« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

538円安

カレンダー通り職場に来ているが、車の量も少なく静かだ。ただ日経平均株価が大きく下がって538円94銭安の1万9520円。ネパールでは地震による死者が5500名を超えたとか?実際はこれからまだまだ人数が増えそうだ。アメリカでは日本の安倍首相が両院合同会議で演説し、賛否両論ではあるが、国内の議論もまだ終わっていない安全保障に関する事項をペラペラ先走って演説に盛り込んだのはどうなん?日本では民族大移動が始まった。国会議員の先生方はこぞって外遊。「遊」という文字が入っているくらいだから、仕事はそこそこに、税金使って遊びに行くのが主要目的なのだろう。たぶん?一般庶民も海外に行く人、新幹線で国内旅行・・・人それぞれの過ごし方があるようだ。私は今年も自宅から半径20km以内のところで過ごすつもりだ。

2015年4月29日 (水)

昭和の日

日本はゴールデンウィークに入った。でも何の祝日祭日か最近私にはチンプンカンプンだ。整理してみよう。4月29日は以前、「天皇誕生日」だったが、その後「みどりの日」と言う五月みどりか五嶋みどりの誕生日と誤解するような意味不明の祭日になり、現在は「昭和の日」と言う何がめでたいのか知らないがこれまた意味不明の休みだ。5月3日は今も昔も憲法記念日だからわかるが憲法改正したらどうなるのか?5月5日は子供の日と言うのはわかるが男の子の節句は休みなのに3月3日はなぜ祭日ではないのか?5月4日は「みどりの日」だが、無理やり連休にするためにこじつけたような妙な祭日だ。では今年はなぜ5月6日も休みなのか?3日の祝日が日曜と重なったので振替休日なのだ。理由はともかく、なんだかんだでわが社は土曜が休みなので2~6日と5連休なのである。

2015年4月28日 (火)

家庭菜園

世間ではすでに昨日からゴールデンウィークに入っている企業もあるようで、今日は心なしか車の通行量が少なかった。そして一気に夏の天候になった。3~4月は日照時間が少なく野菜が不作のようでとにかく値段が高い。やはり自給自足で補うしかない。仕事から帰って、まだ明るいので急遽野菜畑に肥料やらを撒いて、遅まきながら夏野菜を植える下準備をした。5月2日~6日まで時間はたっぷりあるので、慌てることはない。年齢を考えて今年から畑の面積を少し縮小して「少数精鋭」で行くことにした。

2015年4月27日 (月)

ネパール

25日に発生したネパールの首都カトマンズ北西約80キロを震源とするマグニチュード7・8の地震で、死者数が2000人を超えたと伝えられている。★さていよいよ長期休暇に入るシーズン。近くの製造業の企業は25日から12連休と言う羨ましい所もあるが、大半はカレンダー通りと言う所が多い。25日・26日休み27日・28日出勤29日休んで30日・1日出勤そして2日~6日まで休みである。さてどう過ごすか・・・迷うことはない。家の片づけと天気が27良ければ家庭菜園で予定はビシッと決まっている。キーワードは「捨てる」である。

2015年4月26日 (日)

捨てる

今我が家はわけあって着々と模様替え中である。詳細は企業秘密だが、2階和室の畳を新しくし、テレビと座椅子以外一切の家具を別室に移動し究極のシンプル和室にした。また物置部屋の荷物やスチール棚を廃棄または移動して空き部屋にし、老朽化した机を一つ解体処分し、なんだかんだで家が広く有効に使えるようになった。女優で著書「人生の終いじたく」のヒットでも知られる中村メイコさんは「片付けは大人の教養」だと言う。「自分でもなかなかできない片付けを、子供や孫、友人に始末させたら大変迷惑です。 体が動いているうちに少しずつ自分のことを片付けていって死んでいくのが大人としてのエチケット」だそうだ。中村さんは、30年間暮らした一戸建てを手放し、広さ3分の1のマンションに引っ越したのだ。その際トラック7台分のモノを捨てたとか。紅白で着た振袖や夫のグランドピアノとかクローゼットの高級服100枚など高価なものばかりでわれら貧乏人には考えられない話だ。「広い家に住んでいるとついモノが多くなっちゃうけど、スペースがなければ最小限の物しか身の回りに置かない。 それで充分なんです。・・・欲しいものがあればその都度無理をしない範囲 で買えばいいと思っています」・・・ここまでやるのはさすが大物女優だ。

2015年4月25日 (土)

万引き

69円のおにぎり1個を万引したとして逮捕された鳥取県伯耆町議会事務局長。停職6カ月の懲戒処分とし、局長の職を解き2階級降格。ああ情けない話。飢えに泣く姉のこどもたちを救おうとしてパンを盗んだために投獄される。彼は社会に対する深い憎悪を抱いて出所するが、数日後ミリエルという司教から兄弟のように遇されて、その良心がめざめる「ああ無情」のジャンバルジャン。でも、おにぎりだろうがパンだろうが万引きは犯罪です。

2015年4月24日 (金)

人より馬

日曜日市議選が告示されたが、我が職場付近は候補者の名前連呼もなく静かである。と言うのも近くにJRA栗東トレーニングセンターと言う競走馬のトレーニング施設があり、マイクの音で馬が驚いて暴れだす危険があるので候補者は自粛している。この施設内では調教師、馬の世話をする厩務員ら約1500人が働き、周辺には彼らの宿舎が建ち並び、約2000人が暮らす。当選ラインが1000票前後の同市議選では、「無視できない票田」なのである。人より馬のほうが大切な栗東市はイイ町だ。

2015年4月23日 (木)

ドローン

いn首相官邸屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのが見つかった。東野圭吾の「天空の蜂」をまねしたような犯罪だ。ドローンって簡単にいえば無人航空機である。空撮もできるおとなも楽しめるおもちゃと思っていたが、使い方によっては兵器にもなり、凶器にもなる恐ろしいものだ。忍者のように現れてドロンと消えるからドローンかと思ったが、DRONEとはブンブン唸ると言う意味だそうだ。文明の進歩が、結果それらが悪用され、想像もしない犯罪に進展する。ああ恐ろし。

2015年4月22日 (水)

603キロ

JR東海はリニアの最新型車両「L0(エルゼロ)系」が山梨リニア実験線で時速603キロを記録したと発表した。最近私は車で高速道路を走ったことがないので時速60キロでも早いと感じるが、603キロとは恐れいった。もちろんこれは世界最高速度だが「そんなに急いでどこ行くの?」と言いたくなる。私は30~40代の頃、毎月のように、東京横浜方面に出張したが、その際は、上司や同僚とちょいと一杯飲んで1泊したが、これでは迷わず日帰りだ。これではサラリーマンの出張の楽しみがなくなる。

2015年4月21日 (火)

人口減

今年10月国勢調査が行われる。江戸時代に国勢調査があったとは思えないが、各藩の人口を合計すると日本の人口は3000万人程度だったと言う説が一般的だ。そして現在、2014年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は前年に比べ21万5千人減の1億2708万3千人となり、ピークの2008年から100万人ほど減ったそうだ。これからも予測では日本の人口は着々と減少して行くらしい。問題は人口減より、高齢者比率のますますの拡大にある。

2015年4月20日 (月)

ドラマ

テレビドラマの録画が貯まってきたので土曜日日曜日一気に見た。「神谷玄次郎捕物帳2(金:NHKBS)」、「かぶき者慶次(木:NHKBS)」、「医師たちの恋愛事情(木:関西)」、「アルジャーノンに花束を(金:毎日)」、「ドS刑事(土:読売)」「美女と男子(火:NHK)」「Dr倫太郎(水:読売)」、「アイムホーム(木:朝日)」・・・ストーリーがごっちゃになって頭がパニックだ。まるで借金取りに追われているようだ。そこまでして見なくても良いのだが・・・。

2015年4月19日 (日)

イオン

土日は気分転換に久しぶりに買い物に出かけた。近くのイオンにユニクロの大型店がオープンしたが、あまりの混雑とLED照明の眩しさに圧倒されて何も買わずに出てきた。結局イオンで布団と座椅子とちょっとした衣料品を買って帰ってきた。イオンモール草津店は今や何でもそろうショッピングモールだ。食品売り場は午前7時開店、映画館と衣料日用品は9時開店、そして専門店は10時開店である。10時に行ったら駐車場が満車なので9時ごろ行くか、逆に夕方17時以降に行くのが我が家の定番だ。この大繁盛ぶりを見て、今月に入ってからイオンの株価が着実に上がっているのが納得できる。

2015年4月18日 (土)

あおり商法

サントリーが「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の販売を一時中止することを明らかにした。14日に発売したが、出荷量が想定を上回り、生産が追いつかないため。ついこの前果汁入り炭酸飲料の「レモンジーナ」の販売一時休止を発表したばかりで、これはなにか怪しい。消費者の購買意欲をあおる「飢餓商法」「あおり商法」と疑う見方も出ている。売れもしないのにサクラの行列で話題作りする商法に似ている。そんなわけで実態調査に出た。近くのローカルスーパーに行くと案の定「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」が山積みされていた。天下のサントリーがそこまでして売り上げをあげたいのか?情けない話だ。ちなみに飲んでみたが、確かにヨーグルトの味はするが味が薄いので、こんな商品発売しなくても普通の水で十分だ。それでも新製品をあおり商法で発売し続けるのか?今度は天然水の「味噌味」「醤油味」「豚骨味」??

2015年4月17日 (金)

後悔

家電品OA機器は日進月歩、次々新しいものが発売され、慌てて買うと後悔することがある。私が今一番後悔しているのはテレビである。SHARP「AQUOSーLC32DX2」と言うブルーレイディスクが内蔵された「亀山モデル」と言う当時話題のテレビである。2009年の秋ごろ、当時15万円ほどで買った覚えがある。買ってからディスクが2回故障するし、外付けのハードディスクをつけようと思ったが、この機種はそれに対応していない。ドラマを録画するにしてもDVDディスク1枚に入るデータ量は高々知れているので永久保存したければ一々ディスクを交換しなければならない。東芝を買っておけばよかったと後悔。

2015年4月16日 (木)

バスと地下鉄

京都の市バスは230円の均一料金である。合理的でもあり不合理でもある。ただ整理券をとったり金額を気にして乗る心配がないのである意味便利かも。レストランのサラダバーのようなものだ。一品一品注文を聞いて運ぶ手間や人件費を考えれば、客に運ばせるわけだから、多少材料費はかかっても、客は喜ぶし、結果経営上安上がりなのだ。逆に市営地下鉄の初乗り料金210円と言うのは全国一高いそうだ。バブルの時代に建設が始められたが掘っても掘っても文化財が出てくるので工事費が異常に高くなりなんだかんだで工事費が8500億円・・・ほとんど1兆円に近い工事費となった。それを取り返すための料金設定だが、南北は儲かっているが東西線は乗降客が計画を下回っているとか。均一料金のバスと高い地下鉄。外国人観光客も面食らう事だろう。

2015年4月15日 (水)

ボクシング

今日は大雨と曇りが交互に繰り返す大荒れの寒い一日であった。16日大阪で世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチが行われる。8度目の防衛を目指す山中慎介選手は滋賀県湖南市出身で市の庁舎には地元の星として「チャンピオン山中慎介選手」と言う横断幕が掲げられている。職場の近くなので毎日見ているので親しみがある。同じ日同じ場所で、一世を風靡した日本ボクシング界のレジェンド辰吉丈一郎の次男、辰吉寿以輝(じゅいき)がプロデビューする。山中選手のタイトルマッチの前座のような試合だが、この世界だけは親の七光りなど関係ない。強いものが勝ち弱いものが負ける。注目の一日だ。

