« 堂島地下 | トップページ | OEM »

2016年1月26日 (火)

記憶

神戸地裁に出廷した元兵庫県議の野々村竜太郎被告。法廷の傍聴席の券を求めて長蛇の列ができたとか。法廷でもあの号泣が見られるかという、マスコミ関係者や変な野次馬根性の人もいたはず。残念ながら今日のところは期待外れだった。今後は記憶喪失を装って誤魔化す作戦かもしれないが、世の中そんなに甘くない。きっと追い詰められたらあの号泣が見られるかも?1976年、国際興業の小佐野賢治社主が、ロッキード社幹部との関係について、「記憶にございません」を連発して話題になったロッキード事件。2004年、日歯連闇献金事件で橋本龍太郎と青木幹雄・野中広務が日歯連会長理事と料亭で会食した際、1億円の小切手を受領したが、この献金について収支報告書に記載しなかった。 橋本元首相の連盟側からの1億円受領についての弁明「記憶にございませんが、ほかの方々がそう言っているのであれば、そういう事実があったかもしれないと今考えます」。現在は甘利経産大臣の事務所が1200万円受け取ったか否か、甘利大臣が「記憶」を確認中。人間の記憶など認知症でもない限りそんなに急に悪くなるとは思えないが。

« 堂島地下 | トップページ | OEM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堂島地下 | トップページ | OEM »