« 連日猛暑 | トップページ | ハンディ »

2015年8月 1日 (土)

バター

近所のスーパーに買い物に行ったらバターが見事に品切れである。日本の酪農農家は高カロリーな配合飼料を牛に与えているのでコストがかかる。ニュージーランドでは放牧酪農なので牛が勝手に草を食べているので肥料代が少ない。しかし日本政府は日本の酪農農家を保護するために法外な関税をかけてニュージーランドなどからの輸入を制限している。この保護政策が裏目になりバター需要の半分しか生産供給が出来ず品切れになっている。今TPP交渉でニュージーランドが関税撤廃に向け強硬に主張しているがわからないでもない。日本だって酪農農家を保護しても生産量が全然足りないのであれば、国民の大多数が品薄で困っているのだから、日本から酪農農家が消えてしまうかもしれないが、もっとニュージーランドから輸入すべきだ。ニュージーランドバターが入れば価格もどんと下がる。マーガリンが危険物質を含有しているので使いたくない。なおさらバターがもっと欲しい。

Dsc_0032


« 連日猛暑 | トップページ | ハンディ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日猛暑 | トップページ | ハンディ »