« 改正か改悪か | トップページ | ドラマ最終回 »

2015年6月21日 (日)

不食断食

ほ俳優の榎木孝明さんが30日間の「不食」を行い、話題になっている。ちょっと宗教っぽい気もするがそうでもないらしい。有名なところではイスラム教のラマダンだが、これはある期間中の日の出から日没までなので、夜は食事OKである。またカトリックでは復活祭の46日前から、食事の節制と祝宴の自粛が行われる。仏教でも例えば比叡山の千日回峰行で7日間断食断水する修行があるそうだ。また粗食で有名な人物としては徳川家康、上杉鷹山、宮沢賢治、藤子不二雄A、歌手のマドンナ、アリシアキーズ、ソフトバンクの工藤公康などいるが、粗食が健康に良いと言われている。榎木さんは5月20日からほとんど水しか摂取していないにもかかわらず“元気で顔色も肌つやもいい”というが、長い期間食事をとらなかったり、ごく少ししかとらなかったりすることは、果たして健康に良いと言えるのか?ある大学の研究では「関節リウマチ」「慢性痛症候群」「高血圧」「メタボ」に効果があるという結果も出ている。間食をポリポリ~ムシャムシャの私には出来ないマネだ。

« 改正か改悪か | トップページ | ドラマ最終回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改正か改悪か | トップページ | ドラマ最終回 »