« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

お歳暮

本日は早朝より町内一斉清掃に参加。これでほぼ1年間の町内行事は終了だ。午後からは近くの百貨店に行き、お世話になった方へ海苔やハムや洋菓子などお歳暮を贈った。11月末まで早期割引中なのでギリギリセーフだ。来週は寒波襲来で一気に気温が下がって最低気温が0度前後の日が続きそうだ。日本海側は大雪の予想も出ている。まだ寒さに慣れていないから要注意だ。インフルエンザが流行しているそうだが、予防注射もせずチョッと無防備かな?

2014年11月29日 (土)

引っ越し

高齢な私はあまり役に立たないが、引越しの手伝いに行った。業者が大半運ぶので何もすることはないが、見ているだけでその「引っ越しノウハウ」は参考になる。短時間に鮮やかに運んでしまうその技はさすがプロだ。引っ越し先の新築の賃貸マンションも見せてもらったが、ALSOKの警備システムがついていて、防犯、火災、非常時のセキュリティが安心だ。とはいっても我等高齢者にはその使い方が難しそうだ。外出時の警備セットや解除の方法やら、パスワードだの来客の画像録画だの慌ててしまうと警報が鳴って大混乱は必至だ。聞いてみると高齢者向きのシンプルな警備システムもあるそうだ。老後階段の上り下りが厳しくなったら、平屋で十分だが、警備がついていたら少々高くても安心だ。

2014年11月28日 (金)

タカタ

タカタと言えばジャパネットの事かと思ったら違った。エアバッグのタカタが窮地に陥っている。過去15年間、アメリカでホンダ、クライスラー、BMW、フォード、マツダの大手5メーカーにエアバッグを供給しており、運転席にタカタ製のエアバッグが搭載された対象車は少なくとも100万台に達するそうだ。国内でも新たにホンダとマツダの車両約20万台がリコール対象となれば、会社存亡の危機だ。海外での商売は売上規模も大きいがリスクも大きい。国内でもいろんなメーカーで部品の不具合でリコールが相次いでいる。スズキのパレットがリコールだとか。と言うことは私の愛車日産ルークスもリコールだ。2008年1月~2011年9月の製造分で、運転席を固定する鉄製の脚の強度が弱く、繰り返し負荷がかかると亀裂が入ってがたつき、破損して座席が傾く恐れがあるらしい。と言っても私の体重は吹けば飛ぶような50キロ台前半だから、比較的負荷は少ないと思うが・・・。

2014年11月27日 (木)

ガソリン価格

今年の7月頃168円程度だったレギュラーガソリンの価格がどんどん下がっている。現在は154円/1リットル程度である。円安で輸入価格が上がるはずなのに不思議だ。最近は車の燃費が益々向上し、ハイブリッドや電気自動車が普及すると益々ガソリン販売は厳しくなる。昔なら産油国は生産量を減らして価格を維持したが、今はシェールガスなど代替エネルギーの普及で原油価格はそう簡単にはコントロールできなくなった。ガソリン車に乗っている者としてはありがたい話だが、近くのスタンドのお兄さん達はヒマそうで、わずか20L程度しか給油しないのに、3人がかりで窓拭きをしてくれる。かえってこちらが恐縮してしまう。

2014年11月26日 (水)

イオンタウン湖南

ファミリーレストランなど今どき何も珍しくもないが、来月初旬、我が家のすぐ近くに24時間営業の「ジョイフル」がオープンする。また職場から車で20分程度の湖南市岩根に「イオンタウン湖南」が12月6日オープンする。ザ・ビッグエクストラに家電店エディオン、ホームセンターナフコ、ユニクロ、イタリアンのカプリチョーザ、近江牛を使った牛めし専門店「げんさん」、ファミレスジョイフル、眼鏡市場、阪急ベーカリー、ツルハドラッグ、百均ダイソーなど多彩だ。なんたって田舎の農地だった場所なので敷地面積約98,400㎡と広大で駐車台数も1500台以上OKだ。ど田舎に降ってわいた街が誕生する。栄枯盛衰は世の習い。小売商売も大変だ。

2014年11月25日 (火)

イオン優待

イオンは上場40周年とやらで、「株主さま」に「ご優待パスポート」が送られてきた。これは優れもので、11月の希望の1日を決め、その日は 衣料品はほとんどすべてプライスよりさらに20%OFF。日用品も10%、食品も5%OFF。レジでカードを提示すれば割り引いてくれる。昨日、7800円のダウンジャケットが3900円の半額セール中。そこからさらに20%OFFの3120円で購入。ついでにヒートテックの下着やパジャマなども20%OFFで購入できた。12月ももう一度チャンスがあり、どこか日を決めて大人買いするぞ!

2014年11月24日 (月)

シンクロスイミング

シンクロナイズドスイミングには全く興味などなかったが、その日本代表コーチ井村雅代さんの講演があったので聴きに行った。2004年以降2012年まで「敵国」中国のコーチとして中国選手の育成に関わった井村コーチに対して「裏切り者」「売国奴」その他、悪口、批判に耐えながらもなぜ中国の指導者になったのかと言う経緯や、また日本に復帰される経緯などを熱弁され、最後はその精神力と熱意に感動した。目標は大きく高く持ち、それに向かってプロセスを着実にこなし、遅れていれば慌ててでも追いつく努力をする。本番まで時間がなければ、あれもこれも修正することは諦め、ワンポイントだけ集中的に練習する。それが良い結果を生む。井村コーチの名言「三流は道に流され、二流は道を選び、一流は道を作る。私はいつも一流のものを作りたい」・・・私自身シンクロなど厚化粧の女性が洗濯ばさみを鼻にはさんで、足をバタバタさせる程度の認識しかなかったが、大変奥深い難しいハードなスポーツであることを再認識した。

2014年11月23日 (日)

補強

昨晩22時08分、長野県北部で震度6弱の地震発生。ヤクルトスワローズの補強が例年になく順調だ。先発投手陣のコマ不足を補うため、ロッテの左のエース成瀬投手が入団し、宮本慎也選手の後釜として守備とリーダシップが期待できる日本ハムの大引内野手の入団が決まった。貧乏球団が10億円弱をはたいて買った「高価な」買い物なので上手くチームに馴染んでくれれば良い。あとはFAで巨人に移籍した相川捕手の人的補償で巨人の若手投手か野手が入れば万々歳だ。チーム打率2割8分の打線に先発投手陣、成瀬、館山、石川、小川、八木、村中、石山、杉浦、由規、・・・これだけが怪我なく働いてくれたら優勝だあ~。

2014年11月22日 (土)

モンゴル

時は元禄15年12月14日、忠臣蔵討ち入りの日である。こんな日に衆議院選挙に打って出る先生方。出来の悪い政治家は有権者が返り討ちにしてくれるぞ!それにしてもアベノミクス3本目の矢はどうなったのか?結局大騒ぎしてお金の流通量を増やして、株価を釣り上げて、「安倍王国」にお住いの大企業の幹部やお金持ちがますます潤い、別世界では景気がよさそうだが、われら日本国民は喘ぎ苦しむ。おそらく消費税10%と言う3本目の矢で国民を射抜くつもりだったのか?矢と言えば弓。私のバイオリンの弓の毛がかなり傷んできたので、新しいものに交換してもらうことにした。滋賀県大津市にある「Werkstatt der Hobel」と言う弦楽器修理工房に、今日弓を持ち込んだ。弓の毛替えは外モンゴルの馬の毛を使用するとの事で、費用は7000円弱。出来上がったらモンゴルの馬頭琴のような音になるのだろうか??大相撲今場所もまたモンゴル対決だ。日本人力士の優勝はもはや叶わぬ夢なのか?

2014年11月21日 (金)

長い名前

熊本県に「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」茨城県に「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」と言う長い名前の駅があるそうだ。世の中には長い名前の会社もあるものだ。「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」「日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(株)」「三井住友トラスト・パナソニックファイナンス(株)」「パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(株)」・・・合併で9月に社名が変わった「損保ジャパン日本興和ひまわり生命保険株式会社」。こんな長い名前で、もし領収書を発行するときは、さぞじゃまくさいだろうと思う。この保険会社、このたび、あちらこちらからのクレームに対応して、グループの略称を「SOMPO(ソンポ)ホールディングス」にするらしい。何事も長けりゃいいというものでもない。

2014年11月20日 (木)

流行語

今年の流行語大賞は?いろいろあった。なんたって野々村センセイの「号泣会見」は最高だったが、流行語としてどう選ぶべきなのか?「STAP細胞はあります」もなかなかインパクトはあった。「ゴーストライター」「危険ドラッグ」「デング熱」「エボラ出血熱」「イスラム国」「カープ女子」「妖怪ウォッチ」「ビットコイン」・・・私個人的には「フィフティフィフティ」の事を「ハーフ&ハーフ」と新語を開発した?浅田真央ちゃんに大賞をあげたい。

2014年11月19日 (水)

年賀状

昨日、申し込んであった年賀状が届いた。去年の日記を見ると11月3日に年賀状イラスト集をゲットし、準備に取り掛かっていたが、今年は、2003年度版ひつじ年のイラストCDを押入れの奥から探し出したが、それ以外なぜかまだ何の準備もしていない。今年も「義理」年賀状は大幅に削減するつもりだが、結局、出そうか出すまいかと迷った末、例年通りの数になってしまうのが優柔不断と言うか未練がましい。昨年のように特別な人は除いて「喪中ハガキ」が縁の切れ目になりそうだ。そろそろ年賀状のデザインを寝ながら考えてみよう。羊が一匹、羊が二匹。

2014年11月18日 (火)

解散

高倉健さんが11月10日に亡くなられたそうだ。セリフをしゃべらなくても、黙っていても存在感のあるカッコイイ俳優だった。★さて2014年7~9月期のGDP速報値が予想に反して前期比0.4%減、年率換算で1.6%減となり、消費税10%にすると言う暴挙がとりあえず回避され、2017年4月に延期になりそうだ。そして今夜総理が衆議院解散を発表した。そしてイマイチ大義のない無駄な選挙が、年末の多忙な時期に行われる。烏合の衆の寄せ集めの「みんなの党」が解党され、どこかと合併するか、政党助成金目当てで年末ギリギリに新党でも作るのか?なぜろくな仕事もしない政治家どもに金を与えなければいけないのか?政党助成金を一切受け取らない共産党を見習えと言いたい。

2014年11月17日 (月)

とんかつバーガー

昨日時間があまりなかったので昼食は「マック」であった。いただいた「マクドナルド株主優待券」で噂のトンカツバーガー、サラダ、コーヒーを注文し、レジの対応にあんぐり。「トンカツバーガー、サラダ、コーヒーMサイズで○○円のところ、ご優待券ご利用で、お会計ゼロ円となりま~す」とイチイチ復唱せんでもわかってるやろ!そしてタダ食いの嫌味?なのか、これみよがしに「ゼロ円」のレシートまでくれた。相変わらずロボットのようなマニュアル対応に、「こりゃダメだわ」と思った。ただトンカツバーガーは予想外に油っぽくなく美味かった。

2014年11月16日 (日)

皮膚の日

早朝より雨天順延になっていた町内の草刈清掃。終了後大阪へ。11月12日は皮膚の日。「イイヒフ」 にちなんで毎年その近辺の土日に講演があるので去年に引き続き聴きに行った。今回はキズ、床ずれ、アトピーなどに関する講演であった。キズはラップフィルムで覆ったら早く治ると言う内容のNHK番組があったが、傷の内容によってはかえって悪化させることがあると言う。基本は消毒液よりは普通の水道の流水で洗って治すのがベターであるらしい。最近は医療機関で使われてきた湿潤環境を保持する「ドレッシング材」が市販されているが、使い方は医師に相談したほうがよさそうだ。アトピーについては基本は健康的な汗をかいた後シャワーで洗い流し、保湿剤を塗っておく事だそうだ。タオルでゴシゴシ洗うのは不可である。ただし重症の場合はステロイド剤を月~金に使用し、土日はステロイドを使わず普通の保湿剤を使うと言うメリハリをつけると改善することがあるそうだ。これも原因に個人差ありなので医師の相談が必要だ。

2014年11月15日 (土)

モグラ対策

状況証拠だけで見たわけではないので断言はできないが、私が今借りている畑の地下にはモグラがいる。雑草を抜いてスコップで畑を耕そうとすると土がスコーンと抜けてしまう。また大雨の時土砂が流出してしまう。地下はトンネルだらけである。ミミズや昆虫を食べて生きているのだろうが、野菜には今のところこれと言った被害はないとはいえ、薬を撒くのも嫌なので農家の人にたずねたら、栗のイガが効果あるそうだ。そんなわけで栗のイガなら、近くに山ほどあるのでそれをモグラの通りそうなところにどっさり埋め込んだ。効果の程はいかに??

2014年11月14日 (金)

笛吹けど

今年もあと残り50日を切った。郵便局に行くとCDつきイラスト集など年賀状関連賞品が販売されている。近所の郵便局の局員が年賀状の購入を勧めるが、親族が郵便局に勤めているので毎年そこで買う事にしている。スーパーに行くとクリスマスの定番「サンタブーツ」が早くも販売されている。でも11月にこれを買う人などいないと思うのだが。コンビニでもクリスマスケーキとおせちの早期申込キャンペーンとやらを開始。デパートのお歳暮商戦も始まったが、「笛吹けど踊らず」である。このことわざは「新約聖書・マタイによる福音書11章17節」の「僕たちは君たちのために笛を吹いたのに踊ってくれなかった。葬式の歌を歌ったのに、悲しんでくれなかった」または別訳「わたしたちが笛を吹いたのに、あなたたちは踊ってくれなかった。弔いの歌を歌ったのに、胸を打ってくれなかった」から来ている。前後の文脈を理解しないと「なんのこっちゃ」ということになるが、ここでは省略。

2014年11月13日 (木)

解散

今日もまたニュースと言えば解散話。閣僚の政治とカネ問題を「隠蔽リセット解散」、アベノミクスが壁にぶち当たり「壁ノミクス解散」、解散を遅らせると議席が減るので今のうち「今でしょ解散」、大義のない「自己都合解散」、被害者家族に最後通告するような「拉致被害者放置解散」、また政治家の思惑で税金の無駄遣い。解散を機に国民の力で政党助成金をゼロにし、議席数を半分に減らして身を切らせることが出来ないものか。どうせ国民のためにならない政治家だから。

2014年11月12日 (水)

ウィルス

9:57栃木で震度4、10:02栃木で震度4、10:19愛知・三重・奈良・和歌山で震度2、12:09宮城で震度3・・・今日は各地で揺れた。地震も怖いがウィルスも怖い。今はエボラウィルスが怖いがパソコンのウィルスも困ったものだ。医療費の通知を装ったウイルス付きのメールが、企業の社員に相次いで送られ、添付ファイルをうっかり開くと感染するらしい。企業の健康保険組合を名乗って送られているため見破ることが難しく要注意だ。今週に入って一気に衆議院解散ムード。労働者派遣法の見直しと言う馬鹿げた法案は廃案になり、消費増税も10%は少し後回しになるのは良いが、忘れてならないのは2015年10月。個人情報バレバレのマイナンバー制度がコソッと開始される。ウィルスよりもっと恐ろしい制度があと11か月でスタートする。

2014年11月11日 (火)

ニュース

今日のニュース・・・★日経平均株価17000円台、これを景気回復と呼ぶのか、衆議院解散前の日銀とグルになった見せかけの政治ショーなのか?さらに消費税10%を先送りし国民をしばらく安堵させ議席を確保しようという魂胆なのか?とにかく政治家は信用ならねえ。★韓国の旅客船セウォル号事件で304人の犠牲者を出した容疑で死刑が求刑されていたイ・ジュンソク船長に懲役36年が宣告された。69歳の船長が36年刑務所にはいったら出所するときは105歳!ありえない!★シーズンオフの目玉、オリックスの金子投手がFA宣言!さあ!大金が乱れ飛ぶずぞ★ダイハツが新型軽「ウェイク」発売!ホンダの「Nボックス」とスズキの「ハスラー」を足して2で割ったような車。私的には「ブサイク」だと思うが、若い人の感覚は違うのか?★天気予報では13日木曜日から突然気温が下がって一気に冷え込むとか。暖房器具を再点検しよう。

2014年11月10日 (月)

あおいそら

APECが開催される北京、ガスマスクが必要なほど空気の汚い北京、期間限定で青い空が少し蘇った中国北京で、日中首脳会談が開催された。両首脳とも暗い表情で、お互いソッポを向いて握手をしている姿は両国の今の関係をよくあらわしている。腹の底は双方疑心暗鬼でギスギスしたものだが、とりあえず一歩前進と言うべきか?いっそ「福原愛と蒼井そら」を中国に派遣して首脳会談したほうが丸く収まりそうだ。

2014年11月 9日 (日)

羽生激突

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ中国・上海大会。男子フリーの最終滑走組の公式練習で羽生結弦が中国のエン・カンと正面衝突。額と顎からはひどい流血。うつろな表情で、痙攣を起こしたようにリンク外に引き上げた羽生は、頭に肌色のテーピングをグルグルまき、あごの裂傷部分に絆創膏が張られる痛々しい姿で登場。コーチや周囲は、欠場を薦めたが、強行出場した。痛々しくて見ていられなかった。計5度の転倒をしたが、フリー演技を最後までやりきった。上海の会場は、その羽生の魂の滑りに感動の涙と拍手が広がった。終了後羽生は号泣した。歴史に残る鬼気迫る演技だった。しかしそれでも私は演技すべきではなかったと思うし、取り巻きも絶対制止すべきだったと思う。将来ある日本の至宝に後遺症が残ったら誰が責任をとるのか。衝突の瞬間、また中国政府による、羽生潰しの陰謀だと思ったが、今回はそうでもなさそうだ。

2014年11月 8日 (土)

タマネギの苗を2か所合計200本植えた。まだスペースがあるので来週追加100本植えようと思う。午後から知人のお供で車買い取り店に冷やかしに行ってきた。ディーラーに頼んでもほぼタダ同然の車でも、買い取り店の査定ではコンピュータを駆使した全国ネットのオークションで予想以上の値がつくものだ。ガリバー、T-UP、ユーポス、カーセブン、アラジン、COWCOW・・・価格は需要と供給のバランスで決まる。これ経済原則の基本中の基本。ネット社会はこれをリアルタイムで計算するからすごい。

2014年11月 7日 (金)

ペーパーレス

コンピュータが普及し、契約書の電子化や電子チラシや取説の電子化やFAXのペーパーレス化やPDF化した書類のやり取りなどによって、ペーパーレスは一気に進むと思っていたが、予想に反してコピー用紙などの消費はますます増え、一体どうなっているのかと思う。滋賀県によると、役所や学校などで、コピーやプリンターでの印刷などに使う普通紙の購入量は新聞記事によると「09年度の9387万枚から、10年度9921万枚、11年度1億403万枚、12年度1億888万枚と年々増加。集計中の13年度分も前年度を上回るのは確実」という。コピー機の使用回数は意識的に減らしているがパソコンのプリンターの印刷枚数は益々増えているそうだ。我等高齢者はどうしても紙に印刷して確認したものが欲しいと言う習性があり、学校では保護者への連絡を密にするために配布物が増えていることがあるらしい。またコンプライアンスであるとか製品安全データであるとか、今まで必要なかった書類がすごく増えてきているような気がする。人間とは賢いようで愚かなのだ。

2014年11月 6日 (木)

FAと補強

ヤクルトスワローズ、来年は優勝してほしい。そんなわけでFAなど補強がうまく行ったら、先発にロッテの成瀬、広島のバリントン、遊撃手に日ハムの大引が入って、ついでにメジャーの田中賢や川崎が入ればこれはもう最強だ。さらに相川が巨人に行くことになったら、人的補償で江柄子か松本か寺内が入れば大成果だ。とらぬ狸の皮算用である。今の私の関心事は拉致問題解決と消費税10%の行方、そしてスワローズの補強である。他に心配事はないのか!

