« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

未使用車

巷には、軽の未使用車を大量に販売する店があるが、どうしてそんなことが出来るのか?車にはメーカー、ディーラー(販売会社)、そして客、中古車販売店などが絡む。車を販売すると言う事は登録してナンバーをとって初めて販売となる。メーカーは目標台数を販売したディーラーに報奨金を払う。目標を達成するためにディーラーが売り上げが足らない場合、客から注文がなくても不足分ナンバーをとって登録してしまう。そうして報奨金を得て、登録はしたものの売れ残った車を中古販売店に流す。もちろん試乗車とか申し込み後キャンセルのあったものとか新車同然のものがあるのも事実だが、大半は報奨金目当てにディーラーが、売る当てもなく登録した結果のシロモノという少々馬鹿げた業界だ。登録手数料の差はあっても、アフターサービスを考えたら、結果的には未使用車を買うより新車を買う方が良い選択だと思う。

2015年1月30日 (金)

道頓堀プール

大阪ミナミの道頓堀川開削400周年にあたる今年に開業を目指して全長約800メートルのプールを設置する「道頓堀プール」計画が中止になった。堺屋太一氏が発案したこの無謀な計画、私は現在大阪市民ではないが当初から反対であった。水泳が大好きな体育会系の人間だけが喜び、街の景観をぶち壊し、高齢者や、一般の市民には全くバカバカしい愚挙だと思っていたが、計画断念でホッとしている。私がまだ小学生の頃この界隈に住んでいたが、道頓堀川にはゴミが浮かんで汚い川であった。今も綺麗とはいえないが、400周年の節目に考えるとしたら、もっと水を綺麗に、出来れば魚が泳ぐような画期的な浄化装置を考案するとかして、日本の観光地のモデルケースにしてもらいたいものだ。

2015年1月29日 (木)

クマ

くまのプーさん、リラックマ、ダッフィー、くまモン、コリラックマ、ブーフ、ファーファ、ハグベア、ぽすくま、などなど本来怖い動物のはずのクマのキャラクターが氾濫している。なぜクマがこれほど愛されるのか諸説あるが、トラやライオンは無理だが、クマは後ろ足で立った時の姿が擬人化できるのが理由のようだ。クマもイロイロ、夕張のメロン熊はリアルで怖すぎ?落語に出てくる熊五郎は乱暴者?、ラーメン熊五郎は美味い?クマと言えば謎の多い歌「森のくまさん」原曲はアメリカの「The Other Day, I Met a Bear」と言う歌である。「ある日森の中、くまさんに出会った~お嬢さんおにげなさい~スタコラ サッササノサ~ところがくまさんが あとからついてくる~トコトコ トコトコと~お嬢さんお待ちなさい ちょっと落とし物~小さなイヤリング~あらくまさん ありがとう お礼にうたいましょう」・・・なぜクマは逃げろと言ったのか?なぜクマは落し物を親切に届けようとしたのか?なぜクマに食われるかもしれないのに呑気に歌を歌ったのか?結局はクマもお嬢さんも天然ボケだったのだろうか?

2015年1月28日 (水)

4時半過ぎ

最近テレビでは洋画を時々観る。特にBSプレミアムは良い映画をCMなしでノーカットで観られるのが良い。そんなわけでドラマはあまり見なくなった。日曜日「流星ワゴン」BSプレミアム「だから荒野」 、火曜日「ゴーストライター」、木曜時代劇「風の峠」くらいだ。私は日常は9時過ぎ就寝?4時過ぎ起床だからほとんど録画で見る。いつも疑問に思う事・・・午前4時半過ぎにNHKBSプレミアムで懐かしの洋楽映像が流れる。本来夜更かしが過ぎる人が見ると思ってNHKは放映しているのだろうが、私は早起きをして見ている。同じ番組を観るのでも早起きは健全?、夜更かしは不健全?午前4時半すぎのテレビは微妙な時間帯だ。

2015年1月27日 (火)

チェンジ

h今年はチェンジの年だ。長年通っていた理髪店AからPに替え、普段着もかつてはグリーンやベージュ系、ここ2~3年は黒やグレーのモノトーンだったのをブルー系に替え、正月に近所で発生した車上荒らしに備え普段の夜消してあった街灯を点灯するようにし、昔は一切使わなかった使い捨てカイロを愛用し、極めつけは20年以上愛用した日産のMをホンダのNに買い替え近々納車である。ま、色々気分を変えて「チェンジ!」である。もうすぐ会社を辞めて年金生活にチェンジだ。さていつの事やら?

