« タイヤ交換 | トップページ | タッチペン »

2014年12月 9日 (火)

大雪の徳島

日本海側から四国にかけて、12月5日頃から珍しい大雪に見舞われた。日頃は雪とは縁の薄い徳島県では集落の700世帯1350名が孤立状態となり寒さで死者も出た。大雪を降らせた大きな要因は、上空の非常に強い寒気であるが、日本上空の偏西風が南に蛇行したことで、寒気が南下しやすくなったとみられる。買い物が不便なので平素から食料は備蓄している家が多いそうだが、停電で、暖房も、電話も、電気製品は何もかも使えなくなったとか。自衛隊の派遣でようやく復旧に向けて動き出したが、アベノミクス効果の行き渡らない集落は選挙をやっている場合ではない。

« タイヤ交換 | トップページ | タッチペン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換 | トップページ | タッチペン »