« 四条通 | トップページ | 積貞棟 »

2015年5月15日 (金)

安全保障

今日、閣議で安全保障関連法案を決定した。国際法上の正当性などがあれば、自衛隊をいつでもどこにでも派遣できる。米軍以外の国の軍との連携や後方支援も可能にする。他国への武力攻撃が「国民の権利が根底から覆る明白な危険がある」と判断すれば共に武器を取って戦う・・・何かとんでもないことが始まりそうだ。しかもなぜ国の根幹にかかわるこんなに大切な話を急いで決定するのはなぜだか疑問だ。原発再稼働推進と、労働者派遣法改正と同様、日本国民にとって、何か悪い方向へ着々と進んでいる気がしてならない。

« 四条通 | トップページ | 積貞棟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四条通 | トップページ | 積貞棟 »