« 年賀状CD | トップページ | PV »

2014年11月 2日 (日)

官製バブル

カレンダーも残り少なくなってきた。雨の3連休どこに行くわけでもなく、家の模様替え。テレビの設置場所を替え、炬燵を出してセットし、庭の畑にタマネギの苗を植える準備をし、衣装ケースを春夏から秋冬に差し替え、まずは冬を迎える体制は整った。食事も最近は鍋料理が多い。冬と言えばこの度の日銀の金融緩和は素人にはわからないが、何かしら一線を越えてしまった感がある。官製バブルと言うか、お金を増やしてもその副作用をどう考えているのかわからない。これでますます円安は加速し、外人投資家により資産バブルが起こり、金融不安が起こり、国債市場が暴落した場合、日銀が国債を買い支えることができるのか?そもそも日本が1000兆円の国の借金があることを忘れてしまったのか?穿った見方をすれば、政府は日銀と手を組んで、年末にかけて株価を上げ、好景気を演出し、北朝鮮の拉致問題の一部を金で解決し、国民が喜ぶドサクサに消費税10%に引き上げようと企んでいるとしか思えない。 

« 年賀状CD | トップページ | PV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀状CD | トップページ | PV »