« 一億総倒れ | トップページ | CS »

2015年10月10日 (土)

鳥越俊太郎

冷たいものを飲むと歯がしみるので歯の掃除も兼ねて歯科医に行った。1か月くらい前に予約してやっととれた。評判の歯科医院は商売繁盛だ。午後京都に行って講演を聞いた。「ガンと向き合う」と言うテーマでジャーナリストの鳥越俊太郎さんのお話を聞いた。難病を克服し、すでに後期高齢者だが、さすがにお若い。モットーは「努力しない」「いい加減に生きる」「何とかなる」がキーワードだとか。好奇心を無くさないことが元気の秘訣だそうだ。癌は最初は自覚症状がなく、自覚するようになってからでは拡大転移している可能性が高い厄介な病気だから「検診を受けなさい」と言う結論だ。私も高齢者の仲間入りをして以降「人間死ぬときは死ぬ」がモットーになってしまったので、なかなか検診など受けるのは躊躇う。

« 一億総倒れ | トップページ | CS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一億総倒れ | トップページ | CS »