« 暗い | トップページ | シュークリーム »

2014年9月 1日 (月)

夏の終わり

梅雨のような8月が終わり、太陽の輝く猛暑の夏を通り越してこのまま秋になるのだろうか?職場の近くで早朝、小さなバケツ一杯分の栗を拾った。小粒だが秋の訪れを予感させる。春・夏・冬は深まると言わないがなぜ秋だけ深まるのだろう?春が深まって桜が散る様は風流でないが、木々が紅葉し散る様は日本人の感性では風流なのだ。だから秋は深まるのだ。冬は終わると言わず、春が訪れると言うが、夏は終わるというが、秋が来るとは言わない。連続的に言うと春がくる~夏がくる~夏が終わる~秋が深まる~冬が来る~そして春がくる・・・なのだ。2014年の夏はもう終わったのだろうか?

« 暗い | トップページ | シュークリーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暗い | トップページ | シュークリーム »