« ちらっ! | トップページ | 10大ニュース »

2015年12月23日 (水)

A案

2つの案で争われていた新国立競技場の建設について、A案の大成建設、梓設計、建築家・隈研吾さんデザインの案が採用されることになった。先走って森元総理が推薦した竹中工務店グループで建築家・伊東豊雄さんがデザインしたB案が落選し、面目丸つぶれになったのが愉快だ。屋根に木材をたくさん使い、周辺環境と調和を考えて高さを抑えたデザインで、工費はおよそ1490億円で、2019年11月末の完成を目指すそうだ。でも50歩100歩で、借金大国ニッポンにとってはムダ金には違いない。

« ちらっ! | トップページ | 10大ニュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちらっ! | トップページ | 10大ニュース »