2015年4月14日 (火)

マイウェイ

5月に高校の同窓会があり、7月に大学ゼミの懇親会がある。参加できるのも今年が最後かもしれないと思うので、どちらも出席の返事をした。同じ時期に同じ学校で共に過ごした仲間が、その後、平凡であれ波乱万丈であれ、色んな人生を歩み、とりあえず健康体で再会できるのは幸せな事だ。今から思えば若いころもっと、あ~すればよかった、こうすればよかったと後悔も多少あるが、ここまでの私の場合まあまあいい人生だったと思う。ポールアンカが作詞してフランクシナトラが歌った「マイウェイ」と言う歌がある。カラオケで歌うと顰蹙を買う気障な歌だ。歌詞の内容は「死期が近づいてきて自分の人生に悔いはない」と言う力強い歌である。しかしこの曲のオリジナルはフランスのクロードフランソワが作詞したもので「倦怠期の夫婦の単調な日常」を歌ったつまらない歌だ。人生いろいろ、ポップスもいろいろ。

2015年4月13日 (月)

棄権

前線を伴った低気圧の影響で、高知県で1時間に100mm以上の雨が降り、各地大荒れの天気だ。日曜日の県議会議員選挙に行かなかった。棄権したと言うよりは、選挙があったことすら忘れていた。こんなことでいいのかと言う反省と、どうせ争点も選択肢もない選挙に行っても時間の無駄と言う言い訳をしつつ夜が更けた。投票率は過去最低の46・54%だった。自民党が過半数割れしたが、それがどうした?と冷めている。県議と言えば、琵琶湖の真ん中に架かる琵琶湖大橋は当初の約束では無料になるはずなのに、約束を違えて詐欺だ!補修費用とかがかかるのはわからないでもないが、もし約束通り無料化していれば、「明るい廃虚」と呼ばれていたピエリ守山も潰れていなかったはずだ。利害関係が交錯し知事も大変だが、とりあえず半額にして八方丸く収めたらどう?

2015年4月12日 (日)

新番組

呑気にテレビドラマなど見ている場合でもないのだが、とりあえず4月からの新番組を見始めた。「神谷玄次郎捕物帳2(金:NHKBS)」、「心がポキッとね(水:関西)」、「かぶき者慶次(木:NHKBS)」、「医師たちの恋愛事情(木:関西)」、「アルジャーノンに花束を(金:毎日)」、「ドS刑事(土:読売)」そしてこれから先「ようこそわが家へ(月:関西)」「Dr倫太郎(水:読売)」、「アイムホーム(木:朝日)」・・・さてこの春どれ観て過ごそうか?

2015年4月11日 (土)

モラハラ

女優Yが離婚した。夫のモラルハラスメント略してモラハラが原因だとか.。モラハラの加害者の特徴は、罪悪感を持たず、責任を他人に押し付け、強い者には弱く弱い者には強く、慇懃無礼な態度をとるそうだ。ハラスメントにはいろんな種類がある。モラハラ、セクハラ、パワハラ、他にも妊婦や出産を理由に嫌がらせをされるマタニティハラ、上司の喫煙を断れないスモークハラ、会社を辞めさせようと嫌がらせをするリストラハラ、女性だから男性だからと言う理由で嫌がらせをするジェンダーハラ、飲めない人に酒を強要するアルコールハラ、高齢者に対して嫌がらせをするシルバーハラ、未婚女性になぜ結婚をしないのかとか嫌味を言うマリッジハラ、血液型で性格判断をしてしまうブラッドタイプハラ、歌が得意でない人に歌う事を強要するカラオケハラなど色々ある。別に英語で言うまでもなく、人が不快に思う事を意識無意識にかかわらずやってしまう事だ。昔からあったことだが、昔は被害者が泣き寝入りすることが多かったが、今は被害者も反撃できる気風になって来たと言う事だ。

2015年4月10日 (金)

パラオ

天皇、皇后両陛下は、太平洋戦争で約1万人の日本人が命を落としたパラオ共和国ペリリュー島を訪問され、慰霊碑に花を供えられた。中国や韓国が日本の歴史認識がどうのこうの言いがかりをつけているが、そんなドロドロした政治の駆け引きなどを超越した、純粋に心の底から平和を願われている証だ。パラオは大変な親日国である。国旗も日本とよく似ていて青い海に黄色い満月をイメージした「月の丸」である。パラオは昔スペインに占領され搾取され、その後ドイツに売却されココナッツ・タピオカの栽培、リン鉱石の採掘などの「産業振興」に熱心だったものの、インフラ整備や現地人の教育などには、全くの無関心であった。その後日本が占領したが、日本は「教育」にも熱心であり、現地人の住環境整備とともに、多数の学校や病院を建設した。日本の行ったそんなことが結果としてパラオに「未曾有の経済発展」をもたらし、人口も2万人から5万人へと激増したそうだ。大丈夫、どうぞ、ごめん、浴衣、扇風機という言葉がパラオの言葉でそのまま生きている。こんな素晴らしい国と国民を私は全く知らなかった。

2015年4月 9日 (木)

LED照明

LED照明は、大幅な省エネや温室効果ガスの削減などメリットが多く色んな所で採用されている。ただ反面デメリットも有るようだ。青森県だったか?信号機をLEDに替えてから、発熱量が少ないので信号機に積もった雪が融けないので見えないと言う事態になったとか?プロ野球も横浜やヤフオクドームなどLEDで、省エネかつ演出効果アップなどプラス面が多いが選手に言わせると眩しくてプレーに影響するとか、守備のあと打席に立ったら目がもやもやするという苦情も出ている。私が通っている歯科医院も照明をLEDに変更され、医師から見ると明るいが、患者の側から言わせてもらうと眩しすぎで治療後目がぼんやりする。LEDはまだ発明されて間がない。今後いろんな副作用と言うか人体への影響も出てくるかもしれない。

2015年4月 8日 (水)

雪と桜

ビシッと礼服できまった両親がランドセルを背負った子供の手を引いて学校に向かう。今日はあちらこちらで入学式だ。東京では散り始めた桜の木に雪が積もって、千葉県ではこれまでシーズンで最も遅い雪の記録は1925年に観測された4月6日だったが、今回この記録を90年ぶりに更新したとか。もはや季節はむちゃくちゃである。昔は今ごろは桜と菜の花が咲いているはずだが、雪と桜と言う組み合わせは聞いたことがない。とは言えやはり春である。職場の近くの裏山で筍が掘れた。それでも自然は四季を忘れていないのが凄い。 

Dscn3845

2015年4月 7日 (火)

粛々

米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、菅官房長官は沖縄県の翁長知事と会談したがその中で翁長知事は、「上から目線の『粛々』という言葉を使えば使うほど、県民の心は離れ、怒りは増幅していくのではないか」と反発した。粛々と言う言葉が上から目線の言葉とは知らなかった。葬儀が粛々と行われたとか、粛々と進んだ卒業式とかよく言う。また川中島の合戦で上杉と武田が戦った時、相手に気付かれないように千曲川を渡って馬を進めた状況を歌ったのが「鞭声粛々~夜川を渡る~♪」だった。相手に気づかれないように、静かに馬に鞭打つのが粛々である。静かにとか厳かにと言う意味で、上から目線ではないように思う。それでも、政府に「粛々」と言われると「県民がガタガタ言っても国は文句は言わせないぞ」と聞こえる。要するに粛々という言葉の意味よりも、その表現方法が「上から目線」なのである。でも、いつの時代も為政者は御上と言うくらいだから、選挙の時は土下座もするがそれ以外はいつも上から目線なのだ。

2015年4月 6日 (月)

