« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

ドクダミ

天候が不順だが夏野菜はそれなりに順調に育っている。キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、タマネギ、サツマイモ・・・ちょうど今頃野菜の花が咲いて、色や形がいつ見ても神秘的で美しい。美しいと言えば、ドクダミの白い花も清楚で美しいのだが、根が蔓延るとどうしようもなくなる。根は結構地下深くにはりめぐらすので厄介だ。花に罪はないが、野菜は好かれるがドクダミは我が家では嫌われ者だ。ドクダミと言う名称は毒々しいが、「毒矯み」(毒を抑える)から来ているそうだ。ドクダミは別名十薬とも呼ばれ、煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがある。毒を抑える正義の味方の薬なのだ。

Dscn3888

2015年5月30日 (土)

今いくよ

女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさんが28日、胃がんのため死去した。67歳だった。外見のイメージから、いくよがツッコミ、くるよがボケのような印象を持たれがちだが、実際の漫才をよーく聞いてみると、いくよがボケ、くるよがツッコミであるのがわかる。心筋梗塞で倒れペースメーカー手術と心臓のバイパス手術をされた今くるよさんは、少し痩せたように見えるが頑張っておられるだけに、相方の死はさぞかしショックであろうと思う。今も思い出す、今いくよのソフトボールネタ「私はエース、くるよちゃんはロース」・・・ご冥福を祈ります。

2015年5月29日 (金)

WINDOWS10

windowsの新しいバージョンが今年の夏に出るらしい。XPが2001年、Vistaが2007年、7が2009年、8が2012年、そして8.1が2013年・・・毎回発売前のカウントダウンがあるが、今回は特になさそうだ。なんたって、無料だから並んで買う必要もない。ダウンロードでOKのようなので有り難い。今思えばXPの寿命が非常に長かった、と言うことはそれだけ完成度も高かったわけだ。とは言え、10にアップグレードして、定年退職後いまさらどれほど活用できるのか?またメリットがあるのか?今は10は10でも、消費税10%の方が喫緊の課題だ。2017年4月から、暗黒の時代になるのか?食品は軽減税率になるのか?

2015年5月28日 (木)

サラ川

第28回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」 ①皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞 ②湧きました 妻よりやさしい 風呂の声 ③妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴 ④壁ドンを 妻にやったら 平手打ち ⑤記念日に 「今日は何の日?」 「燃えるゴミ!!」 ⑥増えていく 暗証番号 減る記憶 ⑦あゝ定年 これから妻が 我が上司 ⑧オレオレと アレアレ増える高齢化 ⑨ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ ⑩充電器 あったらいいな 人間用・・・私は②⑤⑨が気に入った。面白いことを考える人がいるものだ。

2015年5月27日 (水)

1万回の徹子

笑点50周年も気が遠くなる年数だが、黒柳徹子さんのトーク番組「徹子の部屋」が27日で放送1万回に達した。同じ司会者による番組としては世界にも例のない長寿番組だそうだ。1976年の第1回放送から足かけ40年で節目の大記録を達成。番組の最後に1万回のギネス世界記録認定証を手渡された黒柳さんは私が中学生の頃見ていたNHK夢であいましょうにも出演していたのに、今も現役?超人、偉人、怪人、宇宙人?

2015年5月26日 (火)

トクホ

最近は食品でも美味しいとか栄養満点だけでは売れないらしく、保険機能食品が幅を利かせている。保険機能食品は大きく2つに分かれていて、厚生労働省が許認可する「特定保健用食品(トクホ)」と、認可審査のない「栄養機能食品」がある。いわばトクホの方がハードルが高いのである。最近はスーパーやコンビニでは「トクホ」と言う冠のついた食品だらけだ。本来美味しければいいものをわざわざ厚生労働省のお墨付きがないと売れないと言うのも何か変だ。しかもトクホは割高だ。私は今は健康だしダイエットの必要もない。究極のトクホはコーラだ。健康のために良くない代表選手のコーラにトクホと書いてあっても、良い成分と悪い成分が相殺されて結局何の意味もないように私は思うのでトクホコーラなど絶対買わない。

2015年5月25日 (月)

聖護院門跡

門跡と名のつく寺院がある。門があった跡地に建てられたと言う意味ではない。寺院の中でも格式の高いものに門跡と名前が称される。輪王寺・妙法院・聖護院・照高院・青蓮院・三千院・曼殊院・毘沙門堂・円満院・仁和寺・大覚寺・勧修寺・知恩院の13寺院が門跡なのだ。昨日聖護院に少し立ち寄った。さすがに立派な寺院だ。聖護院と言う名は八ツ橋やダイコンでも有名だが、修験道の寺・山伏の寺なのである。

Dsc_0007

2015年5月24日 (日)

理容と美容

久々に散髪に行った。ノーシャンプーでシニア割引で1300円+税。最近は男性が美容院へ行く事自体抵抗がなくなって来たが、昔から理容室=男性用、美容室=女性用といったイメージがある。しかし本当は、理容と美容では、男女の違いではなく業務内容が明確に違うのだ。理容師法によると、理容とは頭髪の刈り込み、カット、シェービングやそれに付随することなどで容姿を整えること。一方、美容は、化粧、結髪、パーマなどにより容姿を美しくすることなのだ。でも最近はその違いも曖昧になっているように思う。

2015年5月23日 (土)

ウリハムシ

キュウリがうまく成長しない。オレンジ色のてんとう虫のような形をしたウリハムシが原因かも知れないとのことであるが、かと言って農薬は使いたくないので駆除方法を調べたらあった。この虫はネギの臭いを嫌うので、ちょうど今収穫を始めたタマネギの葉を刻んでキュウリの根本にまくと良いそうだ。早速やってみようと思う。葉っぱが変色して育たないもうひとつ考えられる理由はうどんこ病とべと病である。これは原因が菌であるから農薬を使うしかないが、それでは家庭菜園の基本ポリシーに反するので目を瞑る事にしよう。

2015年5月22日 (金)

水族館

日本の水族館で飼育されているイルカの調達方法は世界動物園水族館協会(WAZA)の倫理規定に反するとして、日本動物園水族館協会(JAZA)の会員資格が停止された問題、イルカの追い込み漁がなぜ残酷なのか理解に苦しむ。牛や豚を屠殺し食べている事のほうが残酷だと思うし、動物をオリに入れて見せ物にする動物園は世界にゴマンと存在する。動物園のゾウやキリンはどんな「正しい倫理観」で捕獲したのだ!犬に首輪をつけて散歩している人間は世界中にいるが、犬から思えば、これほど屈辱的なことはない。これは倫理規定に反しないのか?人間は驕り高ぶった霊長類だ。ただ、国の文化や宗教観の違いだけで、自分の立場にそぐわないグループを淘汰してしまおうとしているだけだ。日本は敗戦国ゆえ、何をやっても犯罪者なのだ。

2015年5月21日 (木)

ジョージア

2006年1月栃東が優勝して以来、日本生まれの日本人が9年あまり優勝していない情けない国技「大相撲」だが、連日満員御礼で最近はそれなりに盛り上がっている。空席が目立っても満員御礼の基準が収容人数の75%以上と言うから、いい加減なものだがそれは言うまい。この夏場所から変わったことがある。臥牙丸や栃ノ心の出身地が「グルジア」から「ジョージア」に変わった。まるでコカコーラのコーヒーみたいだが、2015年4月22日から正式国名になった。そもそも1995年ソ連から独立した時点で国名をジョージアに変更したはずだが、日本では国会承認やいろいろ煩雑な理由があって放置されてきた。日本は民主主義国家であると同時に官僚独裁国家なので変更は大変だ。滋賀県も近江県に変更したいという雰囲気が盛り上がっているが、国の法律を改正しない限り出来ない話なので、多分この話も頓挫することだろう。

2015年5月20日 (水)

バブル超え

東証1部の時価総額が約591兆4000億円に膨らみ、1989年末のバブル経済絶頂期に記録した終値ベースの過去最高590兆9087億円を上回った。にも関わらず我ら普通の国民には全く実感なし。スーパーの食品のプライスを見て、ため息が出るばかり。日本がバブル景気を謳歌したのは1986年末から1991年初めころまでである。ヒット曲で言えば87年「命くれない」、88年「パラダイス銀河」、89年「DIAMONDS」、90年「おどるポンポコリン」、そしてバブルが弾けはじめた91年「はじまりはいつも雨」・・・と言う事は、ASKAはこのタイトル通りバブルの崩壊を予測していたわけだ。日本は今日官製バブルの頂点に達し、明日から奈落の底に落ちて行くのだろうか?

2015年5月19日 (火)

積貞棟

京大病院の中に北病棟と南病棟とは別に積貞棟(せきていとう)と言う、ひときわ立派な病棟がある。任天堂の山内前社長による寄付によって建設されたものである。基本的には個室が中心だが、一日あたりの料金が1万3千円~12万円と言う一般庶民には「ありえない」料金の病棟だ。病棟と言うよりはホテルのスィートルームだ。名前の由来は山内前社長さんのおじいさんとおばあさんの名前が積良さんと貞さんであったことから由来しているとか。病院も地獄の沙汰も金次第と言う事か?

2015年5月18日 (月)

大阪都構想

注目の大阪都構想の賛否を問う選挙で反対705585票:賛成694844票、その差10741票で否決された。70歳以上の高齢者と公明党支持者の反対者が多かったようだ。老い先短い高齢者は変化を望まないということなのか?とにかく結果として大阪市民は大きな変革のチャンスと行動力ある政治家を葬り去った。二重行政が無駄なことはだれでもわかっている。しかしそのムダのお陰で潤っている人たちも大勢いるはず。正論よりも目先の個人の利害が優先するのも当然かも。まあ所詮大阪市民でもないのでどうでもいいか?

2015年5月17日 (日)

同窓会

一昨日高校の同窓会があり参加した。同学年の生徒が500名余りいた。参加者は約20%の100名余で、盛会であった。同じ時期同じ学校で過ごした仲間が色々な人生を歩み、また元気に再会できたのは、懐古趣味だと言う人もいるが、素晴らしい事であり、幸せな事だ。半世紀ぶりに再会した友人も、顔を見ただけで即座にわかった者もいれば、名札を見るまで思い出せない者もいた。この差は一体何なのだろう。学生時代の付き合いの深度の問題なのか、それとも外見の変化の大きさの問題なのか、開始2時間後にはすっかり昔を思い出して楽しく歓談した。既に10%が亡くなったと聞いたのは寂しい限りだ。3年間お世話になった担任の先生もすでに故人である。半世紀生きてきて、長かったのか短かったのか?

2015年5月16日 (土)

納豆

納豆と言えば水戸市だと思っていたが、昨年の調査によると福島市の1世帯当たりの年間購入額が水戸市を上回り、2010年以来4年ぶりに首位を奪還したそうだ。私は関西人だから納豆は好きでもないが健康のために時々食べる。納豆の正しい食べ方と言うものがあるのだろうが私は知らない。とにかく私の場合納豆はネバネバが白くなるまで混ぜる。そして辛子とタレを入れ、最後にネギをたっぷり入れて食べる。ご飯と一緒に食べるのが基本らしいが、私の場合、納豆単独で食べる。これで体に良いのだと納豆食って納得。

2015年5月15日 (金)

安全保障

今日、閣議で安全保障関連法案を決定した。国際法上の正当性などがあれば、自衛隊をいつでもどこにでも派遣できる。米軍以外の国の軍との連携や後方支援も可能にする。他国への武力攻撃が「国民の権利が根底から覆る明白な危険がある」と判断すれば共に武器を取って戦う・・・何かとんでもないことが始まりそうだ。しかもなぜ国の根幹にかかわるこんなに大切な話を急いで決定するのはなぜだか疑問だ。原発再稼働推進と、労働者派遣法改正と同様、日本国民にとって、何か悪い方向へ着々と進んでいる気がしてならない。

2015年5月14日 (木)

四条通

京都市は昨年11月から総工費約29億円をかけて四条通の車道を片側2車線から1車線を減らす工事を進めている。誰が試算をしたのかしれないが「車の通行に大きな影響はない」との結論は真っ赤なウソ。車で5分で行けるところが50分以上かかっているのが現実で大パニックだ。他府県からの観光客が増えているのも原因の一つだが、根本的には無策で無茶な工事を始めたと言われても仕方ない。バスが多すぎるし、営業車を締め出すと商売に影響するし、いっそ1車線減らすのであれば大阪の御堂筋や堺筋のように四条通を全面一方通行にするか、歩道を2階建てにするとか奇想天外な代替え案を作るしかない。京都は凝りもせず大阪都構想が成功すれば京都も真似をすると言う話がある。現在の京都市を左京・中京・右京・南の4つに区割りし二重行政をなくそうというのだ。いくら真似をしようとしてもそれをリードするリーダー不在ではとんでもない失態になりそうだ。そして何より名前はどうするのか?大阪都に倣って京都都?

2015年5月13日 (水)

交響楽団

大阪にはクラシックのオーケストラがたくさんある。寺岡清高指揮の大阪交響楽団、井上道義指揮の大阪フィルハーモニー交響楽団、飯森範親指揮の日本センチュリー交響楽団、藤岡幸夫指揮の関西フィルハーモニー管弦楽団と有名どころが揃っている。コンサートホールもフェスティバルホール、ザ・シンフォニーホール、いずみホールなど立派なホールがたくさんある。ただこの度の大阪都構想の影響で、補助金カットなどでどの楽団も多かれ少なかれ経営上苦境に立っている。私も一応クラシックファンなので、それぞれの個性を活かして発展して欲しいと思うが、そもそもが大阪府と大阪市のライバル意識が産んだ産物なのかもしれない。市立図書館と府立図書館、私立大学と府立大学・・・やっぱり大阪には世界に通用する交響楽団が2つくらいあればいいのかも?

2015年5月12日 (火)

賃貸住宅

NHKクローズアップ現代で放送されていたが全国で深刻化する「空き家問題」。アパートなどの賃貸住宅は5戸に1戸が空き部屋となっているのに新規の建築は増え続けている。土地を持っている農家が税金対策になり住宅メーカーや不動産会社が提案するサブリース形式のアパートなのでリスクも少ない。駅前の一等地ならわからないでもないが、我が家の近隣でも不便な田んぼの真中に次々とメゾネットタイプの新しい賃貸住宅が建設され、入居する人があるのだろうか心配になる。このまま放置しておいたら、日本中の農地がアパマンになってしまい、10年20年後にはゴーストタウンと言うか廃墟だらけになると思う。所得が少なく住宅取得「考え中」の若者たちよ!もう少し辛抱したら、いくらでも安い家賃で新築入居が出来るぞ。これでいいのかニッポン!

2015年5月11日 (月)

台風6号

まだ5月半ばだと言うのに、猛烈な台風6号が日本に接近。近畿地方に近づく13日の水曜日頃は勢力も衰えていると思うが、やはり異常だ。ところで今年の夏は猛暑なのか冷夏なのかわからないが、電力事情は相変わらずゴタゴタしている。原発依存率の一番高かった関西電力は値上ばかりで経営努力をしているようには見えない。企業も関西電力を解約して新電力会社に移行が進む。東京電力は消費者還元のため「ポンタカード」を導入して実質値下げに取り組んでいるが、殿様商売の関西電力は「アンポンタン」なのでそんな発想は生まれてこない。猛暑になれば節電要請?計画停電?それとも企業の解約続きでその必要もないのかも?

2015年5月10日 (日)

シャーロット

大分の高崎山自然動物園が赤ちゃんザルを英国王女にちなみ「シャーロット」と命名し、賛否両論が起きているが、「多くの方につけてもらった名前で、英国からの指摘もないので、見直す必要はないと思う」と一件落着。日本人は相手に対する気配りをする国民だ。相手が不愉快に思わないのか?迷惑がかかるのではないか?むしろ英国での祝い事が地球の裏側の日本まで及んでいるという喜ばしいことなのだ。批判的な意見の代表例は、もし逆に日本の皇族の名前が生まれた猿に命名されたら?ということだが、杞憂に過ぎないと思う。これで高崎山のお猿のシャーロットちゃんも人気者になるだろう。

2015年5月 9日 (土)

ルピナス

昨日、「こはる農園」と言う、知る人ぞ知るいちご園に行ってきたが、入り口ではルピナスの花が満開であった。とにかくカラフルで元気が出る色彩だ。贅沢にもルピナスの花束までいただいてきた。ルピナスはマメ科の植物で別名ノボリフジとも言う。南北アメリカ、南アフリカや地中海方面が原産地。Lupinus(ルピナス)は、ラテン語の 「lupus(オオカミ)」が語源。 どんな土地にも育つ たくましさからつけられた。花言葉は想像力、いつも幸せ、貪欲、空想、母性愛、欲深い心、多くの仲間、制覇、想像、私の安らぎ、あなたは私の安らぎ・・・である。ルピナスといえばバーバラ・クーニー作の「ルピナスさん」と言う童話を思い出す。バーバラ・クーニーは「どこへいってた?」「チャンティクリアときつね」「ぼくの島」「おおきななみ」「おちびのネル」「クリスマス」などで有名だが「ルピナスさん」は今はおばあさんだが、世の中を美しくするために世界中を旅行して素敵な魔法を思いつくと言う話だ。

Dscn3863

Dscn3862




2015年5月 8日 (金)

大阪都構想

橋下大阪市長が5.17のシャツを着てと構想賛成支持を勝ち取るためテレビ宣伝に出ている。大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が5月17日に行われる。大阪市民でないから投票権はないが、行方には興味がある。二重行政の無駄をなくすと言うことだけ言えば賛成である。ただこの二重のお陰で利権を貪っているグループは当然反対する。学校、図書館、水道局その他の施設で大阪府立と大阪市立両方が必要か?市と府が意地になって対立しているような気もする。とは言え、この構想が実現すると、私の母校大阪府立○○高校も統廃合され、母校が消滅するらしい。これもちょっと寂しいが時代の流れで仕方ないかも。その高校の同窓会が1週間後に迫ってきた。30代の頃は同窓会の会話のテーマは「仕事、レジャー、恋愛、結婚」であったが、今回のテーマはおそらく「病気、介護、孫、年金」になるのか?

2015年5月 7日 (木)

長生き

国立がん研究センターなどの研究によると、コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて死亡するリスクが低いそうだ。コーヒーに含まれるポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンが血圧を下げ、両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるという。私はコーヒーと緑茶を日常的に飲むので長生きするのか?こんなことでいちいち一喜一憂していたらそれこそ長生きできない。DHAにEPA、セサミン、青汁、黒酢にんにく、マカ、ブルーベリー、ノコギリヤシ、ローヤルゼリー、皇潤、グルコサミン、しじみエキス毎日毎日くどいほどテレビ宣伝が入る。これだけまとめて飲んでも、200歳まで生きられるとは思えない。所詮バランスの良い食生活をしていれば良いのだ。なかなか出来ないが・・・。

2015年5月 6日 (水)

3㎡

昨日に続き、自宅南面の残り3㎡ほど花を根こそぎ別の場所に移動し、草引きをしてついに念願の「全面畑」になった。土を50cmほど掘り起こすのはかなり重労働だが、草引きをし、ようやくゴールデンウィークの目標を達成した。たかが3㎡とは言え疲れた。週末にはここにサツマイモを植える予定である。晴耕雨読と言うが晴天ばかりで本は澤田瞳子著「若冲(じゃくちゅう)」だけで、読書の予定は未達成に終わった。明日からまた2日間働いて、また土日は休みである。次の1週間がきっと長く感じるだろう。未だ「毎日が日曜日」ではない高齢者である。

2015年5月 5日 (火)

6㎡

今日も朝から好天に恵まれ、家庭菜園である。野菜の価格が高騰し、自衛策?として我が家の庭の雑草が生えたまま放置してあったスペース約6㎡を一気に畑に改造?した。と言っても畑として使えるまでにはまだまだ土の改良に年月がかかるが、とりあえず野菜が植えられる程度まで肥料や腐葉土を混ぜて最低限の土づくりをした。ここに茄とピーマンとゴーヤを植えることにした。ゴールデンウィークも家の模様替えや畑仕事で体は使ったが、金はあまり使わず財布にエコな休日だった。さすがに疲れたので明日は休養しよう。

2015年5月 4日 (月)

焼肉

今日は小雨降る天気だが、朝から野菜苗を買いに行って、職場の近くの畑にキュウリ、トマト、ゴーヤ、ナスなどを植えた。また午前中地元の食品スーパーHに行った。いま野菜が高値であるが、この店に関して言えば高いものもあるが、大半はほぼいつも通りの価格で新鮮野菜を大量陳列しているので、連休中にもかかわらず、車が停められないほど大盛況である。また精肉コーナーも順番待ちの行列が出来ており、買い控えはこの店に関して言えばなさそうだ。ゴールデンウィークは一番人気はやはり焼肉なのだろうか?そういえば我が家も今晩は焼肉である。

2015年5月 3日 (日)

破砕ごみ

今日も朝から部屋の家具の大移動と不要家具の解体をして廃棄の準備。明日は破砕ごみの日。バッサリ、ドッサリ捨てる準備が出来た。草津市の破砕ごみとは、フライパン、鍋などの小型金属類、ミキサー、ポット、ひげそり、アイロンなどの小型家電品、バケツ、洗面器などの硬質プラスチック、その他には傘、刃物、電気コードなどを言う。ゴミ分類の定義?を理解するだけでも大変だ。体力の限界に近づいているが、着々と家が広くなって行くのがうれしい。観光地に行くのもゴールデンウィークだが、これぞ我が家のゴールデンウィークの過ごし方である。

2015年5月 2日 (土)

スミチオン

5連休初日。まずは夏野菜の植え付け。野菜苗は年々高くなっているが私がいつも買っている農家は値上げされないのでうれしい。トマト6本、キュウリ4本、ピーマン2本、レタス8本以上で1280円。トマトやピーマンは大きくなるまでしばらくの間植木鉢で育てることにした。今年の課題はピーマンに集まってくるカメムシをいかに退治するかであるが、 JAの売り場の人に聞くとスミチオン乳剤を使えばよいとか。農薬を使うのは気が進まないがスミチオン乳剤は発売以来40年近く経った現在でも、その高い効果と安全性が評価され、各種農作物など幅広い分野の多くの種類の害虫に対して、世界各地で使用されているそうだ。もう少し考えてみよう。

Dscn3849

2015年5月 1日 (金)

ジャム用いちご

草津市内の某いちご園でジャム作り用いちごをわけてもらった。これを使って無添加安心安全美味なジャムが出来たら朝食のバリエーションが増す。いちごの販売台の片隅に袋に入った「おばあちゃんが作った豆」が置かれていた。前回も買ったが、これがまた品質が良く、安心安全で、どこにも売っていない幻の「豆」なのだ。3袋買占め?た。先日読んだ渡辺雄二著「「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物」(大和書房)と言う本によるとこの世は危険なものが山ほど販売されている。コンビニで販売されている弁当、おにぎり、菓子パン、サンドイッチ、カップラーメン、インスタントラーメン、惣菜、漬物、ウィンナーソーセージ、ハム、ベーコン、たらこ、明太子、カズノコ、冷凍エビ、たくあん、紅しょうが、カニ缶、ゼリー菓子、キシリトールガム、リポビタンD、ウコンの力、コーラ、ファンタ・・・これでは食べて良いものはないのか?

Dscn3848

「おばあちゃんが作った豆」と言う名の豆

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »