« 17000円割れ | トップページ | タント »

2015年1月 7日 (水)

35人

マクドナルドが大ピンチだ。7月チキンナゲットに期限切れ鶏肉、8月大阪でフライドポテトに人の歯、9月京都でホットケーキにアクセサリーの金具、12月福島でサンデーチョコレートにプラスチック片、1月青森でチキンナゲットに青いビニール片・・・中国産期限切れ鶏肉は中国側の確信犯だが、その他のケースは本当にメーカー責任なのか、便乗クレームなのかわからない。弱り目に祟り目、マクドナルドの肩を持つわけではないが、過去のクレームがなぜ今発表されるのか変な意図すら感じる。昔の話で忘れたが、雪印の食中毒事件で、牛乳を飲んで腹を壊したと言えばその場でお見舞金がもらえることに味をしめ、家族親族知人が次々やってきて見舞金をせしめたという話も聞く。そんな輩も被害者人数にカウントされるのは恐ろしい。針小棒大であるがこの針小棒大の反対の意味を表す熟語が何かしらないが、中国では大事件大事故で死者が出たらいつも35名と発表される。高速鉄道は35人死亡。河南省平頂山の炭鉱事故も35人死亡。重慶市の暴雨による死者も35人。雲南省の暴雨被害も死者35人。実は死者36人以上の事故が起きた場合、市の党委員会書記が更迭される事になっているからそれを避けるため過少報告するそうだ。なのに南京事件の死者数は30万人と言うが正しい歴史認識は国によって異なるのだ。中国の政治利用に安易に乗ってはいけない。日本として主張すべきは主張して欲しいものだ。

« 17000円割れ | トップページ | タント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17000円割れ | トップページ | タント »