« 変病弔痛結 | トップページ | 乗換案内 »

2015年12月16日 (水)

夫婦同姓

民法の夫婦同姓の規定と、女性のみに再婚禁止期間6か月を定めた規定が憲法に反するかどうかが争われた2件の訴訟で最高裁は夫婦同姓については、「合憲」とする一方、再婚禁止期間の100日を超える部分は「違憲」と判断した。夫婦同姓は日本の文化習慣から考えて私は正しい判断だと思う。ただ現実的には企業でも、芸能界でも、夫婦別姓のケースがいくらでもあるし、運用上合理的な姓を名乗ればよい事だ。ただ離婚後夫はすぐ再婚出来て妻は6カ月できないと言うのは現実的ではないので100日程度に変えた方が良いと思う。ただもっと大きな問題は、長期的に言えば最近は結婚しない男女が増え、色々な事情で子供のいない夫婦も多いので、日本古来の「家」制度は間違いなく崩壊して行くと思う。先祖代々が一代二代で終わってしまうのが現実だ。

« 変病弔痛結 | トップページ | 乗換案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変病弔痛結 | トップページ | 乗換案内 »