« 後藤健二さん | トップページ | 視聴率 »

2015年2月 2日 (月)

メール便

安くて便利なクロネコメール便が3月末で廃止になるそうだ。郵便以外で信書を送ることは犯罪であり「三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金」と言う郵便法で郵政の既得権益が法律で保護されていることに対するヤマトの怒り爆発による廃止だ。なぜ親書をメール便で送る行為が暴行罪や脅迫罪より罪が重いのか多数の国民には納得できない。犯罪には二通りある。被害者のあるものと被害者のないもの。暴行は被害者がある。麻薬所持には被害者はない。信書を郵便以外で送る場合の被害者は誰?結局利権を独占している郵政?郵政が民営化されいよいよ株式上場するわけだがこんな体質で健全な民間企業になれないのは明らかだ。いっそクロネコ便を全部開封して戦時中みたいに信書が入っていないか国が検閲でもするの?

« 後藤健二さん | トップページ | 視聴率 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後藤健二さん | トップページ | 視聴率 »