2014年11月 5日 (水)

タマネギ

近隣の農家でタマネギの苗が育ってきたので買ってきた。とりあえず200本、土日に植える予定だ。空きスペースが出来たらあと100本くらい追加で植える予定だ。本当はマルチという黒いビニールシートに丸穴の開いたものを敷いた方が、雑草も生えにくいし、土の温度も上がるし、霜対策にもなるので良いのだが、今年もマルチ無しで植えることにした。その代わり、寒くなってきたら籾殻をドバっと撒くことにしている。農家の人にお願いすれば「好きなだけ持ってけ~」と言う感じで毎年籾殻を段ボール4箱分ほどもらっている。タマネギは一度苗を植えるとあとは2月頃追肥をして、、あまり手間がかからないので重宝だ。11月に植えて来年6月頃収穫だが、市販品とくらべて玉は小さくても味は抜群だ。300玉収穫できたらほぼ毎日1個消費でも1年は安泰である。現に昨年11月に植えたタマネギを今年6月収穫して保存してあるので今も連日食べられている。究極の保存可能な食材だ。

2014年11月 4日 (火)

歩留り

昨日参加できなかった五木寛之講演に対し、恨みつらみ。会場に500名しか収容できず、2000名の応募で抽選で当選した人だけが参加でき、あとは近隣のホールでパブリックビューングで対応。そこまでは許せるが、結果、参加した人は会場に500名、PVで200名で合計700名だったと言う。本当に2000名の応募があったのか?、一人で数枚重複応募しているのを事前にチェックしたのか?イベントを実施する際必ず歩留りを予測する。有料のチケットであれば参加率は高いが当日の天候急用急病などで5%程度は不参加となる。ましてや無料イベントとなると10~20%の不参加が出てもおかしくない。このあたりはさすがお役所仕事で、予算を使って、イベントを開催して、大過なく終えて、建前上PVの準備もした。そして文化活動を無事行ったで済まされる。民間企業ならこんな失態は許されない。思い返せばますます怒り心頭である。ギャラを払えばええというもんでもない。出演者に失礼やろ!

2014年11月 3日 (月)

PV

本日の長浜市浅井文化ホールでの五木寛之講演会に抽選で外れ参加できずガッカリである。480名の定員に対して2000名以上の参加申し込みがあったそうだ。近隣の会場でパブリックビューイングもあったそうだが、わざわざ遠方まで行ってスクリーンで見るのも馬鹿馬鹿しいし断念した。寒くなってきたので今日は外出も控え、餃子の王将のテイクアウトで夕御飯も済ませた。パブリックビューイング、略してPV。PVには他にもいろいろある。プロモーションビデオ、ページビュー、パチンコビレッジ、ポリオウィルス、パッセンジャービークル、太陽光発電もPhotovoltaicsからPVと略すそうだ。今晩は撮り貯めた録画ビデオでもパ~っと見よう。パ~っとビデオを見るからPVだ。なんちゃって。

2014年11月 2日 (日)

官製バブル

カレンダーも残り少なくなってきた。雨の3連休どこに行くわけでもなく、家の模様替え。テレビの設置場所を替え、炬燵を出してセットし、庭の畑にタマネギの苗を植える準備をし、衣装ケースを春夏から秋冬に差し替え、まずは冬を迎える体制は整った。食事も最近は鍋料理が多い。冬と言えばこの度の日銀の金融緩和は素人にはわからないが、何かしら一線を越えてしまった感がある。官製バブルと言うか、お金を増やしてもその副作用をどう考えているのかわからない。これでますます円安は加速し、外人投資家により資産バブルが起こり、金融不安が起こり、国債市場が暴落した場合、日銀が国債を買い支えることができるのか?そもそも日本が1000兆円の国の借金があることを忘れてしまったのか?穿った見方をすれば、政府は日銀と手を組んで、年末にかけて株価を上げ、好景気を演出し、北朝鮮の拉致問題の一部を金で解決し、国民が喜ぶドサクサに消費税10%に引き上げようと企んでいるとしか思えない。 

2014年11月 1日 (土)

年賀状CD

毎年年賀状のイラスト集の最新版が図書館で借りられたが、今年は諸般の事情で出来なくなったそうだ。普通に考えて、出版社としては2か月限定で販売するわけで時期が過ぎれば廃版になる。こんなものを図書館が貸出したら、出版社は商売にならない。毎年ありがたい話だったが、冷静に考えてみたら、このテの本の貸し出しは図書館で貸し出すのはおかしい。そんなわけで、今日、昔のCDを押入れから出してきて12年前の2003年未年の年賀状イラスト集と言うCDを探し出した。所詮年賀状のイラストなど昔も今も一緒だ。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »