« 青山繁晴 | トップページ | 広島カープ »

2014年10月 6日 (月)

台風18号

台風には「大きさ」と「強さ」がある。まず「大きさ」であるが、風速毎秒15m以上の風が吹く範囲で大きさが決まる。半径500~800キロのものを「大型」と呼び、半径800キロ以上のものを超大型と呼ぶ。次に「強さ」であるが、最大風速32.7m以上が強い、43.7m以上が非常に強い、54m以上が猛烈な台風となる。10月4日頃は935hpと言う過去最強クラスの非常に強い台風であったが、6日には大型で強い台風になった18号。沖縄から四国和歌山三重沖を通過し勢力を保ったまま6日午前8時過ぎ、浜松市に上陸し、そのまま関東地方を横断し、同日午後に三陸沖に抜けた。台風の影響で交通がパニック。東京、静岡、千葉の3都県で計約5万3000人に避難指示、8都県で約215万人に避難勧告が出された。幸いわが地方はまたまた大きな被害もなく通過してくれた。来週も同じような台風19号が来るそうだ。いやだいやだ。

« 青山繁晴 | トップページ | 広島カープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青山繁晴 | トップページ | 広島カープ »