« 解散 | トップページ | モグラ対策 »

2014年11月14日 (金)

笛吹けど

今年もあと残り50日を切った。郵便局に行くとCDつきイラスト集など年賀状関連賞品が販売されている。近所の郵便局の局員が年賀状の購入を勧めるが、親族が郵便局に勤めているので毎年そこで買う事にしている。スーパーに行くとクリスマスの定番「サンタブーツ」が早くも販売されている。でも11月にこれを買う人などいないと思うのだが。コンビニでもクリスマスケーキとおせちの早期申込キャンペーンとやらを開始。デパートのお歳暮商戦も始まったが、「笛吹けど踊らず」である。このことわざは「新約聖書・マタイによる福音書11章17節」の「僕たちは君たちのために笛を吹いたのに踊ってくれなかった。葬式の歌を歌ったのに、悲しんでくれなかった」または別訳「わたしたちが笛を吹いたのに、あなたたちは踊ってくれなかった。弔いの歌を歌ったのに、胸を打ってくれなかった」から来ている。前後の文脈を理解しないと「なんのこっちゃ」ということになるが、ここでは省略。

« 解散 | トップページ | モグラ対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 解散 | トップページ | モグラ対策 »