« 後悔 | トップページ | イオン »

2015年4月18日 (土)

あおり商法

サントリーが「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の販売を一時中止することを明らかにした。14日に発売したが、出荷量が想定を上回り、生産が追いつかないため。ついこの前果汁入り炭酸飲料の「レモンジーナ」の販売一時休止を発表したばかりで、これはなにか怪しい。消費者の購買意欲をあおる「飢餓商法」「あおり商法」と疑う見方も出ている。売れもしないのにサクラの行列で話題作りする商法に似ている。そんなわけで実態調査に出た。近くのローカルスーパーに行くと案の定「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」が山積みされていた。天下のサントリーがそこまでして売り上げをあげたいのか?情けない話だ。ちなみに飲んでみたが、確かにヨーグルトの味はするが味が薄いので、こんな商品発売しなくても普通の水で十分だ。それでも新製品をあおり商法で発売し続けるのか?今度は天然水の「味噌味」「醤油味」「豚骨味」??

« 後悔 | トップページ | イオン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後悔 | トップページ | イオン »