縄北方対策、科学技術政策、宇宙政策、金融担当、消費者食品安全、少子化、男女共同参画、規制改革地方分権、原子力損害賠償、防災などなど1人でいくつも兼務するので、どんな能力のある人でも、本当に仕事をできるのか疑問だ。中には形式だけであまり意味のないポストもあるように思う。もっと整理できないものか?

« 写真申込み | トップページ | お騒がせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真申込み | トップページ | お騒がせ »