2015年1月26日 (月)

巨人大鵬卵焼き

今年の大相撲初場所は15日間連日満員御礼の大人気で、懸賞金の数も過去最高の1625本だったそうだ。NHKは公共放送の性格上、懸賞の垂れ幕が土俵を巡回する時、社名が見えないよう中継カメラを引く。だから大相撲の懸賞にどれほどの宣伝効果があるのか疑問だが、昨日の結びの一番白鵬対鶴竜戦に61本の懸賞がかかった。過去最高本数だそうだ。勝ち力士には税金など差し引いて1本あたり手取り3万円だから、昨日白鵬は183万円をゲットしたわけだ。大鵬の優勝回数を超えた白鵬は素晴らしい。昔「巨人大鵬卵焼き」と言う言葉があった。子供が大好きなものとして一般的には理解されていた。その逆の意味で「江川ピーマン北の湖」と言うのもあった。「巨人大鵬卵焼き」は当時の通産省の役人が考え、堺屋太一が発表したもので「高度経済成長はみんなに好まれる。それは巨人、大鵬、卵焼きが好かれるのと同じことだ」と言う意味で言われた。その真意は「国民もマスコミもはバカだから高度成長すればみんなが喜ぶ」と言う事だった。「巨人大鵬卵焼き」を現代風に言えば「錦織唐揚げ妖怪ウォッチ」??

2015年1月25日 (日)

切磋琢磨

昨日は半年ぶりにバイオリンの合奏練習に参加した。演奏会に出演するのは一応昨年で卒業したつもりだが、合奏はマイペースと言うわけには行かないので、他のメンバーに迷惑をかけないよう練習の励みになるのも事実だ。人間競争することで切磋琢磨するものだ。とは言え今さら私のような年齢になると、切ったり、削ったり、磨いたりしたら骨と皮だけになってしまいそうだ。ただ練習に参加できるうちが花?まあしばらく練習を続けて、楽しければ続けるし、苦痛や負担になるようだったらその時にはやめればいいかと思う。今日はモーツアルトのデュエットと言う初対面の楽譜とにらめっこしながら、練習だ。

2015年1月24日 (土)

ネギ

ネギに関する興味深い調査がある。うどんなどに入れるのは関東は白ネギ、関西は青ネギである。関東は白ネギで、長野一本ネギ、埼玉深谷ネギ、そして小渕さんですっかり有名になった群馬の下仁田ネギ・・・これに対して関西では青ネギで、京都の九条ネギ、高知のやっこネギ、福岡の博多万能ネギ、そして愛知県では青白半々の越津ネギと言うのが面白い。私は日本の関西人なので、昔からキムチより沢庵・奈良漬、関東の納豆みたいな腐ったものが食えるか!と言う人間だったが、きざんだ青ネギがあれば、納豆も食べられるようになった。たかがネギ・・・されどネギは究極の万能食材だ。

2015年1月23日 (金)

windows10

マイクロソフト社はwindows10を無料でアップグレードできるようにすると発表した。現在7や8を使っている人は、無料アップグレード出来るのでうれしい話だ。2014年9月現在のOSのシェアは7が52.7%、XPが23.9%、8.1が6.7%、8が5.6%、MacX10.9が4%だそうだ。XPのサポートが2014年4月に終了したにも関わらず、未だ23.9%がXPを使っていて、8が意外と売れてないと言う印象だ。私もあえて8にする必要もないので7を使っている。そんなわけでマイクロソフト社も10を出してもそんなに売れないと判断して、普及させることを考えたらタダにしたほうが良いと判断したようだ。それにしても、windows10が出るころには、もはやパソコンなど不要の人生を送っているかもしれない。

2015年1月22日 (木)

関電値上げ

関西電力から原発再稼働遅延が原因で燃料費が増大したので値上げをするぞと言う開き直りとも思える案内状が先日届いた。「徹底した経営効率化に取り組む」などと言い訳がましいことを言っているが、関電を退職した天下り顧問に法外な賃金を払い、未だ独占企業の驕りが抜け切れていない。もともと原発依存度の高い関電が福島の事故を受けて即座に方向転換を図っていたら、今のような事にならなかったはずだ。それをあたかも脱原発とか再稼働に反対する国民が悪いと言わんばかりの文章だ。NHKニュースウォッチ9の大越キャスターが3月に解任されるのも、平素から「福島の教訓を政府は忘れている」という批判的な発言をするから、真偽のほどは定かではないが、安倍政権から圧力がかかったという人もいる。福島の事故以来原発をやめようと言う国民的ムーブメントは、自民党圧勝で、いつの間にやら消えてしまったようだ。

2015年1月21日 (水)

身代金

イスラム国とみられるグループが昨日、日本人男性2人を拘束している映像と共に、日本政府に72時間以内に身代金2億ドル(約236億円)を支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公開した。人の命の重さはお金には代えがたいが、無茶苦茶な要求である。身代金を払えば相手は味をしめてますますエスカレートする。難しい判断を迫られた。72時間後と言う事は23日の午後あたりなのか?安倍総理の積極的平和主義が裏目に出てしまった。ただこれ以上政治的なことは言うまい。良い解決方法が見つかればよいのだが。

2015年1月19日 (月)

火葬場

ご近所のTさんがお亡くなりになった。まだ78歳で、一昨年まで町内の役員として誠実に町内のために取り組んでおられた素晴らし人で、私自身敬意をもって接していた人だけに残念だ。「1月13日に亡くなられた」と言う町内の回覧板が昨日家に回ってきた。一週間ほど前に亡くなられたわけだが、最近は家族葬と言うか、近親者だけで葬儀をされる家が本当に多くなった気がする。私もいつ突然くたばってしまうか知れないが、葬儀は家族だけで十分だと思う。暗い話が続くが、最近特に都会では火葬場が空かないことが多く、亡くなってから1週間待ちとか言うのも現実あるそうだ。死ぬ人は多く、かと言って新たに火葬場を作るときはその地域の猛反発にあい、なかなか新しいのが出来ないのが現実とか。死んでも死にきれない住みにくい世の中だ。

ガラホ

我が家はネットやテレビをeo光にしている関係で携帯スマホはauだ。auからガラケーのようなスマホが発売された。略して「ガラホ」?発売されたシャープ「AQUOS      K」は3.4インチの液晶を搭載。折りたたみ式でテンキー、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイなどおなじみの機能も搭載。すべてテンキーで操作する。       LTEで最大受信速度150Mbpsで通信できるのが特長で、スマホよりもバッテリーの持ちは良いそうだ。 Google Playには対応してないがLINEとかは使えるそうだ。そんなわけで早まって買う前にイロイロ評判を聞いてから検討しよう。

2015年1月18日 (日)

大相撲観戦

お年玉年賀はがきの当選番号が発表された。残念ながら今年も切手が3枚当たっただけでガッカリ。今日は久しぶりバイオリンの新しい課題曲の練習を試みたが、譜面がロクに読めないのでチンプンカンプンで諦めた。テレビを見るとNHKで大相撲放送をやっている。最近少し相撲人気が回復して連日満員御礼の盛況だ。逸ノ城、遠藤、勢、隠岐の海、照ノ富士などの若手の活躍で盛り上がっているが、いつもハラハラして見なければならない日本人大関は相変わらず頼りない。生きているうちに一度ライブで相撲観戦をしたいものだ。昔々、私がたぶん小学生低学年の頃、学生時代相撲部だった叔父に連れられて大阪府立体育館で相撲観戦した記憶が一度だけある。当時テレビがモノクロだった時代、生で見たフルカラーの大相撲はカルチャーショックだった。土俵のつり屋根の四隅に掛かった赤青白黒の鮮やかな房の色、土俵の土の色、そして鮮やかな化粧まわし、力士がぶつかるドスンという体感音・・・幼児期のたった一度の相撲観戦の経験が今なお私が相撲ファンでいる理由である。

2015年1月17日 (土)

花燃ゆ

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」が始まった。初回視聴率が過去20年間で最低、2回目はさらに下がった。大河ドラマでは、幕末ものは過去にもあった。ただ「花燃ゆ」は「八重の桜」「篤姫」「三姉妹」同様主人公が女性だが、「新選組!」や「龍馬伝」のようなインパクトの強い男が主役の場合視聴率は高かったが、今回は吉田松陰の妹、杉文(ふみ)という無名の女性が主人公なので最初から見ないことを決めた。私自身「花燃ゆ」を見ていないので批判的なことは言えないが、大河ドラマも信長秀吉家康が登場するものが多すぎて、そろそろネタ切れと言う感じがする。いつも思うがNHKは報道ニュースに徹し、ドラマやバラエティ、歌番組などやめて、受信料をタダにして欲しい。

2015年1月16日 (金)

