« 収賄 | トップページ | 実力のパ »

2015年6月16日 (火)

現金決済

初期の認知症の症状の一つとして、買い物をするとき、小銭があっても千円札や一万円札など大きなお金で買い物をすると言う。私はスマホで買い物決済をするような器用なまねは出来ないので、買い物は「現金支払い主義」 である。どちらかと言うと小銭が貯まるのが嫌なので、大抵買い物のときは財布とは別に左のポケットに小銭で99円を入れてある。そうすればお釣りは100円単位で戻ってくるからだ。面倒な話だがこれはきっと認知症予防になると思う。さらに、私は高齢者だが私以上にもっと高齢者がスーパーのレジで支払いをするときモタモタしていらだつ。これは買い物金額が決まってから徐に財布から小銭を1円2円と出して行くから、後に並んでいる客はたまったものではない。そんな高齢者にならないよう、買い物時は千円札と、端数は小銭をスパッとだすよう心掛けている。スマホで決済は瞬時に出来て便利でカッコイイが、必ずや犯罪やトラブルの温床になる。あくまで私はお金に関してはアナログだ。

« 収賄 | トップページ | 実力のパ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収賄 | トップページ | 実力のパ »