« メロンキャラメル | トップページ | スペイン語 »

2015年2月18日 (水)

灰の水曜日

 カトリックの世界ではキリストの復活の前の、日曜日を除く40日間を四旬節と呼ぶ。今年の場合復活祭は4月5日であり、そのスタートに当たるのが2月18日で、この日を特に「灰の水曜日」と呼ぶ。なぜそう呼ぶのかは話が長くなるので割愛。イエスが荒れ野で40日間断食をしたことに由来して、この日は断食まではしないが十分な食事は控え、特に肉食は口にしないようだ。またこの日は復活祭に洗礼を受けようとする志願者の準備期間のスタートの日でもある。日本では2015年2月18日は大安吉日であるが、カトリックの世界ではまた違う意味合いの日でもある。

« メロンキャラメル | トップページ | スペイン語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メロンキャラメル | トップページ | スペイン語 »