« 7月ドラマ | トップページ | 痛い »

2015年7月22日 (水)

ダメ押し

20日、白鵬が逸ノ城を難なく寄り切り、勝負がついた直後、右手で相手の顔面にアッパー攻撃で強烈なダメ押しをした。大横綱の行為と呼べない品格のない見苦しい態度だ。最近の白鵬は少しずつ朝青龍に似てきて傲慢な態度が目につく。懸賞金の受け取り方も品格を疑う。優勝回数など数字的には文句の付け所のない大横綱だが、何かが足りない。結局は日本人力士が弱くてだらしないのが原因だ。心技体兼ね備えた日本人横綱の誕生はもはや期待できないのか?

« 7月ドラマ | トップページ | 痛い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月ドラマ | トップページ | 痛い »