« きんのぶた | トップページ | 自動運転 »

2015年3月25日 (水)

高額療養制度

高額療養費制度が今年の1月から一部変更になった。家計に対する医療費の自己負担が多くならないよう医療費の自己負担に一定の歯止めを設ける仕組みなのだ。70歳未満で年収370万円未満の場合、負担の上限額が57600円となる。例えばこの人が病気や怪我で、1ヶ月で実際に掛った医療費が100万円の場合、通常は3割負担で30万円支払わなければならないが、国から高額療養費が242400円支給され、個人負担は57600円で済む。負担の上限額は、年齢や所得によって異なるが、ありがたい制度だ。高額療養費制度では、他にも「世帯合算」や「多数回該当」などさらに自己負担が軽減される内容になっている。いつも国には文句ばかり言っているが、こういう制度がある日本はやはりイイクニなのだ。

« きんのぶた | トップページ | 自動運転 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きんのぶた | トップページ | 自動運転 »