« 関西人 | トップページ | 近江 »

2015年2月25日 (水)

病気見舞い

い今日知人の病気見舞いに大津市の病院に行ってきた。最悪の状況も手術でクリアされ、ご家族も少し安心されていたのが何よりだが、まだ完治までの先は長そうだ。患者ご本人も大変だがご家族のご心労もいかばかりかとお察しする。病院は色んな人間ドラマの縮図のような場所だ。悲壮感漂う表情でエレベーターに乗り込む家族や、警察官が交通事故被害者と激しいやり取りをされている場面もあれば、認知症気味の患者さんがナースステーションの前で車いすに乗ってただぼんやりされている場面にも出くわす。反面デイルームで患者とそのご家族が楽しそうに歓談されている場面もある。病院に行って健康の有難さを再認識した。

« 関西人 | トップページ | 近江 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西人 | トップページ | 近江 »