« かけ放題 | トップページ | 安保関連法案 »

2015年9月17日 (木)

セレブ

米「フォーブス」誌発表、「最も稼いだセレブ」ランキング トップ10・・・①フロイド・メイウェザーJr(ボクシング367億円)②マニー・パッキャオ(ボクシング195億円)③ケイティ・ペリー(歌手165億円)④ワン・ダイレクション(グループ159億円)⑤ハワード・スターン(ラジオパーソナリティ116億円)⑥ガース・ブルックス(歌手110億円)⑦ジェームズ・パターソン(作家108億円)⑧ロバート・ダウニー・Jr.(俳優97億円)⑨テイラー・スウィフト(歌手97億円)⑩クリスティアーノ・ロナウド(サッカー97億円)・・・ボクシングの破格のファイトマネーは別として、プロ野球選手が上位にいないのが意外だ。一般庶民とは別次元の荒稼ぎだ。 

« かけ放題 | トップページ | 安保関連法案 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かけ放題 | トップページ | 安保関連法案 »