« 台風19号 | トップページ | エボラ出血熱 »

2014年10月14日 (火)

避けた

連日台風の話ばかりだが、19号の結果検証をしてみよう。10月9日頃の予想通り、近畿を直撃し午後8時半ころ大阪府岸和田市に上陸し、直進すれば我が家の上空を台風の目が通過するはずで、それなりの覚悟をしたが、何故か突然琵琶湖を避けるように東に向きを変え、雨は降ったが、暴風というほどの風は吹かなかった。JRも被害を最小にするため、早々に16時以降の運休を発表したが、賛否両論別れているようだ。私は好判断だったと思うが、新幹線も私鉄各線も運転する中、迷惑を感じた人も多かっただろう。しかし逆に台風が都心に直撃していた場合、大勢の乗客を駅や列車の中に足止めし、大混乱したはずだ。休日と言う状況も考えると良しとするのが妥当かと思う。JRだって、出来れば売り上げが下がる対応はしたくないはずだ。ただこういう状況が何度も続くと「オオカミ少年」と言われるのだ。自然を相手に安全か便利さか、危機管理の難しい所だ。

Tai19

« 台風19号 | トップページ | エボラ出血熱 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風19号 | トップページ | エボラ出血熱 »