« 風刺 | トップページ | 車のエンジン »

2015年1月14日 (水)

ハンコと印鑑

ハンコと印鑑は同じだと思っていたが正しくは違うそうだ。ハンコとは切り口が丸や四角で棒状のもの自体を言うが、印鑑というのは「ハンコ」そのものを照合するための印影すなわち紙などに押されたハンコの形のことを言うそうだ。印鑑の「鑑」の字は鏡を現していることからもわかる。だから「印鑑が欠けてしまった」とか「この書類に印鑑を押してください」と言うのは間違いだそうだ。印鑑証明とは印影が間違いないと言う事を証明するための書類と言う事になる。今日市役所に行って印鑑証明を取りに行ってふとそんなことが気になって調べたらわかった。また一つ賢くなった。日々成長する老人である。

« 風刺 | トップページ | 車のエンジン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風刺 | トップページ | 車のエンジン »