« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

ギリシャ危機

ドラえもんの藤子不二雄さんにAとFがあるように、日本国にもAとBがあるようだ。Aは安倍総理の周りの庶民感覚のない富裕層で、Bは私のような貧乏な一般庶民である。昨日はギリシャの経営破綻前夜で株価が暴落し、日経平均今年最悪の暴落で596.20円安となった。日本国Aの人たちは大騒ぎ、日本国Bの我ら庶民は「それがどうした?」である。ただ今回の問題、EUからのギリシャに対する最後通告に対し、政府は強硬姿勢だが、ギリシャの一般庶民は大騒ぎで気の毒だ。預金を引き下ろすために銀行は長蛇の列、ガソリンスタンドも油が買えなくなったら生活が出来ないのでスタンドは長蛇の列だそうだ。日本だって1000兆円を超える借金を抱えて、何か手を打たないと、悠長に構えていてもいいのかすごく心配だ。★明日7月1日は「うるう秒」が3年ぶりに行われる。「原子時」と、地球の自転を基にした「天文時」のずれを調整すると言う難しい話だが、要するに8:59:59と9:00:00の間に8:59:60が入るそうだ。なんのこっちゃ? 

2015年6月29日 (月)

スキニージーンズ

昔はおっさんがジーンズを穿くのが若作りの象徴だった。実際には不細工で見苦しいが本人はカッコイイと思っていた。最近は若い女性の間でスキニージーンズと言うほっそりしたのが流行しているそうだ。あの英王室のキャサリン妃がよく着用することで流行に火が付いたらしい。ところが脚にぴったり張り付く細身のスキニージーンをはいて長時間しゃがんでいると、窮屈な状態になり、筋肉や神経が損傷し、血流が滞り重篤な障害が起きる「コンパートメント症候群」になると言う恐ろしいものだ。ファッション優先でスキニー穿こうが穿くまいが好きにすればよいが、我ら高齢者、見栄を張らず伸縮自在のゆったりしたものを穿こう。

2015年6月28日 (日)

夏野菜

紫陽花の花が咲き、また今年もメロンの収穫時期が始まった。例年通り産地で少々傷あり、割れありのわけありメロンを超安価でわけてもらった。味に変わりはないので、2~3日後食べよう。我が家の家庭菜園もトマトは日照時間が少なく、まだあまり赤くならないが、レタスは豊作で毎日パンに挟んで食べている。また、キュウリも順調で朝採りして日々サラダと漬物に変身している。ピーマン、ナスもほんの少し収穫した。どんなに高価な食材も、自家製朝採り新鮮野菜にはかなうまい。

2015年6月27日 (土)

株主総会

3月期決算の上場企業による株主総会が26日にピークを迎えた。シャープや東洋ゴムや東芝やタカタなどの経営陣は針のむしろで謝罪。オリックスは大型補強して野球が弱いと言う理由で別次元の言いがかりに対して謝罪。阪神は幸い1位で良かった。今年の株主総会の傾向は、株主から預かったお金で効率的に稼げたかを示す自己資本利益率(ROE)を「物差し」に判断経営の良し悪しをされているようだ。この指標で行くと、参天製薬、カカクコム、富士重工業、コロプラ、地盤ネット、日本駐車場開発、カカクコム、大東建託、富士通ゼネラル、サンリオなどが評価されることになるのか??要するに株主はきれいごとではなく出資金でいくら儲けたかと言う生々しい数字のみで企業経営者を評価する時代になった。ジャパンマネーを漁りに来た外人投資家はそれでよいのかもしれないが、もはや義理も人情も思いやりも何もない結果だけのマネーゲームの世界に成り下がってしまった。

2015年6月26日 (金)

大物俳優

ダイハツムーヴ=小松菜奈、ダイハツココア=トリンドル玲奈、スズキアルト=ベッキー、スズキスペーシア=堀北真希、日産デイズ=新木優子、三菱ekワゴン=井川遥などなど諸費用の安い軽自動車の販売合戦は熾烈だ。基本的には軽自動車のモデルは日本人だ。しかし気のせいか、高級車のモデルには、トヨタクラウンのヒュージャックマンのように、あまり日本人が起用されていないように思う。戦後70年、未だ日本人の根底には西洋人に対するコンプレックスと言うか白人至上主義のイメージがあるのだろうか?ただ大物俳優がコミカルなCMに出るのも逆に面白い。ダイハツミライースのブルースウィルスやサントリーボスのトミーリージョーンズやトヨタのCMでドラえもんになったジャンレノ、サントリーオランジーナのリチャードギアなど、本国でこんなCMに出演したら完全にバカにされるようなものに出演しているのは面白い、と言うか白人至上主義?を逆手にとって日本に出稼ぎに来ているようだ。

2015年6月25日 (木)

ファン投票

連日野球ネタ。オールスター人気投票中間発表があった。先発はセ黒田博樹パ大谷翔平、中継はセ山口鉄也パバリオス、抑えはセ山崎康晃パ松井裕樹、捕手はセ會澤翼パ嶋基宏、一塁はセ新井貴浩パ中田翔、ニ塁はセ菊池涼介パ浅村栄斗、三塁はセバルディリスパ中村剛也、遊撃はセ鳥谷敬パ今宮健太、外野はセ筒香嘉智、丸佳浩、梶谷隆幸パ柳田悠岐、秋山翔吾、糸井嘉男・・・ヤクルトファンの私の怒り爆発!特にセリーグのDeや広島の選手が目立つ。実績を考えたら一塁は18ホームラン52打点の畠山和洋やろ!、二塁は12ホームラン打率296の山田哲人やろ!、三塁は打率329の川端慎吾やろ!これではまるでルックスで選ぶAKBの総選挙だっつ~の。ただ女性ファン拡大に経営努力している球団は立派なものだ。公式ページを見ると、カープ女子、オリ姫、鷹ガール、TORACO、ハマっ娘、G-jo、つばめ女子などがあるそうだが、不人気球団を応援するファンの悲哀?ファン投票・・・まあ青筋立てて怒るほどのことでもあるまい。

2015年6月24日 (水)

地方球場

交流戦の影響で昨日セリーグは全球団貯金なし、首位から最下位まで2.5ゲーム差と言う前代未聞の珍事態になった。ところで昨日のプロ野球、まるで大相撲の地方巡業のようだった。東京ドームの巨:Deは別にして、長良川球場のヤ:中、南長野運動公園野球場の神:広、 旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場のロ:日、郡山市開成山球場のオ:楽、埼玉県営大宮公園野球場のソ:西・・・こんな日もあるんだ。1年に1回あるかないかの貴重な試合。天候が悪い所が多く気の毒な気もする。こんな梅雨時ではなくもっと後にすればよいのにと思うが・・・。政治経済中心に、日本は東京一極集中。せめてプロ野球くらい全国に分散すればよい。

2015年6月23日 (火)

絶歌

連日天候が不順で、曇りのち晴れ所により突然の雷雨豪雨が全国各地で起こっている。なぜ6月にこんな寒気が南下して天気が不安定になるのか??★神戸市連続児童殺傷事件で、加害男性の手記「絶歌」を出版した太田出版、金儲けのためならなんでもありという企業姿勢に大変な違和感を感じるのは私だけだろうか?太田出版のWEBサイトに出版の正当性を書き連ねているが、忘れようとしている事件を被害者遺族や国民に思い出させて結局は話題性で金儲けをすることには違いない。

2015年6月22日 (月)

ドラマ最終回

3-6月ドラマが次々最終回を迎え何やら寂しくなる。「アルジャーノンに花束を」は最初山下智久の演技が下手と思っていたが回を重ねるうちに様になって来た。原作はパン屋でドラマは花屋。色々違いはあったがストーリーが素晴らしいのでドラマとしては納得出来た。「ドクター倫太郎」は絶叫せず囁く堺雅人の演技がさすがだった。それぞれ丸く収まって良かった。「かぶき者慶治」は痛快な最終回だった。西内マリアは意外と和風顔だった。「アイムホーム」は妊婦の上戸彩の体が心配でハラハラしたが、すべて丸く収まって良かった。「小鳥遊」と書いて「たかなし」と読む苗字があることを初めて知った。7-9は何を見ようかボチボチ予習をして決めよう。

2015年6月21日 (日)

不食断食

ほ俳優の榎木孝明さんが30日間の「不食」を行い、話題になっている。ちょっと宗教っぽい気もするがそうでもないらしい。有名なところではイスラム教のラマダンだが、これはある期間中の日の出から日没までなので、夜は食事OKである。またカトリックでは復活祭の46日前から、食事の節制と祝宴の自粛が行われる。仏教でも例えば比叡山の千日回峰行で7日間断食断水する修行があるそうだ。また粗食で有名な人物としては徳川家康、上杉鷹山、宮沢賢治、藤子不二雄A、歌手のマドンナ、アリシアキーズ、ソフトバンクの工藤公康などいるが、粗食が健康に良いと言われている。榎木さんは5月20日からほとんど水しか摂取していないにもかかわらず“元気で顔色も肌つやもいい”というが、長い期間食事をとらなかったり、ごく少ししかとらなかったりすることは、果たして健康に良いと言えるのか?ある大学の研究では「関節リウマチ」「慢性痛症候群」「高血圧」「メタボ」に効果があるという結果も出ている。間食をポリポリ~ムシャムシャの私には出来ないマネだ。

2015年6月20日 (土)

改正か改悪か

労働者派遣法が改正され政府側が「キャリアアップにつながる」と言うが、実際は改悪であって3年で職を失う派遣労働者が生まれる可能性がある。さらに選挙権年齢が20歳から18歳引き下げられることになった。では酒やタバコも18歳からOKにするのか、不動産が購入できる?親の承諾なく結婚できる?権利ばかり与えて義務や責任はどうなん?犯罪を犯したら実名がマスコミ報道される?刑務所に入る?とくに最近の少年犯罪はますますエスカレートし、被害者ばかりが泣き寝入りするのではなく、加害者にも厳罰を持って対処するべき?まあ色々課題山積。とりあえず来年の選挙には参加してもらいましょう。

2015年6月19日 (金)

オワハラ

「オワハラ」と言う言葉がある。企業が学生に内定を出すことと引き換えに就職活動を終えるように強要する「就活終われハラスメント」を略した造語だ。学生の立場からすれば第2志望の企業の内定をもらったがやはりその後行われる第1志望の企業の面接を受けたい。企業からすると採用はある意味経営方針の一環で一旦内定を出した学生が他社に逃げてゆくのは避けたい。そこで「オワハラ」が発生する。私も若き頃、高校受験で第一志望の府立高校の試験の前に「滑り止め」と呼ばれた私立高校を受験し、合格即、入学金を払わされた。親にとっては捨て金だが仕方ない。私立高校としては歩留まりを考え、水増しで合格者をとり、その入学金で学校運営をしていた。早い話が私立が100名の生徒を募集したい時、過去の経験から公立に流れる生徒を50名と見込んで、合計150名合格させる。合格者の内公立に行ってしまった50名分の入学金でがっぽり儲けるシステムになっていた。その代わり専願、併願と言う受験システムがあった。専願は私立に合格したら公立を受けないで必ず私立に入学するという事前誓約のようなものだ。併願は私立に合格しても公立に合格したらそちらに行くと言うものだ。当然合格ラインの点数は専願者には低く甘くしてある。「魚心あれば水心」なのである。最近のスマホ契約も長年愛用すると料金が安くなるとか、他社からの乗り換えの場合は破格の値段にするのも同じようなものだ。

2015年6月18日 (木)

バター

アメリカ食品医薬品局が、動脈疾患との関連が指摘されているトランス脂肪酸を多く含む油脂について、食品への使用を3年以内に全廃するよう通達したと言う記事が載っていた。私は毎朝パン食であるが、マーガリンは2年以上買っていない。マーガリンなどに含まれている「トランス脂肪酸」が体に良くないと聞いてから使うのをやめた。と言っても私はマーガリンたっぷりの洋菓子をよく食べるので、言うている事とやっていることが違う。これを「マッチポンプ」と言うのか?医者の不養生と言うのか?バターが緊急輸入されたと言うが、まだまだ店頭でバターが品薄だ。仕方なく今はトップバリュの8g×8個個別包装のバターを買って使っている。

4901810393961_pc_l

2015年6月17日 (水)

実力のパ

今年のプロ野球セパ交流戦、パリーグが61勝44敗3引き分けで圧勝。若い元気な選手はパリーグに多い。パの投手は力勝負に対してセの投手はコーナーを突く技巧派が多い。パのバッターはフルスィングに対してセのバッターは流し打ちが多い。そんな印象を私は受けた。なにか違う世界の野球を見ているようだ。セリーグでは唯一阪神が勝ち越して面目を保ったが、最大の戦犯?は3勝14敗借金11のDeNAだ。 春先の快進撃と交流戦の絶不調、一体どっちが本当の姿なのだ?昭和の時代から言われている「人気のセ、実力のパ」と言う言葉は今も生きている?と言うより今は人気もパと思える。セリーグファンの私にはちょいと寂しい。

2015年6月16日 (火)

現金決済

初期の認知症の症状の一つとして、買い物をするとき、小銭があっても千円札や一万円札など大きなお金で買い物をすると言う。私はスマホで買い物決済をするような器用なまねは出来ないので、買い物は「現金支払い主義」 である。どちらかと言うと小銭が貯まるのが嫌なので、大抵買い物のときは財布とは別に左のポケットに小銭で99円を入れてある。そうすればお釣りは100円単位で戻ってくるからだ。面倒な話だがこれはきっと認知症予防になると思う。さらに、私は高齢者だが私以上にもっと高齢者がスーパーのレジで支払いをするときモタモタしていらだつ。これは買い物金額が決まってから徐に財布から小銭を1円2円と出して行くから、後に並んでいる客はたまったものではない。そんな高齢者にならないよう、買い物時は千円札と、端数は小銭をスパッとだすよう心掛けている。スマホで決済は瞬時に出来て便利でカッコイイが、必ずや犯罪やトラブルの温床になる。あくまで私はお金に関してはアナログだ。

2015年6月15日 (月)

収賄

医療機器導入を巡る汚職事件で、京大病院臨床研究総合センター元准教授が収賄容疑で逮捕された。アメリカの高級ブランド「TUMI」のキャリーバッグ2個とドイツの「RIMOWA」のスーツケース1個をおねだりしたそうだ。「TUMI」を貰うのは「罪」だ。収入もかなりあったはずで、将来を嘱望された医師が地位も名誉も捨ててもいいほど価値のあるバッグだったのか?ドラマ「ドS刑事」で多部未華子扮する黒井マヤ刑事の決めゼリフ・・・「ばっかじゃない!」おそらくどんな世界でも売る側、買う側、接待饗応はある。ただそれが歳暮中元など社会通念上許される範囲か常識を超えたものか、そしてそれがバレるかバレないか?今回の場合、病院という半ば公共性のある場所で、その地位を利用した犯行で、快く思わない誰かが告発したのだろう。どうせやるならワールドカップサッカー開催地誘致のような億単位の贈収賄を・・・いえいえこれは犯罪です。

2015年6月14日 (日)

固定電話

年金情報が漏れたり、一般家庭の無線LANが不正接続されたり、光電話に不正接続され、使った覚えのない法外な電話料を請求されたり、インターネットに絡む新たな犯罪のニュースが連日報道される。いくらウィルスソフトをつけていても、これらの犯罪から逃れるためにはインターネット接続をやめるしかないのか?犯人の国籍や背景など、顔が見えないだけに不気味で厄介だ。考えてみれば我が家にも固定光電話があるが、そもそもこれって必要?せいぜい営業電話かFAXで利用されるだけで、通話の必要な人には携帯番号を連絡しているのでもはや無意味かもしれない。FAXなど紙媒体は無駄だし、メールで対応できる。ほとんど利用しない電話のためにリスクを抱えながら、費用を払うのはそろそろやめようかとも思う。固定電話は営業と世間体のために維持しているように最近思う。

2015年6月13日 (土)

ベジタリアン

今日は猛暑と黄砂とPM2.5のトリプルパンチの天気が予想されていたので、基本的には外出を控えた。6月に黄砂などと言う話は聞いたことがない。火山爆発に地震、そして5月に台風と猛暑、6月に雪と黄砂・・・もはや何が起こっても不思議でない昨今である。そんな不順な天候でも野菜たちはとりあえずスクスク育っている。レタス、キヌサヤ、ピーマン、そして今日はキュウリとナス、ミニトマトも形は出来、あとは色づくのを待つばかりだ。昨日近くの農家で大量の不揃いトマトと間引きメロンをいただいてきた。トマトは形は悪いが味は絶品。メロンも漬物にして食べる。ベジタリアン全開だ。

2015年6月12日 (金)

ライザップ

RIZAP(ライザップ)と週刊新潮がもめている。真偽の程はわからないが、私個人的な意見を言うなら、あの執拗で品のないCM映像と音響は不快感を超え怒りすら覚える。民放はスポンサーによって経営が成り立っている。それを見るか見ないかは個人の判断ですれば良いことだが、ニュース番組を見ていて、いきなりこんなCMが入ってきたらすぐにチャンネルを変えるわけにゆかず仕方なく見ざるをえない。他にも、夕食時間中に見たくないCM・・・ゴキブリ殺虫剤、トイレの洗剤、便秘薬、介護パンツ、歯の洗浄液・・・食事の時間帯は人さまざまなので仕方ない。嫌ならNHKを見れば良いと思うのだが、NHKは最近番宣ばかりでこれもイラッとくる。嫌なら見るな、見るなら文句いうな!

2015年6月11日 (木)

松葉

今日は熊本長崎を中心に大雨で大荒れの天気で避難指示や避難勧告が出た。沖縄は早々梅雨明けしたそうだが、その他の地方は今年の梅雨明けが遅れるとの予想。さて、大阪梅田の駅前地下道で営業を続ける5店舗に対し、大阪市は今日、12日までに退去を求める戒告書を交付、強制撤去に向けた手続きを開始した。東側の串かつの「松葉」と「チケットショップ」、西側の「ぶらり横丁の3店」である。私も生涯にわたって阪神百貨店前の地下通路を数百回?数千回?通っているが、何の違和感もなかった。それほど梅田の地下に馴染んでいた。しかしいくら老舗とか歴史や人気があるとはいえ、不法は不法。早々に撤去に応じるべきだ。

2015年6月10日 (水)

ぺヤング

nまるか食品の「ペヤング」再発売でテレビ・マスコミが騒いでいるが、これは関東だけの問題で、関西はしらけている。関西では焼きそばといえば日清食品の「UFO」であり、なぜか徳島県中心で売れている明星食品の「一平ちゃん夜店の焼きそば」も人気だ。北海道ではマルちゃんの「やきそば弁当」、東北でもマルちゃん「バゴォーン」が有名らしい。醤油だって関西は薄口、関東は濃口。ネギだって関西は青ネギ、関東は白ネギ。肉といえば関西は牛で関東は豚。食パンは関西は5枚切り、関東は6枚切り。だしといえば関西は昆布で関東はかつお節。関西はおむすびで関東はおにぎり。関西は糸こんにゃく、関東はしらたき。いなりずし、関西は三角形、関東は俵型。狭い日本でも食文化は違うのだ。関西は阪神、関東は巨人・・・いえいえ関西にも東京ヤクルトファンはおるでよ。

2015年6月 9日 (火)

スパークリングワイン

「フランス・シャンパーニュ地方の特定の地域、特定のブドウ品種を使った伝統的な製法による発泡性ワインのみが「シャンパン」であり、それ以外の発泡性ワインは、総称し て「スパークリングワイン」」と呼ぶ。そのスパークリングワインが特に女性に最近人気で、昔は宴会ではとりあえずビールで乾杯だったが、最近はスパークリングワインで乾杯するそうだ。かつての酎ハイブームから、いくらか変化しているようだ。それでも私は頑なにビールである。

2015年6月 8日 (月)

オオキンケイギク

車で走っていると、最近やたらと黄色い花が目立つ。田畑の畦道、工場の敷地の法面、空き地など、たぶん特定外来種のオオキンケイギクだと思う。鮮やかな黄色で美しい花なので10年ほど前まで国が緑化対象種として推奨してきたが、あまりに繁殖力が強く県内いたるところに広がってしまって、生態系を脅かしているそうだ。昭和の時代はセイタカアワダチソウ(キリンソウ)が日本全国に広がり、これが花粉症の原因だとデマが流され大騒ぎになったが、今はかなり減ったように思う。オオキンケイギクを以前は推奨し、今度は駆除対象になり、方針がコロコロ変わる。むしろ花粉症を引き起こすブタクサこそ駆除対象にすべきだと思うのだが。ブタクサはハナハダ迷惑だ。

2015年6月 7日 (日)

半端ない

部分入れ歯洗浄剤の安売りチラシに誘われてドラッグに行った。高齢者丸出しである。最近のドラッグストアは医薬品は当然だが食品がかなり充実している。飲料、アイス、カップめん、菓子などの陳列も凄い。このような状況を最近の若者は「半端ない」と言うそうだ。そういえば昔「中~途半端やなあ~」のギャグで一世を風靡したちゃらんぽらん?は今何をしているのか?たしか大西幸仁は絵の道に進んだと言っていたが、あの人は今?

2015年6月 6日 (土)

地方移住

日本創成会議は、医療、介護のサービスで、他の地域から高齢者の移住を受け入れる余力があるとする41地域をまとめた。九州、北海道、四国、山陰、北陸、東北など名指しされた地方は、なぜか日本海側に多く、都会の高齢者がどっと押し寄せ、喜ぶべきか迷惑か?団塊の世代が10年後後期高齢者になり、大都会はジジババで溢れかえる。面倒見きれないので地方へ移住させようと言う話だ。かと言って長年住み慣れた便利な都会から簡単に移住できるものなのだろうか。心の準備と言うものは50歳くらいから始めておかないと地方の生活に簡単には馴染めないはず。明日は我が身だが、高齢化社会はますます深刻になる。

2015年6月 5日 (金)

7万キロ

2011年6月に購入したN社の軽自動車Rも、特に高速道路や県外にも使用せず、毎日チマチマ県内を走り続けて昨日めでたく7万キロ走行!ここで計算式・・・70000キロ÷(365日×4年)≒48キロ・・・と言うわけで、雨の日も風の日も平日も休日もあわせて、毎日48キロ走った計算になる。地球一周4万キロだから1.75周走ったことになる。野良猫の引っ掻き傷以外は、事故もなく快調に走っている。忘れもしない1977年大阪で駐車違反で検挙されて以降38年間無事故無違反記録が続く・・・こんな事言っていたら一昨日の藤浪君のように無失点記録も途切れてしまう。油断大敵、気を付けてしまって行こう!

Dscn3891

2015年6月 4日 (木)

犯罪

ジャンバルジャンは飢えに泣く姉のこどもたちを救おうとしてパンを盗んだために投獄された。茨城県のスーパーで、買い物客へのサービスとして店内に置いていた製氷機から氷約14キロを、持ってきたポリ袋1袋に入れて盗んだ疑いで男が逮捕された。14キロはちょっとやり過ぎだが常習犯だったらしい。ところでふと思うのは、犯罪か否かの境界線である。スーパーの作荷台にあるロール状のポリ袋を必要以上に大量に引っ張りだして持って帰るおばさんをよく見かける。また惣菜や揚げ物のプラケースを止める輪ゴムをドサッと持って帰る人も時々見かける。また寿司を買ってワサビと生姜の袋をどっさり持ち帰る客がいる。さらにひどいのは、買い物カゴをそのまま持って車に乗せて帰る客もいる。かなりセコいが、これらは犯罪なのか?

2015年6月 3日 (水)

確率

全国的知名度の低い滋賀県が、無作為に抽出した住民3000名に対し、県名変更の是非を問う県政世論調査を実施するとか。滋賀県のままでいいのか?それとも近江県?琵琶湖県?調査票を昨日発送したらしい。とは言え滋賀県の人口が140万人だから当選確率約0.2%だ。どうせあたっても大したことがないので、同じ低い確率でも、当たれば一攫千金のドリームジャンボ宝くじを金曜までに買って見ようか?

2015年6月 1日 (月)

年金情報漏洩

日本年金機構の職員の端末がサイバー攻撃を受け、個人情報約125万件が外部に流出したと発表した。いずれも加入者の氏名と基礎年金番号が含まれ、うち約5万2000件には住所や生年月日も含まれていた。そもそも国民の一番重要な個人情報がインターネットとつながった職員のパソコンで見られること自体おかしい。しかも私のような高齢者でも知っているウィルスメールを簡単に開く職員の無神経さ、集中力のなさ、緊張感のなさ・・・あきれ返る。これでマイナンバー制度が始まったらどうなるの?今回の低次元なミスによる危機的な不祥事を踏まえて、マイナンバー制度の開始時期を遅らすべきだと思う。

何か変だ

5月に台風が接近し、各地で真夏日の気温を観測し、浅間山の火山活動が活発化し、2014年9月27日には突然木曽の御嶽山が噴火し、箱根大涌谷も異変が起こり、2015年5月29日鹿児島県口永良部島で爆発的噴火し、そして5月30日小笠原諸島付近でマグニチュード(M)8・1で震源の深さも世界でも前例のない約682キロの地震が発生した。しかもこの地震は関東だけではなく日本全国が揺れた。専門家の先生方の意見も様々だが、素人が考えても尋常ではない。これで次に東南海沖地震や富士山爆発などが起こったら、日本全土が大混乱し、世紀末?で東京オリンピックなど開催している場合ではない。何か変だ。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »