« 暴風厳寒 | トップページ | 関電値上げ »

2014年12月17日 (水)

ポテト

先日日曜日寒風が吹く中、自宅庭のジャガイモを掘った。昨年よりは立派なイモが収穫できた。イモと言えばマクドナルドが15日からマックフライポテトの販売をSサイズ限定にした。アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化で原材料の安定調達が難しくなっていることが原因だが、マクドナルドのポテトはアメリカのアイダホ産だが、なぜ北海道産ではダメなのか。とは言え我等高齢者にはマクドナルドのセットメニューについてくるポテトの量が多すぎるといつも感じている。セットのポテトはSで十分だ。その分安くして欲しい。若い人は物足りないが、あんな脂コテコテのものは絶対体に悪い。王将が餃子の皮や麺に使う小麦を米国やカナダ産から日本産に替え、餃子のあんに使用するショウガはインドネシア産だったのも日本産に替えた。キャベツも日本産だ。中国料理の代表餃子が日本産の食材を使うのだから、日本マクドナルドもアイダホにこだわらず、北海道産でいいのではないのか?

« 暴風厳寒 | トップページ | 関電値上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暴風厳寒 | トップページ | 関電値上げ »