« 長い名前 | トップページ | 補強 »

2014年11月22日 (土)

モンゴル

時は元禄15年12月14日、忠臣蔵討ち入りの日である。こんな日に衆議院選挙に打って出る先生方。出来の悪い政治家は有権者が返り討ちにしてくれるぞ!それにしてもアベノミクス3本目の矢はどうなったのか?結局大騒ぎしてお金の流通量を増やして、株価を釣り上げて、「安倍王国」にお住いの大企業の幹部やお金持ちがますます潤い、別世界では景気がよさそうだが、われら日本国民は喘ぎ苦しむ。おそらく消費税10%と言う3本目の矢で国民を射抜くつもりだったのか?矢と言えば弓。私のバイオリンの弓の毛がかなり傷んできたので、新しいものに交換してもらうことにした。滋賀県大津市にある「Werkstatt der Hobel」と言う弦楽器修理工房に、今日弓を持ち込んだ。弓の毛替えは外モンゴルの馬の毛を使用するとの事で、費用は7000円弱。出来上がったらモンゴルの馬頭琴のような音になるのだろうか??大相撲今場所もまたモンゴル対決だ。日本人力士の優勝はもはや叶わぬ夢なのか?

« 長い名前 | トップページ | 補強 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い名前 | トップページ | 補強 »