« 不食断食 | トップページ | 絶歌 »

2015年6月22日 (月)

ドラマ最終回

3-6月ドラマが次々最終回を迎え何やら寂しくなる。「アルジャーノンに花束を」は最初山下智久の演技が下手と思っていたが回を重ねるうちに様になって来た。原作はパン屋でドラマは花屋。色々違いはあったがストーリーが素晴らしいのでドラマとしては納得出来た。「ドクター倫太郎」は絶叫せず囁く堺雅人の演技がさすがだった。それぞれ丸く収まって良かった。「かぶき者慶治」は痛快な最終回だった。西内マリアは意外と和風顔だった。「アイムホーム」は妊婦の上戸彩の体が心配でハラハラしたが、すべて丸く収まって良かった。「小鳥遊」と書いて「たかなし」と読む苗字があることを初めて知った。7-9は何を見ようかボチボチ予習をして決めよう。

« 不食断食 | トップページ | 絶歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不食断食 | トップページ | 絶歌 »