« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

連日猛暑

連日の猛暑、岐阜県群馬県などおなじみのところで37度超えの猛暑である。エアコンもフル活用しているが原発再稼働していないのに電力は足りているようだ。しかも関西電力は値上げ効果で見事?黒字転換である。関電の社長は時代劇の悪徳商人のようにしたたかだ。さて、我が社の今年の盆休暇は短い。土日含めて13~16日の4日間である。むしろ9月の方が祭日が続いて19~23日の5日間休みになる。いまさら連休だからといって遠方に出かけることもないし、盆休は、涼しいうちに家の障子の張替えでもしようかと思っている。午後はどこかのショッピングモールに涼みに行く程度しか予定がない。あとしばらくしたら毎日が日曜日。何して暮らそか?

2015年7月30日 (木)

高校野球

今日も猛暑で体がダル重い。今年の高校野球地方大会は何かと話題が多い。西東京早稲田実業のスーパー一年生清宮、名将渡辺監督率いる横浜を破った東海大相模、優勝候補大阪桐蔭を破った大阪偕星、廃部の危機に瀕する名門PL学園、逆転再逆転で勝ち取った高知明徳義塾、創部100年の節目の年に決勝を勝ち抜いた京都鳥羽・・・一方最近の高校野球はメジャーはじめプロのスカウトにアピールする場になっている。県立岐阜商の高橋純平投手、東海大相模の小笠原慎之介投手と吉田凌投手、仙台育英の佐藤世那投手、敦賀気比の平沼翔太投手など投手の逸材が揃っている。昔は汗と涙の熱血甲子園だったが、今はプロ野球への入団選考の様相を呈している。

2015年7月29日 (水)

免許更新

28日運転免許証の更新に行った。手続き~講習受講~免許の受け取りまで1時間弱で済んだ。交通安全協会費などどうせ警察官OBの給料に補填されるだけなので毎回支払わずに来たが、今回は交通安全協会費1500円を気前よくポンと払った。これを払うと抽選で自転車やドライブレコーダーや商品券などが当たるそうなので、宝くじ5枚でも買ったつもりで払った。今回は申請時何やら8桁の暗証番号を入力した。本籍地など個人情報保護のためらしい。もし生きていたら次回は平成32年2020年東京オリンピックの年に更新することになる。

2015年7月28日 (火)

windows10

WINDOWS10が明日から順次更新される。もしこのブログの更新がなかったら、私が死んだのではなく、多分パソコンのトラブルで更新できなくなったからだと思ってほしい。本来もう少し周りの状況を見極めてから慎重に更新すべきだが、とりあえず貴重なデータはすべて外付けメモリーに退避してあるので、まあいいかと楽観的に考えている。7が10になったからといって別に私の仕事や生活スタイルが変わるわけでもないが、一日でも最先端OSに慣れておいたほうが良いかと思うので、更新することにした。

2015年7月27日 (月)

しがない

滋賀県の県名を変えると言う話があったが、県民3000名にアンケートを取ったところ、「変える必要はない」が82・8%を占めた。そんなわけでこの話はなかったことになりそうだ。関西人の私には埼玉、群馬、栃木、茨城の位置関係はわからないし、逆に東京の人には阪神、阪急、京阪、南海、近鉄が走っている場所は詳しくわからないはずだ。琵琶湖の滋賀、安土城の滋賀、瀬田の唐橋の滋賀、鮒ずしの滋賀、近江牛の滋賀、佐賀や千葉と良く間違えられる滋賀、知る人ぞ知る滋賀、こうなりゃ認知度ワースト1で逆宣伝するか?、それとも「しがない」滋賀でええじゃないか。

2015年7月26日 (日)

飛行機墜落

今日もとんでもない猛暑日。暑すぎて畑仕事や外出は危険だ。しかも外出すれば交通事故や犯罪に巻き込まれる可能性が高いし、大雨土砂崩れの時は家の2階に逃げよ、竜巻の時は家の1階の方が安全・・・どっちにしても、人間どこにいても危険が一杯である。それでも比較的安全な住宅地にある自宅。午前11時ごろ、東京都調布市の住宅に、5人乗りの小型飛行機が墜落し、住人1人と機内の2人が亡くなった。戦時下ならともかく、何でうちが・・・。この世に安全な場所などない。

2015年7月25日 (土)

東京ゴリン終

今日は猛暑。2980円で買った扇風機では効果なく、やむを得ず午後はエアコンのスイッチオンである。午前中歯の治療、午後は理髪店に行き、口も頭もさっぱりした。東京オリンピックとパラリンピックのエンブレムが発表された。メインスタジアムのゴタゴタで、当日まで間に合うのか心配だが、所詮東京のイベントだ。地方創生だと言いながら、結局東京にしか経済効果も出てこない。また格差是正と言いながら鳥取と島根、徳島と高知をくっつけて、新潟、宮城、長野の定数を削減して、言行不一致も甚だしい。多額の税金をどぶに捨て、法外な借金抱えて、この日本国をどうするつもりだ。関西人の私は斜に構えてお手並み拝見だ。

2015年7月24日 (金)

痛い

武井咲主演の「エイジハラスメント」と言うドラマを見ている。その中で初めて知ったのが「痛い」と言う言葉の使い方だ。本人は格好いいとか若いと思っているにもかかわらず、客観的にみるとそうでもなく、そのギャップが痛々しいので、痛い男、痛い女と言われるのだそうだ。空気がよめないとか自分だけ浮いていると言う事と似ている。私も若作りをしているが、きっと痛いジジイなのだろう。おまけに腰も痛いし、膝も痛い。老眼で本も読めず、空気も読めない。ああ情けない。何事も年齢相応、分相応が良いのだ。

2015年7月23日 (木)

世間話

いまどきの若者の事をしゃべると年寄り扱いされる。それでも言いたい。会社にやって来るいろんな業種の飛び込み営業。特に若い営業は世間話抜きでいきなり本題に入る。無駄がなく合理的なようだが、余りにも事務的なので、つい断る方も事務的になる。営業マンは帰り際に名刺を欲しがる。多分何軒訪問したか上司に報告するためだろう。最近の若者は特に初対面の人に自分から話しかけられないそうだ。しかも「おはよう」とか「お先に失礼します」とか挨拶は型どおり出来るのだが、その次の会話に進めない。電車の中で友達同士一緒に座っていても会話することもなくスマホを真剣に見ている風景は不気味だ。自分から何か話さなければいけない状況をつくることが出来ない若者ばかりになったら日本はどうなる?もしかして英会話教室のように授業料を払って「世間話教室」に通うのだろうか?

2015年7月22日 (水)

ダメ押し

20日、白鵬が逸ノ城を難なく寄り切り、勝負がついた直後、右手で相手の顔面にアッパー攻撃で強烈なダメ押しをした。大横綱の行為と呼べない品格のない見苦しい態度だ。最近の白鵬は少しずつ朝青龍に似てきて傲慢な態度が目につく。懸賞金の受け取り方も品格を疑う。優勝回数など数字的には文句の付け所のない大横綱だが、何かが足りない。結局は日本人力士が弱くてだらしないのが原因だ。心技体兼ね備えた日本人横綱の誕生はもはや期待できないのか?

2015年7月21日 (火)

7月ドラマ

地デジ対応していない昔のテレビを廃棄し、23型テレビを29800円で買った。シングルチューナーなので、たとえば野球中継を見ながら裏のドラマを録画すると言う事は出来ないが、とりあえず大きさも部屋にぴったりで画質もgood!である。7月半ばになり、現在見ているテレビドラマは・・・仲間由紀恵「美女と男子」、藤原紀香「ある日アヒルバス」、東山紀之「刑事七人」、杏「花咲舞が黙っていない」、武井咲「エイジハラスメント」、福士誠治「まんまこと~麻之助裁定帳~」、唐沢寿明「ナポレオンの村」・・・まあこんなところである。私はどうもフジテレビ系のドラマは最近無縁だ。何故かしらないが。

2015年7月20日 (月)

5%と70%

8月が誕生日なので先日運転免許の更新連絡ハガキが5年ぶりに届いた。幸いまだ70歳になっていないので高齢者講習は受けなくても良いが、そろそろ身の程を知って運転を心掛けないと危険な領域に差し掛かってきた。今日は20日。5%offの日なので朝から車でイオンまで行って買い物。暑い夏はショッピングモールで過ごすのが快適だ。衣料品や安い扇風機などを買い、昼食は無料食事券を使って回転寿司。あとは三井アウトレットパークに行ったがバーゲンセールで人人人。70%offと書いてある店が多い。そもそも元の定価とは一体何なんだと素朴な疑問。帰路オープニングセール中のドラッグで爆買いして3連休もあっさり終わってしまった。

2015年7月19日 (日)

オールスター

17日東京、18日広島のプロ野球オールスターゲームは見ごたえがあった。交流戦で人気のセ、実力のパが明らかになったが、それのリベンジに燃えるセリーグが2連勝した。特に広島での2戦目が面白かった。赤色が目立って、何かしら広島対西武と言う印象だ。セリーグは黒田、前田、會澤、新井、田中、菊池、丸ら広島勢が躍動し、パリーグは秋山、森、中村、浅村、炭谷、増田、十亀、高橋ら西武勢が活躍した。さらに言えば大阪桐蔭出身者が今のプロ野球の中心であることも実感した。パリーグ浅村栄斗、中田翔、中村剛也、森友哉、セリーグ藤浪晋太郎、平田良介。

2015年7月18日 (土)

過ちては改むる

ロンドン900億円、シドニー600億円、リオデジャネイロ550億円、北京525億円、アテネ355億円、アトランタ254億円、そして2020年東京オリンピック2520億円とべらぼうな金額だったが、安倍首相はメーン会場となる新国立競技場の建設計画について「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直すと決断した」と表明した。国民やアスリートからの猛烈な批判があり、支持率に悪影響を及ぼすと感じたのだろう。過ちては改むるに憚ることな勿れ。過ちを犯したことに気づいたら、体裁や対面などにとらわれず、ただちに改めるべきだという戒め。とりあえずは最悪の出費は回避できたのかも?

2015年7月17日 (金)

台風11号

台風は反時計回りに風が吹く。台風が通過する東側の地方の風には、台風の進行するスピードが加算され影響が大きくなる。反対に、西側の地方は、台風の進行方向とは逆に風が吹いているので、その分相殺され影響が少なくなる。今回の台風11号は高知岡山方面に上陸し、そんな事情で、夜中に思っていたより強い風が吹き荒れ、驚いた。しかも日本の広域に雨をふらせ、土砂崩れ河川の氾濫など甚大な被害があった。開催が危ぶまれていた祇園祭の山鉾巡行は雨天決行され、中止による経済効果のマイナスは回避?出来たようだ。来週も台風12号が来るようだが、それが終わるといよいよ梅雨明けになりそうだ。今年の夏も節電要請があるのだろうか?エアコンより扇風機、扇風機より団扇扇子を活用し、休日は極力冷房の効いたショッピングモールや図書館など公共施設を利用して過ごそうと思う。

2015年7月16日 (木)

山鉾巡行

祇園祭の山鉾巡行の日、ドローン対策はやっているみたいだが、ドローンよりもっと恐ろしい台風11号がやってきそうだ。明日朝5時半までに中止も含め決定するそうだが「小雨決行、大雨強行」が原則で、過去、悪天候を理由に中止された例は記録が残る限りないという。中止になったのは1962年阪急電車の地下工事の時だけである。山鉾巡行の見どころは辻回し。台風できりきり舞いにならなければよいが。

2015年7月15日 (水)

安保関連法案

安全保障関連法案、大荒れの中強行採決で可決。私を含め大多数の国民はこの法案が現実として一体どういう意味を持つのか意味不明。多くの憲法学者が違憲だと言うものを数の力で可決した。自民公明に多くの議席を与えたのも国民。自衛隊員に多くの戦死者が出るのか?中国や北朝鮮が日本に侵略または攻撃してきた時、どういう行動を取るのか?そして日本の未来は?今日の採決が今後の日本を暗黒の時代に導くターニングポイントにならないことを祈るばかり。

2015年7月14日 (火)

天皇の料理番

群馬県館林市で本日39.3度を記録。台風9号の置き土産?で全国的に猛暑。17日台風11号が高知~愛媛~山口~広島~島根あたりを通過しそうだ。ところで私はアホなので内容が理解できないが、安全保障関連法案と言う何かとんでもない法案が明日あたり強行採決されるらしい。2520億円のオリンピックスタジアム建設など、国民不在でどんどん突き進む政権のブレーキが効かず何かしら危うい。昨晩ドラマ「天皇の料理番」最終回を見た。久々に見ごたえのあるドラマで、感動的だった。日本も軍部の暴走で戦争に突き進み、不幸な結果になった。このドラマが真実に基づいて作られているかどうかは定かではないが、戦争責任は天皇陛下ではなく、結局は独走した軍部にあったのだろう。

2015年7月13日 (月)

地震と猛暑

今日午前2時52分ごろ、大分で震度5強の地震。正午現在、全国にある同庁の観測地点928か所のうち、40か所で35度以上の猛暑日とか。車で外気温度を見たら36度だった。そして台風11号が17日ごろ日本上陸の予報。地震、猛暑、台風・・・東京オリンピックの総責任者は誰?リーダー不在で責任転嫁?一部の政治家のメンツだけで莫大な金を溝に捨て、負の遺産として廃墟になるのは必定。東京オリンピックは早々にギブアップして2520億円のスタジアム建築費をこれから発生する災害対策費に回したほうが良さそうだ。

2015年7月12日 (日)

行列

y昨日はあるグループの懇親会が大阪であり、参加した。開会まで時間があったので新大阪と梅田阪急付近を散策。新大阪の駅構内にあるエキマルシェは弁当土産物以外にもいろいろ面白いグッズも販売されていた。さらに大阪梅田阪急付近を散策。そこで見た異様な光景。阪急百貨店地下に並ぶ買い物目当ての行列。亀田の「ハッピーターンズ」の二番煎じ?グランカルビーの限定商品「ポテトクリスプ」やグリコの「バトンドール」を買うために今もなお行列が出来ている。また阪急三番街B2F「ポムポムプリンカフェ」には若い女性ばかりが延々と長蛇の列。オッサンどもには近寄りがたい熱気が漂っていた。流行のものを3時間並んで買うとか、お洒落な店に2時間並んで食事をするとか、暇人の私でもさすがに耐えがたい。大阪には星の数ほどある飲食店。経営戦略に踊らされている人たちが哀れでもあり、また幸せそうにも思える。

2015年7月11日 (土)

添加物

私は最近食品添加物に対して少しナーバスになっている。以前はコンビニのパンや食品を食べてもなんともなかったが、最近は必ず腹をこわす。裏の成分表示を見たら恐ろしい成分てんこ盛りだ。食パンも最近は少し割高だが、ほとんどタカキベーカリーかシキシマパンを買う事が多く、たまにフジパンか神戸屋パンを買う。ヤマザキパンはカビが生えないよう臭素酸カリウムと言う毒物に近いものが入っているので間違っても絶対食べない事にしている。マーガリンも基本的に使うことを控えている。ハムも少し高いが無塩せきを買う。味醂も本みりんを買う。カップラーメンのスープは飲まない。野菜も極力自家製無農薬を食べる。またとんかつソースは最近ブルドッグを買うようにしている。食品添加物のカラメル色素・増粘剤・化学調味料・甘味料を加えていないので安全・安心感がある。それでも外食をしたら何が入っているかわからない。添加物など所詮何かを誤魔化すものだから入れない方が良いのに決まっている。

2015年7月10日 (金)

デロリアン

平成22年から5年経過したので、今年は運転免許証の更新の年だ。車の運転があまり好きではない私も、年齢とともに判断力が鈍り、高速道路走行は正直怖い。車の運転も、いずれはやめなければならない時が来る。ところで7月8日夜、73歳の高齢者が阪急電車京都線の線路の上を約1キロ車で走った。1キロも走ってなぜ気付かないのか?線路上を乗用車が走行すると言えばアメリカ映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を思い出す。タイムマシン「デロリアン」は線路でもどこでも走れる。7月11日わけあって阪急京都線に乗る。何もなければよいが・・・。

2015年7月 9日 (木)

ひまわり8号

7日から始まったひまわり8号の運用開始で天気予報の精度が高まるそうだ。カラー映像で積乱雲や台風の目や積雪、黄砂、火山灰まで観測でき、解像度も2倍、撮影間隔も7号が30分間隔だったのに対して2分30秒間隔になるそうだ。それでも最近テレビの週間天気予報はあまり当たっていないような気がする。週末雨の予想だったのに実際は降らなかったりしているので、それはそれでラッキーなのだが、所詮天気などというものはカオスと言うか混沌、無秩序、無法則なので当たらないのもごもっともかも。せいぜい今日明日の予報の精度が上がればそれで良いと思う。明日は明日の風が吹く。ケセラセラである。

2015年7月 8日 (水)

洋式便器

昔はどこの家庭にもトイレは和式便器と男子小用便器の二つがあった。最近は住宅事情とライフスタイルの変化で洋式便器ひとつになっている家がほとんどだ。昔は「立小便は男の矜持」 などと下らないことを言う男が多かったが、尿が飛び散って掃除が大変なのでトイレ掃除をする立場から、男は小用を足すとき座って済ませる人が4割近くいるそうだ。かく言う私も最近自宅ではそうする。立ってするより心も落ち着き血圧にも良いような気がする。ただし緊急時はズボンをおろす時間も面倒なので、立って済ませる。日本男子も西洋式に適応したほうがよさそうだ。

2015年7月 7日 (火)

キリギリス

ギリシャ危機で株価は大きく乱高下。ギリシャにはどんな産業があるのか?かつて海運王オナシスが有名だったが、海運業と、世界から年間1000万人が訪れる観光業、あとは石炭とオリーブ油くらいしか思い浮かばない。これでどうやって借金を返済するのか??イソップの寓話「アリとキリギリス」を思い出す。夏場アリはコツコツ働いて食糧を集めている間、キリギリスは遊び呆けて冬を迎え、キリギリスは食糧がない。オリジナルの話ではキリギリスは餓死して死んでしまう。しかし日本に紹介された話では食糧をアリからもらって助けてもらい、キリギリスは大いに反省する。さてここで、EUはそれでもキリギリスを助けるのか、それとも見放すのか?ギリシャがEUを離脱すると、ギリシャ国民は瀕死の状況になる。ドイツだって瀕死のギリシャがEUに加盟しているお陰でユーロ安になり、輸出でウハウハ大儲けしている。ドイツとしてはこのままギリシャがEUにとどまって欲しいはず。かと言って20兆円の借金を踏み倒されたらこれまた困る。キリギリスを助けるべきか見放すべきか、それが問題だ。

2015年7月 6日 (月)

AKB48やら乃木坂46やら、団体でしか歌えない騒がしい音楽が多い。歌唱力もくそもない。ただただ元気で騒々しいだけで最後に残るのは空っぽな空しさだけだ。こんなことで日本の流行歌は良いのか?10年ほど前に聴いたことのあるスキマスイッチの「奏」 を一昨日久々テレビ番組で聴いたがなかなかの名曲だ。失恋ソングだが10年以上経過しても色褪せない歌こそ名曲と言える。

2015年7月 5日 (日)

リバース

ブラジル・コロンビア・ケニア・タンザニア・エチオピア・ジャマイカ・グァテマラ・メキシコ・エルサルバドル・ホンジュラス・インドネシア・ハワイ・・・地図上の場所はどこにあるのか知らないが、コーヒー専門店に行ったらショーケースにいろんな国名地域名が並んでいた。私が20代の頃、珈琲に少しだけ興味があって、喫茶店めぐりをした頃があったが、その頃はモカ・キリマンジャロ・ブルーマウンテン・サントス・コロンビアなどが人気であった。ローストが浅ければ酸味が強く、深ければ苦味が強いと良く通った喫茶店のマスターに教えてもらった記憶がある。湊かなえ著「リバース」を読んでふと若いころを思い出した。今はUCCゴールドスペシャル400g入り一筋である。

2015年7月 4日 (土)

借金生活

昨日首位のヤクルトが広島に敗れ、セリーグは全球団借金生活と言うプロ野球始まって以来の珍事だ。しかも1位ヤクルトから5位広島までのゲーム差が0.5と言う状況で、新聞のスポーツ欄の見出しも「セ界恐慌」と書かれている。混沌としたペナントレースになって来た。危機的状況と言えばギリシャの財政危機。欧州連合(EU)などが追加支援の条件として提示した緊縮財政策受け入れの是非を問う、国家の存立を賭けた国民投票が明日行われる。世論調査の結果では賛成派と反対派が伯仲しており、どちらが勝っても国を二分する大混乱に陥るのは間違いない。

2015年7月 3日 (金)

神算鬼謀

昨日女子サッカーワールドカップで日本が後半ロスタイム中、イングランドの選手のオウンゴールと言う劇的というか複雑な決勝点で勝利し、いよいよアメリカとの決勝に臨むことになった。期待されて結果を出すなでしこジャパンはやはり実力があるということなのだろう。澤選手を最後まで使わず決勝戦に温存しておいた「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督の采配が冴え渡り、「神算鬼謀」とまで評価されている。「神算鬼謀しんさんきぼう」とは「人知の及ばないような、すぐれた巧みな策略」のことだそうだが、勝てば官軍であって、もしイングランドに負けていたら「なぜ澤を使わなかったのか」と各方面から非難轟々であった事だろう。佐々木監督・・・ちょっとニヤけた不思議なキャラの監督だ。

2015年7月 2日 (木)

給食

新潟県三条市は、ご飯に合わないことを理由に牛乳を学校の給食の「献立」から外し、時間帯をずらした「ドリンクタイム」で提供することを正式に決定した。給食=牛乳はすっかり日本で定着してきたが、私が小学生だった頃は給食といえばコッペパンと脱脂粉乳だった。戦後の食糧事情を知ったアメリカの市民団体の支援でユニセフを通じて栄養価の高い脱脂粉乳が送られてきたそうだ。アルミ容器に1杯の脱脂粉乳、希望者におかわり自由だったが、あまりに不味かったのでおかわりする児童は私が知るかぎり皆無だった。コッペパンはほとんど味がないのである意味飽きが来ない主食だった。学校給食用パンの規格では、原料配合率は小麦粉100・砂糖3・マーガリン2・イースト2・食塩1.7、含水率は37%以下で焼きあげるそうだ。給食におかず1品ついていたが、鯨肉の竜田揚げ、コロッケ、キャベツの千切りが記憶にある。給食といえば、スマホ片手に高級車を乗り回しているような裕福なのに未だに給食費を払わない親がいるそうだ。屁理屈を言って支払わず、結果的には子供に嫌な思いをさせている。こんな親からは社会性や倫理観が欠如した、自己中の子供しか育たない。

2015年7月 1日 (水)

新幹線火災

九州を中心に降り続く雨・・鹿児島県で50年に一度の雨で大きな被害が出ているようだ。また箱根山大涌谷で、小規模な噴火が発生し、噴火警戒レベルを現在の「2」から「3」に引き上げられたのも不気味だ。そして何より開業から半世紀、安全神話を誇る東海道新幹線で、6月30日午前、小田原市付近で71歳の男が1号車で頭から油をかぶり、焼身自殺を図った。犯人の命などどうでもいいが、巻き添えになった人は悲劇という他ない。いくら安全と言っても航空機とは違って、新幹線は乗客の手荷物検査は行なわないし、外国人観光客も増え、オリンピックもひかえ、今後はテロとかの標的にされる可能性もあり現行の運行管理態勢を根底から揺さぶる事件となってしまった。幸せな人生を歩んでいても、ある日突然悲劇が起こる。人間みな、危険と隣り合わせだ。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »