« あさが来た | トップページ | パリは燃えているか »

2015年11月18日 (水)

猫だまし

大相撲で弱い力士の奇襲戦法のひとつが猫だましである。それを昨日、大横綱白鵬が立ち合いで、栃煌山が突っ込んでくる目の前で両手をパチンと叩く猫だましをやったのだから、前代未聞の出来事だ。理事長が怒り狂うのも当然だし、立ち合いの変化と同様、横綱としてこれほどみっともないことはない。猫に小判、猫も杓子も、猫に鰹節、猫を被る、猫ばば、猫の額・・・猫にはあまり良いイメージの言葉が見当たらない。猫だましはやっぱり良くないことだ。

« あさが来た | トップページ | パリは燃えているか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさが来た | トップページ | パリは燃えているか »