« ワンバン野球 | トップページ | 年俸 »

2015年10月29日 (木)

強行

アメリカ軍の普天間飛行場の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画で、防衛省は今朝、地元の猛反対を押し切って、本体工事に着手した。政府と沖縄との溝はますます深刻で抜き差しならない状態になってきた。 最悪な場合、沖縄が琉球国として独立し、陰で中国が暗躍すると言う構図になると恐ろしい。安全保障をアメリカに依存するのであれば、沖縄の基地負担をもっと軽減して、日本全体で基地を受け入れない限り、政府VS沖縄の関係修復は出来そうにない。

« ワンバン野球 | トップページ | 年俸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンバン野球 | トップページ | 年俸 »