« 米中緊張 | トップページ | 強行 »

2015年10月28日 (水)

ワンバン野球

歳をとると昔話をしたくなる。私は小学生のころ学校が終わると、サザエさんのカツオのように、友達と近所の公園に集まって、「三角ベース」と言う名の野球をよくやった。5~6人の少人数でも出来、いわば二塁ベースがなくて、上から見ると三角に見えたからそう呼ばれた。道具はやわらかいゴムボールだけで、あとはバットもグローブも何もいらない。バッターは手を「グー」にしてゴムボールを地面に叩きつけるように打つ。ライナーになったらアウトで、ボールをワンバウンドさせるので、略して「ワンバン野球」とも呼んだ。野球が終わった後、いつも、家業が牛乳販売店のK君という友達の家に行って、行くたびに瓶入りの「いかるがコーヒー牛乳」をいただくのが楽しみだった。あの味は今も忘れられない。後にK君は立派な医師になったとか?

« 米中緊張 | トップページ | 強行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米中緊張 | トップページ | 強行 »