« 星乃珈琲店 | トップページ | 甘え »

2015年3月 8日 (日)

江戸患い

江戸患いと言う言葉がある。俗にいう脚気である。江戸時代参勤交代制度があって地方にいた殿様が元気だったのに江戸に行くと体調を壊す。原因はストレスもあろうが、白米のとり過ぎによるビタミンB1の不足によるものだそうだ。地方では玄米雑穀を食べていたのに江戸では武士や町人まで白米を食べるようになった。白米にお茶漬けサラサラと言う食事を続けると確実に体調を壊す。特に最近の若者の食生活を見ていると危険に思う。ジャンクフードは高塩分、高カロリーで大量の糖分を含むものが多く、多食するとビタミン、繊維、ミネラルが不足する。junk      food とはそもそも屑とかガラクタと言う意味だ。ジャンクフード主体の食生活をおくる若者が増えると、平均寿命世界1の日本で、若者の早死にが増えて、ますます高齢者だけの国になってしまいそうだ。若者よ!正しい食生活で元気に高齢者をささえておくれ!

« 星乃珈琲店 | トップページ | 甘え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星乃珈琲店 | トップページ | 甘え »