« ポテト | トップページ | 企業経営 »

2014年12月18日 (木)

関電値上げ

今日は最低気温マイナス1度、最高気温3度・・・とにかく寒い。小保方晴子さんが11月末まで取り組んでいたSTAP細胞の有無を確かめる検証実験で、論文と同じ手法で細胞を作製できなかったことが判明。「STAP細胞はあります」という歴史的名言も「STAP細胞はありませんでした」と言うことになってしまった。あの涙は何だったのか?残念!東電がコスト削減で2年連続の黒字が出たので来年一年間は値上げしないと明言。一方関電の八木誠社長は。「原発が再稼働しておらず、安定供給に支障を来す恐れがある」と言う理由で消費税が値上がりする前に来春電気料金を値上げすると発表!人は見かけで判断してはいけないが、あの不遜な態度の八木社長。心の声を想像してみると「こらっ!関西人!てめえらが脱原発とかぬかすから、わしらはコストダウン出来ひんのじゃ。ガタガタ言うから仕返しに値上したるんじゃ~、文句あってもうちからしか買う事出来ひんやろ!ざま見ろバカたれ!」・・・何の経営努力もしないで、独占企業の甘い汁を吸って来た企業に未来はないぞ!

« ポテト | トップページ | 企業経営 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポテト | トップページ | 企業経営 »