« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

弔事用

今年は我が家は喪中につき弔事用52円切手を120枚ほど買った。切手には普通の52円と慶事用、弔事用の52円があるのをこの歳で初めて知った。今まで喪中はがきが届いてもほとんど切手まで関心が及ばなかった。スーパーで買い物をしても自分に興味のないものは全く目に入らないのと同じだ。来年は申年だが、年賀状を作らなかったのでサルのイラストはまた12年後まで眠ってもらう事にしよう。私があと12年生きていたらの話だが・・・。

2015年11月29日 (日)

ゆづ様

フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦NHK杯男子シングルで、SP106・33点、フリー216・07点、合計点322・40点と3つすべてで世界歴代最高点を出し、優勝した羽生結弦。素人が見ても、まさに異次元の演技であり数字だ。私にはルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トウループなどジャンプの事はわからない。知っているのはジャンプは後ろ向きに飛ぶがアクセルだけは前向きに飛ぶ事くらいだ。ファンも半端ではない。遠方でも声援に駆けつける、おばさんたちの追っかけも凄くパワフルだ。かつての「ヨン様」並みの人気だ。彼女たちは「ゆづ様」と呼ぶそうだ。五郎丸も真っ青だ。まだ20歳。あまりの人気に天狗にならなければよいが・・・。

2015年11月28日 (土)

安楽寺

先日、滋賀県東近江市、JR琵琶湖線能登川駅近くに天台宗繖山安楽寺(きぬがささん あんらくじ)と言うお寺がある。その寺の住職 普照房慈弘(ふしょうぼうじこう)師の講演を聴いた。昔不良少年で、元プロボクサーと言う経歴も珍しいが、話の内容は興味深く、目から鱗の講演だった。「渋柿の渋こそよけれ渋柿の味――渋柿だから甘柿になるが、渋いままでは誰も食べないから甘くなるよう努力せよ」「人生に消しゴムはいらないーー人間がやることにどんなことでも無駄などない」「親指のような人間になれーー親指は他の四本の指すべてと向かい合うことからどんな相手とも真摯に向き合い思いやりの気持ちをもって接しなさいと言う教え」「心に水を撒けそして種を植え実がなったら他人にあげよ」「掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻む、恨みは水に書け」・・・う~む・・・深い。

2015年11月27日 (金)

貼らないカイロ

何だ!この突然の寒さは!一気に真冬に突入だ。寒いときはカイロが必需品だ。今頃は日用品店に行くと大量陳列してあってどれを買うか迷う。大きく分けて「貼るカイロ」と「貼らないカイロ」がある。売り場スペースから言うと「貼る」の方が大きい。それだけ需要もあるのだろうが、「貼る」は、剥がすとき衣類を傷めるような気がしてあまり使いたくない。それに、「貼らない」方が暖かさが長持ちするような気がする。データを取ったわけでもないが、そう感じる。でも「貼る」方が良く売れているのはポケットのない衣料を着ている人が買うのだろうか?なぜだ?

2015年11月26日 (木)

安全運転

私は今年で運転無事故無違反35年目になる。私がまだ30代前半の頃だったか、営業で商店街の中にある取引先と商談の最中「駐車違反」で反則金を払った。悪いことに同じ場所で翌日も駐車違反になり、さすがに警察も許してくれた。この取引先に行くにはどうしても駐車する場所がなく違反覚悟で行くしかない所だった。それ以降運よく事故も違反もなく、そんなわけで、本日警察から表彰された。悪い事でもしないと警察との接点はないと思っていたが、そうでもない。平均して年間2万キロは走るが、長年の無事故無違反の秘訣はただ一つ「運が良い」だけの話である。そう言ってしまえば身も蓋もないが、実際そうである。記念品に立派な電波掛時計をいただいてきた。これも税金で購入したものだろうし、少し税金を還元してもらい、一矢報いた気分だ。

2015年11月25日 (水)

エグチ

最近のマクドナルドは意味不明の迷走ぶり。味も落ちたような気がするし、エッグチーズバーガーを「エグチ」、バーベキューポークバーガーを「バベポ」、ハムレタスバーガーを「ハムタス」・・・なんちゅうセンスの悪いネーミングなのか?考えた奴は変人か?確かに200円はお手ごろだが、「バベポ1個!」なんて、こんな商品注文するのが恥ずかしい。さらに言えばチーズバーガー130円なのにダブルチーズバーガーが340円という変な価格設定。これならチーズバーガー2個260円で買うほうが80円得?意味不明?いつも思うがハンバーガーは小腹がすいた時には重宝だが、日本には豚まんがある!。アメリカのランチはハンバーガーだが、日本人は、なんてったって、どんぶり飯だ!

2015年11月24日 (火)

軽減税率

軽減税率実施のために4000億円も財源確保するくらいなら、国会議員が身を切って財源を捻出し、消費増税を8%で維持したままでいいのと違うのか。公明党のメンツを立てるために姑息なことする必要はないような気がする。もし東京オリンピックなどやらなければ、消費税など上げる必要もなかったのかも?国会議員の給料と、役人の無駄遣いを軽減したらいいのだ。

2015年11月23日 (月)

維新圧勝

5月の住民投票で大阪都構想がわずかの差で否決されたが、半年後の昨日、都構想への再挑戦を掲げた大阪維新の会が、府知事選ではは松井一郎さん、市長選では吉村洋文さんが当選し、大阪維新の会が圧勝した。大阪の議会は推進派と抵抗勢力が対立し、今後も厳しい政治運営になるが、なんだかんだ言っても大阪維新の会が着実に「成果」を出していることに対して評価されたのだろう。二重行政をなくし、全国の地方自治体に良い影響を与えてくれれば良いが・・・・。

2015年11月22日 (日)

琳派

京都国立博物館で開催中の「琳派京を彩る」に行ってきた。開場前に到着したがすでに長蛇の列。比較的スムーズに入場鑑賞出来たが、あとから来た人はおそらくかなりの待ち時間があったと思う。400年の時空を超えて、本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳の作品が目の前にあると言うのはまさに感動ものだ。風神雷神図屏風の作者俵屋宗達の生年没年がはっきりしないと言うのも謎めいて面白い。素晴らしい書画などを鑑賞することが出来た。

Dsc_0089

2015年11月21日 (土)

二宮清純

スポーツキャスター二宮清純さんの講演が地元であったので聴いてきた。テレビでもお馴染みの有名人なのでさすが話がうまかった。ラグビー日本代表のエディジョーンズ監督の改革の第一歩はコミュニケーションであったとか。メールや電話ではなく相手の目を見て話す事が大切で、その一環として食事中のスマホ使用を禁止したそうだ。またサッカーの川淵三郎チェアマンを素晴らしいリーダーと絶賛されていた。サッカーJリーグ設立の際、周りから「時期尚早」「前例がない」と猛反対されたが、それにひるまず、時期尚早と言う人は100年後も同じことを言うし、前例がないと言う人は、アイデアがない知恵がないと言っているのと同じだと反論し、見事に日本にプロサッカーリーグを立ち上げたそうだ。どんな組織にも推進派と抵抗勢力が存在する。明日の大阪W選挙の結果が楽しみだ。

2015年11月20日 (金)

喪中はがき

今年は例年以上に我が家に届く「喪中はがき」の枚数が多いような気がする。私たちの親と言えば80代90代だから当然かもしれない。実父母、義父母、中には私と同世代の本人が亡くなったと言う悲しい知らせもある。我が家で買ったばかりのプリンターは黒色インクばかりが減り、シアン、マゼンタ、イエローの出番が少ない。喪中はがきは年賀の欠礼であるから、親族には当然出し、例年年賀状を交わしている人に対して出すのはマナーかもしれないが、故人と全く面識のない相手に出すのも何か違和感を感じるのは私だけだろうか?文面も「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます。父(母)●●が永眠しました・・・云々」も何か味気ない。

2015年11月19日 (木)

パリは燃えているか

カークダグラス、グレンフォード、イヴモンタン、ジャンポールベルモンド、アランドロン、オーソンウェルズ、アンソニーパーキンス、ジョージチャキリス・・・昔の映画ファンなら誰でも知っている有名俳優が総出演した映画「パリは燃えているか」はキャストだけでも超豪華だった。ナチス軍からパリを解放する映画で、パリを破壊してしまえと言うヒットラーの命令に部下が従わず、結局パリが救われた話である。フランスパリにおけるテロ首謀者が未だ捕まらないのが不気味だ。

2015年11月18日 (水)

猫だまし

大相撲で弱い力士の奇襲戦法のひとつが猫だましである。それを昨日、大横綱白鵬が立ち合いで、栃煌山が突っ込んでくる目の前で両手をパチンと叩く猫だましをやったのだから、前代未聞の出来事だ。理事長が怒り狂うのも当然だし、立ち合いの変化と同様、横綱としてこれほどみっともないことはない。猫に小判、猫も杓子も、猫に鰹節、猫を被る、猫ばば、猫の額・・・猫にはあまり良いイメージの言葉が見当たらない。猫だましはやっぱり良くないことだ。

2015年11月17日 (火)

あさが来た

東京出身の波瑠、宮崎あおい、名古屋出身の玉木宏、と言えば朝ドラ「あさが来た」の出演者である。30年以上見たことのない朝ドラを最近は録画して夜ドラで見ているが、なかなか面白い。ただどうしても気になるのが不自然な関西弁である。皆さんそれぞれ努力の跡は感じられるが、どうしても私のようなネイティブな関西人が聞くと違和感がある。捨てるとほかす、刺されるとかまれる、マックとマクド、肉まんと豚まん、鶏肉とかしわ、白滝と糸こんにゃく、ものもらいとめばちこ、コーヒーミルクとフレッシュ、バカとアホ・・・文化が違えば言葉も違う。微妙なアクセントなど多少の違和感は大目に見よう。

2015年11月16日 (月)

パリの同時テロ

13日にパリで起こった同時テロで130名以上の死者が出たが、これはもはや戦争であり日本も他人事ではない。昨日2020年東京オリンピックに向けて、国立競技場が更地になった。これから何千億円もかけて競技場を建設するより、芝でも植えて、スポーツの祭典らしく選手は「体育館座り」をして参加すれば今後の安上りなモデルケースになっていいんじゃないか?競技は近くのサッカー場を借りてやればよい。立派な会場を作ったらテロのターゲットになりそうだし、いまさら国威発揚する意味もないのでは?エンプレムだって、1964年の東京オリンピックのものは、もはや高齢者しか覚えていないので、年号だけ差し替えて使えばいいのではないの?余ったお金を国の借金返済に少しでも充当したらどう?

2015年11月15日 (日)

アレルギー

私は色々な食物アレルギーがある。食物アレルギーがアトピー性皮膚炎の原因だと思っていたが、実は逆で、アトピー性皮膚炎が食物アレルギーを増やすのだそうだ。難しい話だがアトピー性皮膚炎では、血液中のIgEという免疫反応に関係するたんぱく質の値が高く、また皮膚のバリアが破壊されると皮膚からアレルゲンが侵入しアレルギーになる危険が増す。これが数年前問題になった茶のしずくアレルギー誘発事件だ。つまり食物アレルギーを改善しようと思ったらアトピー性皮膚炎の治療をし、皮膚のケアが必要なのだ。う~ん・・・深い。

2015年11月14日 (土)

宗教

世界には星の数ほど信仰の対象があり、宗教がある。また信仰は自由である。どれが正しくて、どれが間違っているかではなく、自分の信じる道を進めばよい。ただ、自分と違う異教徒の非難中傷、そして危害を加えたり殺したりすることは間違っている。反社会的な犯罪を犯すような組織は宗教とは言えない。互いに異教徒に敬意を表し、互いの宗教を認め合う寛大な心があれば、争い事や戦争など起こらない。・・・柄にもなくまじめな事を書いてしまった。

2015年11月13日 (金)

酸蝕歯

飲食物の酸が原因で歯が溶けるのが酸蝕歯。酸性度の高い飲食物を食べたり、飲んだりすると口の中全体に広がるため、広範囲で起こるのが特徴だ。歯の表面はエナメル質でできており、その内側に象牙質がある。酸の影響でエナメル質が溶けると、歯が欠けてしまうこともある。さらに象牙質が露出すると歯が黄ばんでみえ、冷たいものなどがしみる知覚過敏につながる。コーラやミカン、スポーツドリンク、ドレッシング、酢を飲むと酸蝕歯の原因になるリスクがある。以上コピペ情報。早い話が歯のためには水かお茶か、唾液が予防策になるのだ。

2015年11月12日 (木)

流行語

今年の流行語・・・爆買い(買うのはいいがマナーがひどすぎ)、火花(7月に図書館にリクエストしたがいまだ70人待ち)、五郎丸ポーズ(なにか宗教っぽい)、マイナンバー(10月20日ごろと言っていたがまだ届かない。国に個人情報監視されたくないぞ!)、ドローン(今年首相官邸屋上の事件で初めて存在を知った)、エンブレム(東京五輪にケチがついた。競技場は完成するのだろうか?)、トリプルスリー(3割30本塁打30盗塁、山田柳田おめでとう)、オワハラ(若者の就活も気の毒)・・・今年の流行語はこのあたりでどうか?

2015年11月11日 (水)

MRJ

国産初の三菱のジェット旅客機MRJが約1時間半の初飛行に成功。まるでロケットの打ち上げのような感動的扱いだ。国産旅客機の開発は、戦後初のプロペラ旅客機「YS11」以来、約半世紀ぶりとか。今見ているドラマ「下町ロケット」とかぶる。アメリカは戦時中の零戦など日本の優れた技術に恐れ、日本に航空機を製造させないようにしてきた。今回の成功で、日本の航空機製造技術が証明され、今後への期待が大きくなる。

2015年11月10日 (火)

カウントダウン

気が付けばいつの間にか11月半ば。年賀状が発売され、クリスマスソングが流れ、今年亡くなった人、流行語大賞、漢字一文字、各種音楽大賞、重大ニュースが発表されクリスマスが来て、除夜の鐘をきいて、カウントダウンをして、正月を迎える。例年通りの繰り返しが出来る世の中は平和だと言う事なのか?そういえばオリンピックのエンブレムだの競技場のデザインなど話題にすらならない。オリンピックムードが消え去った感がある。本当に2020年オリンピックが東京で開催されるのか?悪名高い?マイナンバーも今日現在届かない。届いて欲しくもないが・・・。一億総崩れ、借金大国日本に、いよいよ破綻へのカウントダウンが近づいてきたようだ。

2015年11月 9日 (月)

ぜんざい公社

今日は午前3時ごろいきなりピカッと空が光って雷鳴!前線の通過でしばらく大雨が降った。朝から所用で市役所で色々事務手続きがあって5か所窓口を回った。落語で「ぜんざい公社」と言う話がある。ある男がぜんざいを食べたくなり、ぜんざい公社に行って窓口で注文すると、ぜんざいを食べるために住所、年齢、職業など記した書類を作らされ健康診断書を作るために診察を受け、お餅を入れるための認可証、お餅を焼くための火気使用許可証を提出し、窓口をたらい回しにされた揚げ句、ぜんざい代2000円を要求され、断ると詐欺罪になると脅され、仕方なく金を払って食券をもらう。食べるためには「別館」に行けと言われ電車に乗り大金を印紙で支払いやっとの思いでありつくぜんざいは、汁気も甘味もまったくない。苦情を言うと、食堂の担当官は「当方は役所ですので、甘い汁は当公社が吸いました」と言う落ちである。わが町の市役所の名誉のために言っておくが、すごく丁寧で迅速な役所だ。

2015年11月 8日 (日)

家族葬

親族が揃って顔を合わせるのは、たいてい冠婚葬祭の時だ。昔は受付に袱紗に包んだ香典をもった参列者の行列が出来、その場で参列御礼の品を渡すような葬儀が一般的であったが、最近は家族葬が多くなってきた。ホールも1日1家族限定で、派手な飾りつけを抑え、無駄な出費も減らし、親しいものだけが集まって、心のこもった葬儀を行う事が多い。親戚やご近所から「何で知らせてくれなかったの!水臭い!」とお叱りを受ける場合もあるが、それも昔ほどではない。世の中は少しずつシンプルにコンパクトになっているようだ。

2015年11月 7日 (土)

寝ていない

昔、某乳業メーカーの社長が、食中毒事件の責任を追及された時、逆切れして「私は寝てないんだよ」と発言し、マスコミの顰蹙を買ったことがある。前後の文脈を考えるとそんなに無茶な発言でもないと思うがその言葉だけ切り取って何度も報道され、不用意発言で火に油を注いだ結果になった。夜中の午前1時27分、母が89歳で亡くなった。あと2日頑張れば90歳であったがそれもまた運命。臨終に立ち会えたこと、そして穏やかな臨終であったことが何よりだった。昨晩から今日一日、私は寝ていない。

2015年11月 6日 (金)

ドラマ

「結婚式の前日に」は1970年頃観たアメリカ映画「ある愛の詩」と同じ展開だ。「無痛・診える眼」は興味深いがちょっと怖い。「遺産相続」は金が絡んでドロドロしている。「掟上今日子の備忘録」は馬鹿馬鹿しいが痛快だ。「下町ロケット」夢も希望もあるいい作品だ。「あさが来た」朝ドラなのに時代劇。「BS金曜時代劇」来週から子連れ信兵衛が始まる・・・最近はこんなドラマを録画で観ている。平和な日々だ。

2015年11月 5日 (木)

泥棒と警察

泥棒が他人の家に入ってきて、これは俺の家だと主張しても、警察がやってきたら逮捕される。ところが中国が南沙諸島を埋め立てて、中国の領土だと言っても、世界に警察の役割をする国がないのでやりたい放題である。かつてはアメリカが世界の警察の役割をしていたが、今はその力も弱まっている。何とかしないと、泥棒はますます増長する。ドラマで「正義は勝つ」は世の常だが、このままでは盗んだほうが勝ちである。なぜこんな国と経済で友好的な関係を結ばなければならないのか?目先の利益を追って、結果的には痛い目にあわされるのが予想できる。中国共産党が世界を支配したら、世界はバットマンのゴッサムシティのようになってしまうのか?

2015年11月 4日 (水)

郵政上場

1987年NTT、93年JR東日本、94年JT、96年JR西日本、97年JR東海・・・過去の民営化企業の大型上場後はNTTの時以外はほとんど景気後退へと進んでいる。今日郵政関連3社が上場した。これで多分また景気が後退するのだろう。さらに言えば郵政事業は民営化してうまくいっているとは思えない。株上場で株主からサービスの悪さや親方日の丸経営の愚かさを指摘されるのは間違いない。郵政は劣勢に追い込まれるのは目に見えている。

2015年11月 3日 (火)

交通事故

人間いつ死ぬかわからない。昨日車走行していて青信号の交差点を直進しようと交差点に入った途端、信号が赤なのに右方向から黒い軽自動車が接近してくるではないか!あわや衝突と思ったが、とっさにアクション映画のようにと言うか、突っ込んでくる牛をかわす闘牛士のようにハンドルを切って回り込むように接触を回避して無傷で難を逃れた。そんなカッコのいいものでもないが、死ぬかと思った。走り去った車の後ろには高齢者のマークが貼ってあった。最近ニュースで高速道路を逆走したとか、歩道を車で走って歩行者を撥ねたとか、コンビニや住居に突っ込んだとか、高齢者が起こす事故が多すぎる。しかも運転者がアルツハイマー病だったら責任能力も問われにくいので、何の落ち度もない被害者が死んだらまさに徒死だ。同様に昨今モーターショーで自動運転車が脚光を浴びている。もし自動運転の車に轢かれたら、一体だれが責任を取るのか?ユーザー?メーカー?搭乗者?その法整備もしないまま自動運転の車が走り出したら恐ろしい。

2015年11月 2日 (月)

外食

色々事情があって、2日続けて外食。昨晩はすき焼き鍋定食。味は良いが薄味になれている私にはかなり辛すぎ。そして今晩は回転寿司。値段は安いが味はイマイチ。店も新しくできたわりにキラキラした輝きもなく、活気も清潔感もイマイチ。少々がっかりだ。結局は自宅で食べるのが自分の体に馴染んでいて一番美味しくヘルシーだ。たまの外食は良いが、連日だと少々胃が重い。

2015年11月 1日 (日)

インクが減りすぎ

先日買ったばかりでほとんど使用していない某社のインクジェットプリンターを使おうと思ったらほぼ90%ほどインクが減って、残量があとわずかになっている。そんなに使った覚えもないのに、これでは詐欺だ!と怒り心頭。最初はインクを充てんするために減りが速いと聞いていたが、10%減るのならわかるが90%減るのは異常だ。メーカーに文句を言っても、そんなもんですと冷ややかな回答。最近はプリンター本体は格安でも、インク代がべらぼうに高いので、これでは全く詐欺商法だと怒りがおさまらない。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »