« 分担金 | トップページ | グラノーラ »

2015年8月27日 (木)

上を向いてスマホ

街でも電車の車内でもどこを見てもスマホスマホである。スマホを見ている人の共通点は、背中が丸く姿勢が悪く、後ろ姿は人生に絶望した、疲れ果てた老人のようである。私も最近肩こりがひどいが、従来の肩こりとは異なる筋肉が疲労しているように思う。スマホ依存症なのだろうか?スマホを見ているときは必ずと言っていいほど姿勢が悪い。肩こりと言うより首コリだ。またスマホ依存症の人は「スマホ顔」になるとか。老化にはほど遠い年齢でありながら、「二重あごが気になる」「顔の輪郭がたるんできたように感じる」人は「顔がたるむ」まさにスマホ顔だ。対応策は、スマホを見るときは仰角15度くらいを意識してみる。終わったら首や肩を回して軽くストレッチ体操をする。いずれにせよ文明の進歩は健康を害する。1985年御巣鷹山の日航機墜落事故で亡くなられた歌手の坂本九さんを知らない若者も多いが、彼の大ヒット曲「上を向いて歩こう」を今こそスマホ世代に聴かせたい。「上を向いて歩こう」は、英語タイトル「SUKIYAKI」として、1963年6月15日に、全米チャートで1位を獲得、その後3週間首位を守り続けた。その後50年余、日本人の全米NO1歌手は未だ出ていない。

« 分担金 | トップページ | グラノーラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 分担金 | トップページ | グラノーラ »