1995年

1995年は大変な年だった。1月17日に阪神淡路大震災が起こり、3月20日にオウム真理教による地下鉄サリン事件が発生した年だ。あれから節目の20年。神戸の街は外見上見事に再建されたが、震災で6400名余りの人が亡くなったわけだから、人と人のつながりとか遺族の心の問題とかイロイロ壊れたままのものもあるようだ。神戸港も昔のにぎわいはない。震災前まではコンテナ取扱量で世界第3位の国際ハブ港であったが、今はその役目を韓国の釜山港に奪われてしまった。ただそれまでにボランティア活動と言うものがあまり理解されていなかったが、この震災の後徐々にボランティアと言う事に対する理解が広まったような気がする。昔は応援に行って、お礼をいただいたり、食事を饗応していただいたり、寝る場所を提供していただくことなどを少し期待して応援に行くことがボランティアだと勘違いしていた人も多い。あす午前5時46分52秒で丸20年。

2015年1月15日 (木)

車のエンジン

今自動車業界は揺れている。アイドリングストップなどで燃費を良くしたガソリン車、燃費の安い軽油で走るクリーンディーゼル車、エンジンと電気モーターを併用したハイブリッド車(HV)、水素を用いる燃料電池車(FCV)、充電する電気自動車(EV)・・・それぞれにメリット・デメリットがあるが、私も運転出来なくなる年齢まであとわずかなのでこの際燃費の良いガソリン車で運転は打ち止めである。映画「バックトゥーザフューチャー2」で生ごみで走る車が登場していたが、とりあえず私にとって水素や電気で走る車はSF映画の世界だ。1885年頃ドイツのダイムラーやベンツが自動車を発明したことになっているがそれから130年後の今日の進歩を予想できただろうか?車のエンジンの話で嘉門達夫の「んなアホな!」と言う歌を思い出した。フィナーレやと思たらひなあられやった・中臣鎌足や思たら生ごみの塊やった・インストラクターや思たらエンストしたトラクターやった・オリゴ糖や思たらオレ後藤やった・五月みどりや思たらシャツ黄緑やった・武蔵坊や思たら皮下脂肪やった・クロマニヨン人や思たら車のエンジンやった・・・つまらん話で今日は終わり。

2015年1月14日 (水)

ハンコと印鑑

ハンコと印鑑は同じだと思っていたが正しくは違うそうだ。ハンコとは切り口が丸や四角で棒状のもの自体を言うが、印鑑というのは「ハンコ」そのものを照合するための印影すなわち紙などに押されたハンコの形のことを言うそうだ。印鑑の「鑑」の字は鏡を現していることからもわかる。だから「印鑑が欠けてしまった」とか「この書類に印鑑を押してください」と言うのは間違いだそうだ。印鑑証明とは印影が間違いないと言う事を証明するための書類と言う事になる。今日市役所に行って印鑑証明を取りに行ってふとそんなことが気になって調べたらわかった。また一つ賢くなった。日々成長する老人である。

2015年1月13日 (火)

風刺

フランス週刊誌シャルリーエブド社襲撃事件でパリは大混乱している。多数の死者を出した痛ましい事件で、許されるべき行為ではないが、原因は風刺画にもある。先日の金正恩暗殺計画「インタビュー」と基本的に通じるものがある。いわば相手の尊厳を踏みにじる映画や絵や文章は風刺ではなく冒涜である。いくら言論表現の自由と言っても、ヘイトスピーチ同様、相手に対する敬意を払わないものは恨み憎しみを煽り、結果報復の連鎖になる。自国の政治に対し、庶民が批判し風刺漫画を書くのはある程度許されても、習慣文化の違う他国を揶揄するのはどうかと思う。中国や韓国が日本人に対し度を越した風刺映画や漫画を制作し続けているが、そろそろ日本人も言うべきことは言い、いつまでも大人の対応と言う忍の一字で耐え続けるのにも限度があると反論するべきだ。言論、表現、思想の自由はあっても、一線を越えてはいけないということを互いに理解すべきだ。

2015年1月12日 (月)

散髪

理容店の事を俗に関東では床屋と言い、関西では散髪屋と言う。最近の男子は理容店より美容店を利用するようだが昔では考えられない話だ。今日は特に予定がなかったので、散髪に行った。普通年末に行く人が圧倒的に多いが、10日過ぎに行くと意外と空いていて狙い目だ。理由は特にないが、ふと、いつもと違う店に行った。価格はほぼ同じだが、いつも行っている店と比べると繁盛店だけあって従業員も多く、店に活気があって清潔感もあり、気に入った。若いころは色々こだわりもあり、店は決まっていたが、この歳になったら、安くて丁寧だったら、もはやどうでもいい。今日は成人の日。成人式で若者が大暴れすると言うニュースは毎年聞くが、あれは一時的な現象だったのか?今年はどうだったのか?

2015年1月11日 (日)

イオンタウン湖南

今日は朝からイオンタウン湖南に行ってきた。ここはイオンのディスカウント店「ザビッグエクストラ」を核にした大型ショッピングセンターで、昨年末、田んぼの真ん中に突然降ってわいたようにオープンした。衣料のユニクロ、家電のエディオン、ホームセンターナフコ、百均のダイソー、中古車カラーズ、ツルハドラッグ、眼鏡市場、レストランジョイフル、定食のやよい軒、イタリアンのカプリチョーザ、理容サービスなどがあり、とりあえずここに来れば何でもショッピングが出来る。今日は第2日曜なので5%offと言うわけで超満員になることを予想して午前中で買い物を済ませさっさと帰宅した。昨年末は一時は廃墟と言われた「ピエリ」もオープンし、小売業はますます過当競争が激しく、「店が多すぎ」と言う様相を呈してきた。

2015年1月10日 (土)

正月気分

元旦から数えてまだ10日しか経過していないが年賀状も一段落し、正月気分も消え去った。ちょっとうれしい3連休の初日の今日は色々買い物をして散財だ。N社のMを売ってH社のNを買い、FマートでSを買い、K百貨店のKでHを食べ、食品売り場でGとPとBを買い帰宅。明日はKKに行った後AEモールのUQでインナーを買って、Yでランチを食べて、TBで日用品と食材を買う予定だ。何のことやらわからない。知る人ぞ知る話である。

2015年1月 9日 (金)

奥村展征

ヤクルトはFAで巨人に行った相川捕手の見返りに去年の巨人ドラフト4位の奥村展征(のぶゆき)内野手という無名の若手を指名した。無名と言っても将来が期待される19歳の若手だ。滋賀県民は彼のおじいさんのことをよく知っている。野田内閣の時の文部科学大臣奥村展三さんである。また彼のお父さんも近大野球部卒業後プリンスホテルに入って宮本慎也と共にプレーし、現在は甲西高校野球部監督だ。ヤクルト球団も宮本慎也のように育ってほしいという願いで指名したのであろう。即戦力の投手を指名すると思っていたので、少々意外ではあったが、良い選択だったと思う。3年後あたりが楽しみだ。

2015年1月 8日 (木)

タント

2014年の車名別新車販売台数①ダイハツ・タント②トヨタ・アクア③ホンダ・フィット、以下④プリウス⑤デイズ⑥NーBOX⑦ワゴンR⑧N-WGN⑨ムーヴ⑩ミラだった。10車の内7車は軽自動車だ。軽といえども普通車並みの走りと装備が充実し、しかも燃費や税金も安いので当然かも。我が家にはもう一台10年以上乗っている普通車があるが、そろそろ軽に乗り換えてもいいかも。軽を買うならスズキかホンダかダイハツか・・・主な生産工場が静岡県のスズキか、三重県のホンダか、それとも地元滋賀県のダイハツか・・・悩むところである。

2015年1月 7日 (水)

35人

マクドナルドが大ピンチだ。7月チキンナゲットに期限切れ鶏肉、8月大阪でフライドポテトに人の歯、9月京都でホットケーキにアクセサリーの金具、12月福島でサンデーチョコレートにプラスチック片、1月青森でチキンナゲットに青いビニール片・・・中国産期限切れ鶏肉は中国側の確信犯だが、その他のケースは本当にメーカー責任なのか、便乗クレームなのかわからない。弱り目に祟り目、マクドナルドの肩を持つわけではないが、過去のクレームがなぜ今発表されるのか変な意図すら感じる。昔の話で忘れたが、雪印の食中毒事件で、牛乳を飲んで腹を壊したと言えばその場でお見舞金がもらえることに味をしめ、家族親族知人が次々やってきて見舞金をせしめたという話も聞く。そんな輩も被害者人数にカウントされるのは恐ろしい。針小棒大であるがこの針小棒大の反対の意味を表す熟語が何かしらないが、中国では大事件大事故で死者が出たらいつも35名と発表される。高速鉄道は35人死亡。河南省平頂山の炭鉱事故も35人死亡。重慶市の暴雨による死者も35人。雲南省の暴雨被害も死者35人。実は死者36人以上の事故が起きた場合、市の党委員会書記が更迭される事になっているからそれを避けるため過少報告するそうだ。なのに南京事件の死者数は30万人と言うが正しい歴史認識は国によって異なるのだ。中国の政治利用に安易に乗ってはいけない。日本として主張すべきは主張して欲しいものだ。

2015年1月 6日 (火)

17000円割れ

日経平均株価が昨日より525円も下がって16883円と一気に17000円台を割った。所詮アベノミクスという官製バブルで実現した実体の伴わない見せかけの好景気であり、特に驚きもない。私の予想では4月頃までに株価は大暴落し、官製バブルが弾けるのではないかと思っている。株価に一喜一憂し、相続税対策に右往左往する億万長者や不労所得で稼ぐ別世界に住む大金持ちは別にして、我ら庶民は浮ついた気持ちは捨て、地道にコツコツ働き、一汁二菜の質素倹約に努めれば何も動じることはないと思っている。株価とともに気温がまたググンと下がり、週の後半は厳寒となりそうだ。

2015年1月 5日 (月)

6連休

今日は初出勤。皆さん元気で新年の挨拶。穏やかな天気と気温で良かった。9日も休むとちょっと勘が狂う。この冬は12月27日が土曜日で1月4日が日曜日だったので9連休となった。ちょっと気が早いが今年の年末年始はと思ってカレンダーを見たら、おそらく12月28日が月曜日なのでここまで働いて12月29日から休んで1月3日が日曜日なのでせいぜい6連休が妥当なカレンダーの並びだ。もう一年クビにならずに働いたとしたら、年末年始の休みは期待薄だ。

2015年1月 4日 (日)

連休最終日

長かった正月休みの最終日、大半は体調不良を治すべく、自宅で自重した。今日は車のディーラーめぐりをした。軽自動車を中心に、ダイハツ、ホンダ、スズキなどを訪問し、試乗もして、福袋やらいろいろお土産とカタログをもらってきた。水素だとか電池とかハイブリッドとか将来に向けて色んな動力源の選択肢が増えたが、所詮遠出をするわけでもないので、次買うとしたら、結局低燃費のガソリン車と言う事になるだろう。明日から仕事初め。最高気温が少し上がりそうなのが幸いだ。

2015年1月 3日 (土)

クラス会

毎年1月3日は大阪ミナミでクラス会。適量飲んでしっかり食べて安い会費の昼間の宴会である。もうかれこれ40年以上継続している長寿番組ならぬ「長寿宴会」である。メンバーが健康であるからこそ出来る催しである。たとえば学生の頃から40年ぶりの友人に出会ったら、顔や体形の変化に驚くことはあるが、このメンバーはほぼ毎年出会っているのでお互い年々歳は同じだけ重ねているが驚きはない。今年は私自身体調が万全でないので、毎年行う大阪新名所めぐり「超早歩き」おひとり様見学は中止した。いよいよ明後日から「日常」が戻ってくる。働ける喜びをかみしめて、今年も老骨に鞭打って頑張るぞ。

2015年1月 2日 (金)

大雪

この冬初めて本格的に雪が積もった。平日ならば通勤で大混乱のはずだが正月2日で幸いだった。入り口付近を少しだけ雪かきをして、今日は親族大宴会。車に乗るので酒は一切飲めないが、鱈腹食って、グウタラ正月2日目が終了。路面が凍ったままでスタッドレスと言えどもちょっと危険な一日だった。また雪崩が起きて車の一部が破損し、休み明け保険代理店に相談して対応を検討。今年もあまりいい年ではなさそうな予感がする。

2015年1月 1日 (木)

元旦

n大晦日から日本列島はまた一気に冷え込み、厳寒の新しい年を迎えた。希望に満ちた年になることを願っても、まあ少なくとも去年より悪くなることはあっても良くなることは期待しないことにしている。正月なので世間並みに雑煮とおせちを食べて、年賀状を見て、出さなかった人には急きょ追加印刷して発状。それでも新年にあたり諸々静かに祈ってきた。元旦から大型ショッピングモールはほとんど営業。羽根つき、こま回し、凧揚げなど昔の日本の風景はどこにもない。あるのはスーパーや飲食店に飾られた門松程度だ。小学校で日本語教育より英語教育を重視する文科省。おせちもいいけどカレーもいいけどピザも・・・とか言うCM。一体君たちは何人だ!と今年のぼやき初め。夕方から雪が降り10cm以上積もっている。白銀の元旦である。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »