« 現金決済 | トップページ | バター »

2015年6月17日 (水)

実力のパ

今年のプロ野球セパ交流戦、パリーグが61勝44敗3引き分けで圧勝。若い元気な選手はパリーグに多い。パの投手は力勝負に対してセの投手はコーナーを突く技巧派が多い。パのバッターはフルスィングに対してセのバッターは流し打ちが多い。そんな印象を私は受けた。なにか違う世界の野球を見ているようだ。セリーグでは唯一阪神が勝ち越して面目を保ったが、最大の戦犯?は3勝14敗借金11のDeNAだ。 春先の快進撃と交流戦の絶不調、一体どっちが本当の姿なのだ?昭和の時代から言われている「人気のセ、実力のパ」と言う言葉は今も生きている?と言うより今は人気もパと思える。セリーグファンの私にはちょいと寂しい。

« 現金決済 | トップページ | バター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現金決済 | トップページ | バター »