足がつる

毎日スマホの万歩計で歩数を計っている。今年に入って最高記録は3月13日の13700歩、そして4月3日の10300歩である。1万歩を超えた日の夜は足がつる。履いている靴が原因なのか?年齢なのか?、夜中に足が痛むのは苦痛だ。知人から勧められた芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)と言う漢方薬を飲むと症状は緩和される。この薬と湿布薬は今や常備薬になって来た。しかし足がつったから薬を飲むと言うのは対処療法であって原因を突き止めないと同じ繰り返しになる。基本は水分を摂る、塩分を摂るといった方法 で、痙攣を起こす原因である脱水とそれに伴う電解質バランスの崩れの補正を行う必要があり、これにはスポーツドリンクを十分に飲むのが一番良いそうだ。

2015年4月 5日 (日)

和室

2階の和室の畳を新しくして初めての日曜日。家具を置くべきか考えたが、結局はテレビと座椅子以外一切物を置かない超シンプルな和室になった。究極の整理整頓は何も置かないことである。まだ畳のにおいがする部屋で野球中継を観た。こんな部屋をストイックと言うのか?ストイックとは本来自分の欲望を抑え情念に動かされることなく幸福を得ようとする事を言うそうだが、ちょっと違うかな?

2015年4月 4日 (土)

墜落事故

3月24日ドイツの格安航空会社ジャーマンウイングス9525便がフランス南東部に墜落し乗客教員150名が亡くなった事故について、亡くなられた方々の墜落までの恐怖を考えただけでも恐ろしい事故だ。事故と言うよりアンドレアス・ルビッツ副操縦士の自殺の道連れにされたようなものだ。またハイジャック防止のための操縦室からのドアロックが裏目に出たようだ。人間死ぬときは死ぬが、この世は何が起こるかわからない。

2015年4月 3日 (金)

沖縄

アメリカ軍普天間基地の移設先とされる、沖縄県名護市辺野古の海上作業を巡って、国と県が抜き差しならない険悪なムードになってきた。根本的には民主党鳩山総理の最低でも県外と言う発言が今でも尾を引いているように思う。それよりもっと心配なことは、翁長沖縄県知事が今月中国を訪問すると言う。今まさに中国からの攻撃に備えるための基地建設なのに、この複雑な時期に敵国に行って何を話しに行くつもりなのか?これでは沖縄を尖閣諸島もろとも、昔の琉球王国のように独立させて、中国が支配しようとする企みにまんまと嵌りに行くようなものだ。中国の陰謀と下心丸見えのアジアインフラ投資銀行に日米が不参加となり、何やらきな臭い。

2015年4月 2日 (木)

4月1日のエイプリルフールに日産自動車とカタログ通販のニッセンがコラボしてお騒がせをした。日産はウェブサイトで「ニッセン自動車に社名変更をすると発表。これだけ計画的に仕組まれた嘘には思わず笑ってしまう。嘘がないのが筋書きのないドラマの野球だ。選抜高校野球で敦賀気比が北陸勢で初優勝を果たした。高校野球は個人よりチームワークを重視するが、今回の場合ヒーローはエース平沼君も素晴らしい投球をしたが、やっぱり準決勝で2打席連続満塁ホームランを打ち、決勝でもホームランを打った松本君の活躍が光る。大会3ホームランは清原、松井らと並ぶ快挙だ。高校野球で背番号17番と言うのは基本的に補欠の選手だが、コツコツ積み上げた努力と強運が本番で一気に開花したようだ。野球は筋書きのないドラマ。誰もが予想しなかった快挙だ。

2015年4月 1日 (水)

畳返し

2階8畳の和室の畳を替えた。築後30年以上経過するが初めてのはり替えである。価格は想像にお任せするが10万円以上20万円以下である。いぐさも中国産と熊本産では価格は大きく異なり、網目の密度でも価格はピンキリである。まあ比較的客人が上がってこない2階だから、「並」のランクにした。今まで使っていた畳床は割りと高級だったようで重い。しかし最近のものは比較的軽い材質になっている。時代劇で忍者の畳返しと言う術があるが、防戦の時、畳1枚30キロはあるのに、それをひらひらと持ち上げることなど絶対不可能だ。畳を持ってみてわかった。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »