« 大阪都構想 | トップページ | シャーロット »

2015年5月 9日 (土)

ルピナス

昨日、「こはる農園」と言う、知る人ぞ知るいちご園に行ってきたが、入り口ではルピナスの花が満開であった。とにかくカラフルで元気が出る色彩だ。贅沢にもルピナスの花束までいただいてきた。ルピナスはマメ科の植物で別名ノボリフジとも言う。南北アメリカ、南アフリカや地中海方面が原産地。Lupinus(ルピナス)は、ラテン語の 「lupus(オオカミ)」が語源。 どんな土地にも育つ たくましさからつけられた。花言葉は想像力、いつも幸せ、貪欲、空想、母性愛、欲深い心、多くの仲間、制覇、想像、私の安らぎ、あなたは私の安らぎ・・・である。ルピナスといえばバーバラ・クーニー作の「ルピナスさん」と言う童話を思い出す。バーバラ・クーニーは「どこへいってた?」「チャンティクリアときつね」「ぼくの島」「おおきななみ」「おちびのネル」「クリスマス」などで有名だが「ルピナスさん」は今はおばあさんだが、世の中を美しくするために世界中を旅行して素敵な魔法を思いつくと言う話だ。

Dscn3863

Dscn3862




« 大阪都構想 | トップページ | シャーロット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪都構想 | トップページ | シャーロット »